タグ:姫路 ( 165 ) タグの人気記事

子供は正直

d0077106_23504978.jpg
d0077106_23514342.jpg

子供の日に、夢前のお寺で子供たちを相手に演奏してきました。

前から出演依頼を受けていて、どんな曲を弾こうかなとずっと頭を悩ませていたのです。子供受けがいいかなと思ってアンパンマンとかトトロをメドレーにしてみたり、色々と考えてさてどうなるものかと思いながら本番を迎えました。

やってみるととにかく子供は反応が本当に正直でした。
生のギターの音を聴くのは初めての子がほとんどだったと思うけど、面白い弾き方をしてみたら雰囲気だけで笑い出したり、キレイな音がしたら素直に驚いてくれたり、ここはなんかクラシックっぽいね、なんて言い出したり… そして飽きてきたら遠慮なく騒ぎ出す(笑)
静かに最後まで聞いてくれる子もいたのだけど、幼稚園児から小学生まで幅広い年齢の子供がいたので反応も色々でしたね。

やっぱり知ってる曲だと反応が良くて歌い出したりするけど、歌が入ってない曲だとあまり興味を持ってくれない感じ、もっと全体で参加出来るような構成を考える必要がありますね。

素直で人懐っこい子供たちに囲まれて楽しい一日でした。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-05-06 23:43 | 雑記 | Comments(0)

朝のハーモニー終了

d0077106_22325327.jpg

パルナソス朝のハーモニー終了しました。地震で鉄道交通網が麻痺するなか開催出来るかどうかも危ぶまれましたが、多数の方にご来場頂けました。ありがとうございました。

書き下ろしの曲も好評だったようでなによりです。色々と実験的な事が試せたこと、パルナソスという素晴らしいホールでの演奏方法など得る事の多いコンサートでした。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-04-14 22:36 | おんきち | Comments(0)

パルナソスでの合わせ

d0077106_11422688.jpg

土曜日のコンサートに向けてパルナソスホールで合わせをしてきました。写真はチェンバロとコカリナ(そしてスミッコにギター…)。金属的な響きのイメージがあるチェンバロですが、響きはとても柔らかくギターとの音量のバランスもばっちりでした。そして小さなコカリナですが、音の存在感はオルガンよりも大きかったです。小さいのにスゴい楽器。
d0077106_11475434.jpg

当日はギター、コカリナ、チェンバロ、オルガンと四種類の楽器で演奏します。小榑さんは三種類の楽器持ち替えて大活躍です。本番が楽しみになってきました。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-04-09 11:51 | おんきち | Comments(0)

満開

d0077106_11302866.jpg

d0077106_11351862.jpg
d0077106_11361580.jpg
d0077106_11381356.jpg

天気も最高でした。春は気候が安定していないのでこんな条件の良い日はなかなかなかったりします。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-04-03 11:25 | 雑記 | Comments(0)

三寒四温ですね

d0077106_20241247.jpg

春がきたと思ったら冬が帰ってきたり、行ったり来たりの一進一退の攻防が続いていますが如何お過ごしでしょうか?桜はまだつぼみですね、後10日くらいかかるかな。
d0077106_20298100.jpg

もうしばらくするとここが一面の桜吹雪に覆われるのです。毎年の楽しみの一つです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-03-26 20:33 | 雑記 | Comments(0)
d0077106_12322790.jpg

4/13のパルナソス朝のハーモニーに小榑由布子さん(コカリナ・チェンバロ)と一緒に出演します。

開場 10:00 開演 10:30
入場料:500円

ギターソロの他にチェンバロとヴィヴァルディのリュート協奏曲、コカリナとは春の名曲メドレーとコカリナとギター用に書いた自作曲を演奏する予定です。

皆様のご来場をお待ちしております。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-03-17 12:34 | Concert information | Comments(0)

小さな絵本の音楽会

d0077106_11433120.jpg

コンサート情報です。


日時:1/27 10:00受付 10:30開演
会場:星の子館 なかよしホール
入場無料


年の初めの恒例のイベントになってきました。この日、1/27はモーツァルトの誕生日ということで、それに関係する絵本と音楽のコラボに挑戦します。
毎年小さなお子さんを連れたお母さんたちが聞きにきてくれますが、勿論大人だけで聞きにきてもらっても大丈夫ですよ。入場料も無料です。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-01-16 11:50 | Concert information | Comments(0)

木下牧子の世界

d0077106_11233082.jpg

ピアノとソプラノの歌曲から合唱曲、そしてオルガン付きまで。堪能してきました。

オルガンの迫力にビックリ。それよりもなによりも歌の力に改めて驚きました。
メロディーに言葉が乗るんだもんなあ…当たり前だけどスゴいことですよ。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-01-14 11:22 | おんきち | Comments(2)
d0077106_1324745.jpg

参加してきました。

前年はマンドリンとの二重奏で参加しましたが、今年は教室として初参加しました。みなさんいい演奏をしてくれました。

パルナソスホールは姫路で一番キャパシティーが大きく響きの良いホールです。普段このクラスのホールで演奏出来る機会はなかなか無いのでこの場で演奏出来た事だけでもとても大きな勉強になりました。良いホールはそれだけで一つの素晴らしい楽器となるのですが生徒さんもその意味が良く分かったと思います。みなさん口々に響きの美しさに驚いていました。

当日は他の弦楽器団体の方と一緒にアンコールを演奏する機会があったのもとてもいい勉強になりました。ギターは撥弦楽器なので発音した瞬間がマックスですぐに音が減衰して行ってしまうため、どうしても長いフレージングが苦手な方が多い様です。直ぐに先に先に向かってしまうというか。
チェロやバイオリンの様に長く音を維持出来る楽器と合わせる事で普段とは違う音楽の呼吸を体験出来たのではないでしょうか。これは一人で演奏する時にもとても役に立つ感覚です。

個人的には演奏前に散々落ち着いて演奏しようといったのに最後の曲で降り始めを焦ってしまい早くなってしまったのが反省点です…ゴメンナサイ。

参加者のみなさんにも好評だったようでなによりでした。また参加したいですね。
当日とコンサートまでにお世話になった方々に感謝、ありがとうございました。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2012-11-27 13:27 | Comments(2)

秋の例大祭

秋の例大祭の写真を何枚かアップしてみます。
初日はどんよりした天気。昼過ぎから突発的な大雨が降ったりしてどうなるかな…と思っていましたが。翌日にはすっきりした天気になりました。

ただ、2日目の夕方の空はいままで見た事ないような不思議な茜色。祭りの光景と相まってまるで千と千尋の世界に迷い込んだような不思議な空間が出現しました。少しの時間、神社の境内を回っただけですけど久しぶりに祭りの空気を満喫しました。
d0077106_1275556.jpg

d0077106_12112421.jpg
d0077106_12141972.jpg
d0077106_1217193.jpg

d0077106_1227099.jpg

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2012-10-24 12:22 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30