人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サマーコンサート vol.22


d0077106_12511364.jpg


生徒さんに”先生はいつも宣伝がギリギリですね〜”
と言われております、返す言葉もございません…

二日後の7/19(金)に姫路キャスパホールで開催されるサマーコンサートに出演します。今回は林裕美子先生と今年没後60年を迎えるヴィラロボスのブラジル風バッハと、ブラジルの子守歌、青い鳥をご一緒します。ブラジル風バッハはバイオリンやフルート、チェロとは何回かやったことがあるのですが、歌とは実はこれが初めての機会になり、とても楽しみです。

最後には他の出演者と一緒の大合奏に参加します。ピアノ、マリンバ、フルート、バイオリン、歌と一緒にギターで参加するというのはなかなか貴重な経験でこれもとても楽しいものになると思います。

会場:姫路キャスパホール
開演:18:30 開場(18:00)

まだチケットありますので、お時間のある方は是非お問い合わせ下さい。

by onkichi-yu-chi | 2019-07-17 12:52 | Concert information | Comments(0)

d0077106_12455082.jpg


"カタルーニャのギター音楽"一回目が無事終了しました。当日は多くの方にご来場頂き有り難うございました。

またもう一度、7/28に演奏機会があります。ご来場される方は室温がかなり低め(美術品を守るため温度はどうしても低くしないといけないらしいです。)ですので、ストール等一枚何か羽織るものを用意しておかれるといいかもしれません。

下の写真はカタログの表紙です。一部頂く事が出来ました。これが大型辞書のように分厚いのですが、カタルーニャの当時の政治の情勢、歴史、文化の流れを説明しながら作品について細かな説明があるのでとても面白く読み応えのあるものです。これにしっかり目を通して二回目に臨みたいと思います。

来てくれた方が、”芸術というのは個別に存在しているものかと思っていたが、それを育む歴史、文化が存在した上で、そこから産まれてくるというのがよく分かった。”
と有り難い言葉をかけて下さいました。

コンサートの日程が合わない方も、是非展示だけでも見に来て下さい。タレガやリョベートが過ごしたバルセロナの時代、その空気の片鱗を感じて頂けると思います。

d0077106_12452306.jpg

by onkichi-yu-chi | 2019-07-08 12:42 | 雑記 | Comments(0)

d0077106_15230190.jpg

今月の頭から姫路市立美術館で"奇蹟の芸術都市”バルセロナ”という展示が始まりました。このイベントの一巻として美術館内で、”カタルーニャのギター音楽”という内容でソルやタレガ、リョベート、アルベニス、グラナドスと言ったカタルーニャ縁の作曲家を集めたコンサートをすることになりました。

7/7と7/28の二日間、14:00〜15:00です。

美術館の入場料で鑑賞出来ます。
ピカソやガウディ、ミロにダリといった美術界のスーパースターの作品に囲まれて演奏する機会はもう人生で一度きりだと思います。身に余る光栄で、武者震いしてます。皆様もご都合がつけば是非姫路市立美術館まで足をお運び下さい。

d0077106_15231060.jpg

by onkichi-yu-chi | 2019-07-05 15:24 | Concert information | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31