人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0077106_00353240.jpg


ストリングコンサート、無事に終了しました。ギター教室が今年取り組んだ”ボヘミアンラプソディー”は今まで取り組んだ曲の中で一番完成度が危ない出来でした。なにせ当日までまともに通った感じがありません…

リハーサル時にも各パートがそれぞれボロボロでこりゃ本番どうなるものやらと思いましたが、本番までの時間でのみなさんの追い込みと土壇場での開き直り(この辺りは先生譲りだと思われます。)が功をそうして、贔屓目無しに本番が一番いい出来という結果を見事に呼び込みました。勿論アラはいっぱいあるんですけど、本番が一番音楽を楽しめていたようで終演後みんなが笑顔でした。それがとても嬉しいです。

全体合奏での指揮、今年は四回目を迎えましたがようやく指揮ってこんな感じなのかなという感覚を少しだけ味わえました。瞬間、演奏者の意思が一つに纏まった様な感覚とその時の音の余韻がまだ身体の中にじんわりと残っています。あれは一体なんだったのか、またゆっくりと消化したいです。とても貴重な体験をさせてもらったのだなと感じています。

嵐のような一週間でした。そして同じく嵐のようだったこの一年もようやく終わりを迎えようとしています。

by onkichi-yu-chi | 2019-11-18 00:34 | おんきち | Comments(0)
d0077106_01184975.jpg



気がつけばもう二日後に迫ってきました。今年もやりますストリングコンサート。
姫路市の弦楽器団体8団体+全団体合同の計9組の熱い演奏が繰り広げられます。

我らがギター教室YYストリングスは昨年大ヒットした映画”ボヘミアンラプソディー”よりタイトル曲、ボヘミアンラプソディーに挑戦します。

昨年かなり難しいと思われた”雨のあるキューバの風景”が弾けたので、これくらい楽勝だと思ってたらとんでもなかったです。今まで挑戦した曲の中でも最高難度といっても過言ではないです。メンバーの皆さん頭を抱えながらも果敢に挑戦してくれていますが、合奏の練習の度にとんでもない曲に手を出してしまったなあ…と思う事もしばしばでした。

しかし頑張りの甲斐あって、この最後の二週間ぐらいでアンサンブルの精度がぐっと高まってきました。こちらもみなさんの頑張りに応えられるよう、指揮台の上で最後まであがいてみようと思います。

d0077106_01271966.jpg


そして、全員での大合奏も今年はQueen! We are the Champions!
曲が曲だけにギターで全力で演奏してみたかった気もしますが、フレディーになったつもりで全身全霊でみんなの音を引き出してみたいと思います。

会場はパルナソスホール
13:00開場、13:30開演、入場無料です!

みなさまのご来場をストリングコンサートのメンバー一同お待ちしております。

by onkichi-yu-chi | 2019-11-15 01:32 | Concert information | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30