人気ブログランキング |

タグ:アンサンブル ( 103 ) タグの人気記事

d0077106_01184975.jpg



気がつけばもう二日後に迫ってきました。今年もやりますストリングコンサート。
姫路市の弦楽器団体8団体+全団体合同の計9組の熱い演奏が繰り広げられます。

我らがギター教室YYストリングスは昨年大ヒットした映画”ボヘミアンラプソディー”よりタイトル曲、ボヘミアンラプソディーに挑戦します。

昨年かなり難しいと思われた”雨のあるキューバの風景”が弾けたので、これくらい楽勝だと思ってたらとんでもなかったです。今まで挑戦した曲の中でも最高難度といっても過言ではないです。メンバーの皆さん頭を抱えながらも果敢に挑戦してくれていますが、合奏の練習の度にとんでもない曲に手を出してしまったなあ…と思う事もしばしばでした。

しかし頑張りの甲斐あって、この最後の二週間ぐらいでアンサンブルの精度がぐっと高まってきました。こちらもみなさんの頑張りに応えられるよう、指揮台の上で最後まであがいてみようと思います。

d0077106_01271966.jpg


そして、全員での大合奏も今年はQueen! We are the Champions!
曲が曲だけにギターで全力で演奏してみたかった気もしますが、フレディーになったつもりで全身全霊でみんなの音を引き出してみたいと思います。

会場はパルナソスホール
13:00開場、13:30開演、入場無料です!

みなさまのご来場をストリングコンサートのメンバー一同お待ちしております。

by onkichi-yu-chi | 2019-11-15 01:32 | Concert information | Comments(0)

つまぶきゆみ

d0077106_13470662.jpg
10/27に参加する姫路ミュージックストリートの情報です。
今年はトリオ ”つまぶきゆみ” で参加する事になりました。自分の参加するグループに名前をつけたのは大学でボサノバのバンドを組んでから以来でしょうか…

フルート、ギター、チェロでアンサンブルをやってみるというのは長年の夢の一つでした。フルートとギター、チェロとギターという組み合わせは個別にやったことはありますが、高音域を自在に歌うフルート、中低音を支えながら、ソロにも回れる機動力のあるチェロ、それをギターで繋げられたらアンサンブルの可能性も飛躍的に広がるし、どんなにか面白いだろうなというのが思いつきの発端です。それぞれの楽器の音もとても好きですし。

今回は深江亮太さん、水野奈美さんという二人の素敵な演奏家が協力してくれる事になりました。お二人とも上手いし、なによりとても魅力的な音を持った音楽家です。

今日は初めての合わせの日でした。譜面もそろったばかりのほぼ初見大会…久しぶりに合わせる他楽器の、しかも同時に鳴るフルートとチェロのスピード感、音圧に圧倒されながら、それでもお互いにあーでもないこうでもないとアイデアを出しながらあっという間の4時間でした。楽しかったです。

当日はバッハ、ベートーベン、ジュリアーニ、サンサーンス、吉松、ムソルグスキーと盛りだくさんの内容でお届けする予定です。

ここ一ヶ月格闘を続けていた展覧会の絵は勿論、それぞれの楽器の一対一のアンサンブルも入ります。これだけ聞けて入場料は無料。大変お得なコンサートになっております。会場は今年特にお世話になっている姫路市立美術館、今回は二階にある講堂での演奏になります。会場のキャパは100人程と少なめなのが少し残念です。

ギターと他楽器のアンサンブルの好きな方もそうでない方も是非。

by onkichi-yu-chi | 2019-10-01 13:45 | Concert information | Comments(0)

展覧会の絵

d0077106_13433169.png
激闘146ページ。やっと終わった…

途中で何度もこれ終わるんだろうか…という不安に駆られましたが、ラベルの原曲へのリスペクトに溢れるオーケストレーションの巧みさ、なによりムソルグスキーの原曲の素晴らしさに助けられながらなんとか最後まで辿り着きました。しんどかったけど、楽しい仕事でした。展覧会の絵、本当に素晴らしい曲です。勿論言わずと知れた名曲ですし、聞いた事も数知れずです。でも実際に見てみるとこんなにスゴい曲だとは…譜面を見ながら身震いしたのは初めてかも知れません。
アレンジしながら何度もドビュッシーがムソルグスキーについて書いていた言葉が頭を過りました。

”私たちのうちにあるもっともよいものを、彼ほど優しく深みのある口調で話した者はいない。前例のないその芸術、ひからびたきまり文句のないその芸術によって、彼は独自だし、今度もまた独自であり続けるだろう。かってかくも洗練された感受性が、かくも単純な方法で翻訳されたためしはない。”

まだ譜面が出来ただけなんですけど、本当にいい勉強させてもらったなと思います。さて、問題はこれからなのですが…

by onkichi-yu-chi | 2019-09-28 13:42 | おんきち | Comments(0)

サマーコンサート vol.22


d0077106_12511364.jpg


生徒さんに”先生はいつも宣伝がギリギリですね〜”
と言われております、返す言葉もございません…

二日後の7/19(金)に姫路キャスパホールで開催されるサマーコンサートに出演します。今回は林裕美子先生と今年没後60年を迎えるヴィラロボスのブラジル風バッハと、ブラジルの子守歌、青い鳥をご一緒します。ブラジル風バッハはバイオリンやフルート、チェロとは何回かやったことがあるのですが、歌とは実はこれが初めての機会になり、とても楽しみです。

最後には他の出演者と一緒の大合奏に参加します。ピアノ、マリンバ、フルート、バイオリン、歌と一緒にギターで参加するというのはなかなか貴重な経験でこれもとても楽しいものになると思います。

会場:姫路キャスパホール
開演:18:30 開場(18:00)

まだチケットありますので、お時間のある方は是非お問い合わせ下さい。

by onkichi-yu-chi | 2019-07-17 12:52 | Concert information | Comments(0)

西播中学高校楽器講習会

d0077106_15571799.jpg
d0077106_15570820.jpg

5/25は西播中学高校楽器連盟の依頼で、姫路市のギターマンドリン部に所属するギターパートの新一年生の楽器指導に行ってきました。

楽器に触れてまだ一ヶ月の新入生を一日だけ教えるという事で、本当に基礎的な部分を少しだけでも教えられるかなと思っていたのですが、皆さん本当に優秀で、教えて一時間程で簡単なアンサンブルが出来るようになりました。やはりこの時期は乾いたスポンジの様にあっという間に吸収しますね。

この後、みんなで他のパートと合わせの練習。久しぶりにオケに乗って合奏を楽しみました。新しく指揮者になる2年生の指揮の指導もとても勉強になりました。

しかし一緒に行った子に
”なんでギターパートの子達をギター教室に勧誘しなかったんですか?”
と言われて、あ…しまった…
いや、とにかく有望な皆さんでこちらも大いに刺激を貰った一日でした。

by onkichi-yu-chi | 2019-05-26 15:54 | おんきち | Comments(0)

高砂市民病院での演奏

d0077106_13291419.jpg

もう一ヶ月くらい前になりますが、キーボード奏者の澤崎さんとご一緒に高砂の市民病院で演奏してきました。澤崎さんが毎月一回演奏に来ているらしく、ご一緒させて頂きました。

この時はみなさんが知っている有名な歌を中心に、澤崎さんの歌、ピアノ、キーボードと一緒に一時間弱演奏してきました。

病院の中での演奏なので、聴いてくれる方は入院されている方が中心になります。それぞれ体調が異なるので、演奏中にしんどくなって退席される方もいました。

演奏を聞きにきたことで逆にしんどい思いをさせてしまってるんじゃないかと演奏中に考えたりしましたが、後で看護婦さんに聴いてみるとしんどそうな方も実はとても演奏を喜んでくれたりすること。普段、全く落ち着かなくて話を聞いてくれない様な方が、最後までじっと聴いてくれていた事にとても驚いたということを感謝の言葉と共にをかけられて、この場で演奏が出来て良かったなという想いとともに改めて音楽の力を実感した時間となりました。


by onkichi-yu-chi | 2019-02-28 13:41 | 雑記 | Comments(0)


d0077106_15332242.jpg

ストリングコンサート、無事に終了しました。今年は例年にない大人数(当社比)での参加、曲は合奏初心者にはちょっと厳しいと思いながらも、今年のメンバーならいけるかも…と背伸びをした選曲で、どうなるものかと直前まで不安でいっぱいでしたが、フタを開けてみるとメンバーが本番で一番の集中力を発揮してくれて、素晴らしい演奏をしてくれました。そして最後の全体合奏でも他団体と一体になって楽しい演奏を披露してくれました。準備は大変でしたが、その甲斐のあった素晴らしいコンサートになったと思います。参加されたみなさんお疲れさまでした。そして本当にありがとうございます。

そしてギター教室のメンバーで挑戦したブローウェルの動画です。映像を提供してくれた方がいて、吊りマイクで録音した音声を合成しました。本当にメンバーの皆さんが素晴らしい演奏をしてくれて、指揮をしながらこの瞬間がいつまでも続けばいいのにと思えた幸せな時間でした。

by onkichi-yu-chi | 2018-11-25 15:38 | おんきち | Comments(0)

全体合奏の合わせ練習

d0077106_13405006.jpg
ストリングコンサートの全体合奏の練習に行ってきました。
バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コンバスにヘルマンハープ、それにギター。

全体合奏用の編曲を担当していましたが、いざ合わせてみると、表記やスラーに抜けがあったり、こちらの勉強不足が露呈したりとまだまだやらないといけないことが沢山あるなあと改めて気付かされました。でも初めての合わせにも関わらずみなさん上手に演奏してくれたと思います。本番が楽しみです。

by onkichi-yu-chi | 2018-10-28 13:40 | おんきち | Comments(0)
d0077106_10245618.jpg

今年もこの季節がやってきました。姫路市の弦楽器の団体が集まって開催するストリングコンサートです。

昨年はキャスパホールで開催しましたが、パルナソスホールの改修も終わり、今年はまたパルナソスで演奏します。あのホールの響きを知らない生徒さんもいるのでどんな反応をするか楽しみです。やっぱり音響のいいところで演奏出来るのは気持ちがいいものですしね。

今年はブローウェルの”雨のあるキューバの風景”を演奏します。この曲はとても好きな曲で前からずっとやりたかったのですが、演奏するならある程度の人数が欲しかったのと、メンバーがアンサンブルに馴染んでいないと合わせるのが難しいのでずっと保留してきました。でも今年はなんとかいけるんじゃないかと思い、満を持してこの曲を持ってきました。まだ合わせの真っ最中で、案の定メンバーの皆さんアンサンブルに苦戦していますが手応えはありますし、指揮していてとても勉強になってます。

他団体の演奏も楽しみですし、最後にみんなで演奏する大合奏も指揮する事になり、どういう風になるか今からワクワク状態です。みなさんも是非ご来場下さい。入場料無料ですよ!

by onkichi-yu-chi | 2018-10-25 10:32 | Concert information | Comments(0)

Mitubue&Guitar コンサート

d0077106_14273648.jpeg
コンサートのお知らせです。

Mitubue&Guitar コンサート
風に紡ぐ音の旅

日時:2018年9月22日(土) チラシは21になっていますが、22です!失礼しました。
開場15:00 開演15:30 18:00終演予定
場所:亀山御坊本徳地 大広間
入場無料(先着200名)

普段共演しているフルートの深江君にさらに尺八の原田頑山先生、パーンスリーの松本さん、そしてシンセサイザーの澤崎さんとの共演予定です。笛とシンセサイザーとギター。どんなコラボレーションになるか、今からとても楽しみです。

入場は無料ですが、上記のように先着順です。ご興味のある方是非ご来場下さいませ。



by onkichi-yu-chi | 2018-09-12 14:33 | Concert information | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30