最近読み始めた曲

d0077106_11595426.jpg

最近読み始めた曲集です。
といってもそれぞれの楽譜の中の一曲ずつですが。

伊福部昭と武満徹、どちらも日本を代表する作曲家です。

武満徹の"森のなかで"は彼の最晩年の作品で、もう繊細の極みの様な曲です。伊福部昭の曲は初めて弾きますが、武満と打って変わって原始的で力強い。ちょっと暴力的でさえあります。流石にゴジラの作曲家ですね。弾くにあたって色々と他の楽器の伊福部作品を聞いていますが、どの作品も聞いて一発で分かる伊福部印がガッツリと押してあります。

この中で"ギターのためのトッカータ"という曲を練習しているのですが、普段滅多に押えない低音弦のハイポジションがガンガン出て来て、それはまあ押えられるのですが、押えた弦の裏側が共鳴してビリビリ言ってます…人前で演奏する時は状態のいい弦じゃないとヤバい事になりそうです。これはちょっと心配。でも伊福部さんの作風だったら許容されそうな気もするし。さてどうなるかなっ。練習練習♪

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2017-10-26 12:17 | おんきち | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31