人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カルカッシ op60-19


カルカッシのop60-19。スコットテナントのPumping Nylonにてお初にお目にかかった曲なのですが、それ以来ずーっと弾き続けている大切な練習曲です。

右手のパターン(Pa)mimを繰り返すという単純なパターンの中で、左手の抑える和音も最低限の数で抑えられて難しくなく、音楽としてもしっかり成立するというカルカッシの良い点、らしさが凝縮されています。日々のウォーミングアップにももちろん、その日の調子の確認やメンテナンスにも使っています。

これからもお世話になる曲ですね。

# by onkichi-yu-chi | 2021-02-23 11:41 | Recording | Comments(0)

初めての二回目

初めての二回目_d0077106_13305384.jpg



昔、小さかった時に父親が作ってくれた良く飛ぶ紙飛行機の本。もう絶版になってしまったのですが、10年ほど前に名作選が出ていたようです。(それももう絶版かなあ…)中古なんですがなんとか手に入れることが出来ました。中も綺麗な状態で、十分に使えます。

この飛行機、めちゃくちゃ良く飛ぶんです。小さい頃ゴムのカタパルトで飛ばしたら、そのまま気流に乗ってしまったのか、もうとても追いつけない手の届かない遠くまで飛んで行ってしまってあっけにとられたのを良く覚えています。昔は作ってもらっていましたが、今度は息子と一緒に作って飛ばしたいです。

今日はいい天気だったので、子供の自転車の練習で河川敷に出かけました。もうすぐ小学校に入学する息子は人よりちょっとだけ怖がりで慎重なタイプなので、なかなかうまく乗れませんでしたが、最近はメキメキと上達し、ロケットのように走り回る息子を追いかけると息が切れます。

人の少ない河川敷なので久しぶりにマスクを外してみました。すると驚いたことにパーっと視界が広がりました。驚きました。あまりにマスクをかける生活に慣れすぎていたからなのか、マスクは口と鼻だけを覆うもので視界には何も関係ないと思ってましたが。いや、視界は単純に目だけだと思ってましたがそうではなくて顔全体で見ていたのかなあと感じました。早くマスクなしで過ごせる日常が帰ってくればいいですね。

今日はその後、駅まで買い物に出かけました。ママが買い物している間に息子と二人でビルの屋上まで行きました。城と電車とバスが見渡せるのでなかなか気持ちのいいスポットです。ボサノバのような癒し系の音楽がパラパラと流れておりました。息子も気に入ったようであれは何、これは何、と得意の妄想ストーリーを膨らましていました。そうすると、ふと息子が

”とおちゃん、ここは初めてか?”

確か、息子を連れて何回か来ていたので初めてではなかったはず。

”いや、二回目かなあ?”

と答えました。そうすると

”そうか、じゃあ今日は初めての二回目やな。”

初めての二回目…大人になるとなかなかその発想は出てこないなあ。でもそうかもしれない。
ふと、心の師匠が語っていたリンゴの話を思い出しました。

”君は生まれて初めてリンゴを食べた時の事を覚えているかい?なんて美味しいものなのかと驚いたかもしれない。そして今、君はリンゴを食べる時何を感じている?”ああ、これはリンゴだね知ってるよ”って思ってないかい?ただ覚えておいて欲しい、君が初めて食べたリンゴ、そして今食べたリンゴ、そしてこれから食べるであろうリンゴ、どれも同じものなんてないんだ、この世に同じリンゴは一つとして存在しないんだ…”

何回目でも初めては初めてなのだ。その気持ちをずっと大切にしてほしいなと思いました。

# by onkichi-yu-chi | 2021-02-21 13:32 | 雑記 | Comments(0)

カルカッシ op60-18


カルカッシ、op60-18です。6/8拍子のちょっとおどけたメロディー、急なダイナミクスの変化の指示が道化師のような雰囲気を感じさせます。カルカッシのお茶目な面が前面に出ていて、弾いていて指が喜ぶ感じがありとても好きな曲です。

今年の目標に毎週動画を投稿するというのを決めていて、それに向けてこのカルカッシを弾いています。録音の際は色々と苦労することお多いのですが、とても勉強になりますし、何より楽しいです。全25曲なのでもうすぐ終わってしまうのが悲しいですが、終わったらまた別の作曲家の練習曲を取り上げたいなと考えています。

自分で撮った録画を見ていると、その時には間違いなく頑張って弾いているのですが、
”この弾き方じゃ安定して上手く弾けないよな、むしろこの弾き方で良く弾けてるな、でもそれはなんでだろう?どこに違和感を感じているのだろう?”
と考える事がよくあるのですが、最近なんとなくその理由が見えてきました。

ひょっとしたらこれで長年の課題が改善されるのでは?と思うことは数知れずあります。直して上手く行く場合もあり、そうでない場合もそれ以上にあり。一つ思うことは多分これはギターを弾き続ける限りいつまでも終わらない問題なのだろうなと。

一生終わらない、楽しい課題。

# by onkichi-yu-chi | 2021-02-18 12:22 | おんきち | Comments(0)
先日44才の誕生日を迎えました。

誕生日といっても何も特別なことはなく、子供の保育所の送り迎えをして、家族と一緒に過ごして、レッスンに出かけて帰ってくるという何一つ変わらない、充実した一日でした。本当にありがたいなとしみじみ思います。

昔大好きだった絵本に一年に365の誕生日プレゼントをもらった犬のお話がありました。誕生日が終わってしまうのが悲しくて、毎日一つ自分の持ち物をラッピングして自分にプレゼントする。それを楽しんでいる間に次の誕生日がきてしまうというお話です。
今、この歳になってあの絵本のような日々を過ごせていることが夢のようです。ギターが、音楽が、レッスンの時間が、そして家族との生活が毎日数え切れないほどの贈り物です。

このプレゼントを少しでも周りに還元できるよう、これからも活動していこうと思います。

5/29にリサイタル用に姫路キャスパホールを予約しました。現在兵庫県は緊急事態宣言下で状況によっては中止にしないといけない可能性があるとホール側からも言われていますが、実現に向けて動き始めています。昨年中止したテデスコの”プラテーロと私”をメインにしたプログラムですが、ソロは昨年考えていたのとは少し違う形にしようと考えています。

”私たちに来年がある保証はない”

ある方に昨年言われてとても印象に残っている言葉です。
コロナの感染は何としても抑えなければいけない、それは大前提としても、何もせずに待っていても次がある保証もないんですよね。そして表現自体も日々変化しているのを感じています。今感じていることをできる限り形にしたい、そんな意欲も戻ってきました。

できる限りの準備をして、対策もできるだけして、(それでも情勢によっては中止しないといけないかもしれませんが…)本番に備えたいと思います。
今回は席数も半分にして完全予約制にする予定です。

5/29(土)、ご興味のある方は用事を空けておいてください。また近日中におしらせします。

# by onkichi-yu-chi | 2021-01-30 10:52 | 雑記 | Comments(0)
みなさんあけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

生徒さんの中には医療従事者や、高齢者の介護施設等で働く方もいて、まずはこのコロナ騒ぎが落ち着くことを第一に願うのですが、個人として今年の目標は。

・昨年断念したコンサートを開催する。
・youtubeに動画を52本以上アップする。

にしようと思います。

また、今までやらなかった事柄に出来るだけ多く取り組んでみたいとも考えています。2021年を振り返った時、やり残したことが何もない一年だったと思えるよう、全力で走り抜けます。

ついでに今年最初の動画を紹介します。カルカッシの練習曲op.60-12。ようやく中間地点かと思いきや、全部で25曲なのでまだ折り返しにもきてなかったのでした。

できれば今年の前半中に終わらせたいのですが後半は結構しんどいのもあるんですよね…

ニ長調、転回形を多用して和声を繋いでいくとても綺麗な曲です。練習曲ですけどカルカッシの自由な発想を感じます。



# by onkichi-yu-chi | 2021-01-07 15:11 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31