人気ブログランキング |

<   2020年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カルカッシ op.60-7



カルカッシ op60-7。6番と同じくコンクールの課題曲の定番です。冒頭のトレモロから始まって、豊富なフィンガリングパターンのアルペジオが織り込まれているいい練習曲ですが、なかなかに手強いです。実際コンクールでも痛い目にあった曲でした…

なかなか納得のいくものが取れなかったですが、録音中も録音後に動画の確認作業でも自分のクセが分かるとても勉強になる曲でした。

by onkichi-yu-chi | 2020-08-14 00:08 | Recording | Comments(0)

バッハのコラール BWV38より Aus tiefer Not schrei ich zu dir。
前回は生徒さんに手伝ってもらいましたが今回は一人での多重録音。
左側が1stと2ndを右側が3rdと4thを演奏したもので、バラバラに演奏した動画を合成しました。

コラールも渋くてかっこいいのですが、BWV38全体がすごく印象深い音楽です。
バッハは毎週の日曜礼拝の為に合唱団の指導をしながら曲を書いていたと言われています。
中には昔の曲の使い回しをしていたということも言われていますが、日々の雑務に追われる中いわゆる流れ作業の中でこういう音楽をサラッと書いていたと思うとやはりすごい作曲家です。



by onkichi-yu-chi | 2020-08-12 21:09 | Recording | Comments(0)

Spiegel im Spiegel


久しぶりに動画作成で夜更かしです。一つの動画の中に複数の動画を入れ込むことが出来ることが最近判明して色々と実験してました。スペックギリギリのmacbookをブオンブオン唸らせながらなんとか完成しました。

毎年秋に開催されているストリングコンサート、今年は開催が危ぶまれてはいますがまだ開催の予定で進んでいます。そのコンサートで演奏できないかなと思ってアルヴォペルトの ”鏡の中の鏡” をギター3台用にアレンジして弾いてみました。

何人かの人に見てもらうと ”音が少なすぎて逆に恐ろしい…” と言う方もいれば、 ”あ、これいけそうですね。” という反応もあり様々でした。音が少なすぎて怖いというのもよくわかります。実際録音するときはかなり緊張するのかなと身構えていましたが、不思議なことにあまり緊張せず、気がついたらかなりの時間が経っていて時間感覚の変化に驚きました。座禅を組んでいる時のような感覚に近い音楽かもしれません。

by onkichi-yu-chi | 2020-08-02 01:54 | Recording | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31