人気ブログランキング | 話題のタグを見る

7/1

今日は7月1日ということで来年の発表会用のホールの抽選に出かけました。普段は抽選には行かずに都合のいい時にホールまで行って空いている日を予約していたのですが、今年は中学生の生徒が大会と重なってしまい参加できないという事態が起きてしまいました。

今、学生の生徒さんの中には中学生の割合が高くなっていて、来年もこういうことが起きそうだなと思って比較的大会が少なそうな6月初旬を狙って抽選会に出かけました。競合もなく無事に6月頭の日曜日が取れました。でも来年どうなってるかはわからないですね。というかこれからの季節、中学、高校と色々なスポーツの大会がありますが本当にこの気候の中で大会をするのかな?とても心配になります。

ホールの抽選が終わった後はコンサート前の最後の宣伝で市内の図書館やホールを自転車で駆け回ってチラシ配りです。今まで配ってなかった場所には新しく置かせてもらい、チラシが少なくなっている場所は新しく補充する。そうやってあちらこちらを移動するといたるところに参院選のポスターが貼り出されていました、街頭演説もちらほら聞こえてきます。

「〇〇でございます、〇〇でございます。皆様のもうひと押しを…」

こうやってチラシ配りしていると音楽家も政治家もやっていることは同じようなものかもしれないなとぼんやり思いました。会場が議場なのかコンサートホールなのかという違いはあるけれども。

しかし今日は本当に暑かった…比喩でもなんでもなく本当に雲ひとつない青空、日差しも高く影も短く隠れる場所もない、生暖かい風が上から吹き付けてきて汗もあっというまに乾いてしまう。本当に無慈悲で逃げ場のない暑さ…

途中、グラウンドで声を張り上げて頑張っている高校球児達を見ると頑張れという思いよりも先に大丈夫かな?という心配が先に来てしまいます。三年生には集大成となる大切な大会だと思うのですが、どうか身体を大事に、健康を第一に考えて欲しい。そう切に願いました。

by onkichi-yu-chi | 2022-07-01 11:58 | 雑記

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31