Remembrance 〜 思いで



美山で撮った写真を録音と一緒にアップしてみました。

曲はセルジオ・アサドの"Remembrance"
映画のために書き下ろされた組曲"夏の庭"に収録されてます。

この組曲にはソロが3曲あるのですが、どれもいい曲です。”Farewell”ばかりが演奏されてるけど、この曲ももっと弾かれてほしい曲。左手ちょっとごちゃごちゃしてますけど。
同じメロディーが何回か繰り返されますが、どれも微妙に和音の構成やリズムが変化してるのが嫌らしい。この辺りを単純な繰り返しにしない辺りにアサドのセンスの良さとか、作曲家としての意地みたいなものを感じます。


美山音楽祭の会場だった安掛コミュニティーセンターの周辺の写真です。その時は結構撮ってたつもりだったけどこうやって動画にすると材料が少ないので苦労しました…もっと沢山撮っておけば良かった。

大部分が風景写真です。最後の方に3日目にコンサートを行ったつのだたかしさんのリュートの写真が入ってます。つのださんのコンサート素晴らしかった〜。演奏も勿論素晴らしかったのですが、トークがまた面白かったです。こんなにしゃべれる演奏家見た事ない。

最後は楽譜の上にアイス最中。
アイス最中はコミュセンの近くの売店でおやきと一緒に販売していたもの。
豆乳のクリームが入っていてあっさりしてました。

最後の写真が食い物っていうのは自分でもなんだかな〜と思います…
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2010-08-31 22:07 | Recording | Comments(5)
まだまだ水族館の記録が続きます。

d0077106_6574311.jpg


腕にたかる無数のお魚たち。
これがピラニアやカンディルなら大惨事ですが勿論違います。
今、美容等で注目を浴びているドクターフィッシュです。皮膚の表面を突っついて角質等を食べてくれるのでお肌がすべすべになるとか。


どんな感触なのかと思ってビクビクしながら手を突っ込んだんですが、丁度携帯のヴァイブレーションのような振動が魚の口から伝わってくる様な感じでした。最初は気持悪かったのですが、慣れてくるとけっこう気持いいです。水から手を引き上げて触ってみるとなんだかお肌がすべすべになった様な気がします。これは効果ありかも・・・


子供も手を入れていましたが、子供よりも大人の方に寄っていくみたいです。やっぱり大人の肌の方が老廃物が多いということでしょうか、いっそのこと顔ごと突っ込んでみたいとも思ったのですが人目もあるので止めておきました。


最近は少しずつドクターフィッシュも流行ってきているようで各地の温泉施設やヒーリングの一環、果ては家で飼育もされているようです。でも結構なお値段がするみたいなのでここの入場料を考えたらここだけでも十分に元をとった気がします。あまりお客さんがいないのをいいことに10分以上手をつけっぱなしでしたw 
最後には角質が無くなったのかお腹がいっぱいになったのか、魚もだんだんと離れていきましたが。


d0077106_7141496.jpg


割と最近オープンしたという「海洋館」
なんか何処かで聞いた様な名前ですが・・・


d0077106_714456.jpg


ここの売りはアクリルガラス越しに上から水槽を眺めることが出来ることです。大丈夫だと思っていても最初踏み出すのはちょっと怖かった。


d0077106_7151237.jpg


イワシが巨大な渦を巻いています。


昔、スイミーってお話が教科書に載ってましたがあれは多分イワシですよね、突然変異で一匹だけ赤くなったイワシ。




あと一回くらい水族館のことを書きます。

そういえば


d0077106_7241819.jpg


この前載せたこの写真について彼女から補足説明を頂きました。

一匹だけ反対側に上がっているこのイルカ、どうやら勘違いしてこっちに上がっちゃったみたいです。他の二匹は正面のステージにあがっているのに自信満々に反対側に上がってしかもポーズまでとってるらしい。

飼育員さんが「あいつ、ホンマにアホやな〜」といいながら反対側のステージに走っていったとか・・・なんでそんなに面白い情報を私は聞き逃していたんでしょう?
あまりにも堂々とやっているので間違えてるなんて欠片も思ってなかったですよ( ゚д゚)ポカーン


このイルカはかなりの天然さんのようです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-10-22 06:56 | 雑記 | Comments(0)
えー、またとびとびですいません。
水族館の写真をまた載せていきます。
今回はイルカ特集です。

d0077106_1237371.jpg


ここのイルカはとても好奇心が旺盛なようで、プールの覗き窓まで挨拶に来てくれます。そして挨拶だけでなくその場でピシっと静止してくれるので絶好の撮影ポイントになっていて人波が途絶えません。


d0077106_12403368.jpg


ピタっとドアラばりの静止芸。

彼女がガラス越しに「おーい」と話しかけていると、その声が気に入ったのか色々と芸を見せてくれたイルカくん


d0077106_12441387.jpg



お腹を見せて8の字走行をしてみたり。


d0077106_12452413.jpg


窓から水面にプカーっと浮き上がったりしてみたり。

ほら、昔プールで死体ごっこみたいなことしませんでした?そんな感じでユーモアたっぷりに浮かび上がってくれました。


ただ、だんだん興奮してきたのか、イライラしてきたのか最後には窓に向かってマジで頭突きされたので急いでその場を退散しましたΣ(||゚Д゚)

ホントにプカーって浮んでしまったらシャレになりません・・・(;゚д゚)


声が届いてたのかどうかは分からないですが。
このイルカ、ドアラ並に芸達者なのは間違いないですよ。

d0077106_12513363.jpg


ショーの後に練習しているところを見ることが出来ました。


d0077106_12515260.jpg


陸に上がって整列しています。

分かりにくいですが左手?をピシッと挙げているのがとってもプリチー。


d0077106_12521978.jpg


反対側に上がってます。

こうしてみるとおっきなバナナボートみたいだね、きみ。


d0077106_12523976.jpg
誰に命令された訳でもないのに見てる人に挨拶してまわってます。
プールを隅々まで回ってしっぽを振ってます。


ホントに人懐っこいイルカです。
君たちに会いにきて良かったよ。






越前松島水族館のブログにイルカの動画が張ってあったので転載してみました。


窓の前で静止芸を見せてくれたのはこの子でした。


ちなみにドアラというのは中日ドラゴンズのマスコットキャラです。
12球団の中でもトップクラスの人気を誇るアイドルマスコットで、静止芸と言う新たなジャンルを開発しました。その伝説は以下の動画から。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-10-21 22:04 | 雑記 | Comments(0)
とびとびですいません。

二日目は福井県にある越前松島水族館に行ってきました。
私は小学校低学年までは福井に住んでいたので、この水族館は何回か連れて行ってもらった記憶があり、その時はスゴく楽しかった様な思い出が残っています。
ただ、あれから月日は流れ全国の水族館を色々と見て回っているので正直見劣りするんじゃないだろうか、と思っていました。楽しかったのは昔の記憶だからバイアスがかかってるんじゃないかと。規模も海遊館等に比べると明らかに小さいですし・・・


とまああまり期待していなかったんですが、いい意味で期待を裏切ってくれましたよ。


d0077106_616145.jpg


入って直ぐにペンギンの列のお出迎えです。

丁度ペンギンの移動時間に入園したのでした。
2時間に一回程ペンギンの散歩が見学出来るようです。地元の新聞社の方も取材にきていたようで熱心に写真を撮っていました。熱心過ぎて飼育員の方に止められてましたが・・・


d0077106_6215583.jpg


カマイルカプール。昔ここでイルカショーをやってたのを思い出しました。
高いところに竹で出来た棹を伸ばしてその先に付いてるボールをイルカがジャンプして突いてたっけ。懐かしいです、もう四半世紀も昔のことです(;´Д⊂)
今はカマイルカが飼育されています。水面に近づくとイルカが挨拶に来てくれますよ。


d0077106_628132.jpg


現在のイルカショーは新設されたBLUE DOLPHIN POOLで行われています。
高いところに作られてる青いテントが張ってある建物です。


d0077106_6315581.jpg



昼過ぎに始まったイルカショーを見てきました。陸に上がったイルカのエビぞりショ〜


d0077106_6322513.jpg



三匹揃って旋回〜

d0077106_6324490.jpg



⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン

d0077106_633336.jpg



三匹揃ってさよ〜なら〜

d0077106_6332171.jpg



良く出来たのでご褒美を貰っています。ただ一匹だけ先に潜ってしまったw



プール自体はそんなに大きくないのですが、プールと観客席との距離が近くかなりの迫力があります。イルカのジャンプの水しぶきが飛び散ります。全体が砂被り席みたいなものです。
ジャンプがど迫力で写真を何度か撮ろうとしたのですが、撮ったと思ったときにはすでに水の中に消えてましたw このジャンプは見る価値ありですよ。

ただ海沿いの高台にある施設なので海からの風がスゴく強かった。屋台で買ったイカ焼きがあっという間に冷めてしまいました(´・ω・`)


水族館の記録はまだまだ続きます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-10-16 06:04 | 雑記 | Comments(0)

北陸旅行の思い出2

初日の目的地は石川県の粟津温泉でした。車で姫路から車で5時間程かかります。車に乗っている間は私は置物になり運転手の迷惑にならない様にじっとしていますが、運転手がとても眠そうだったので一度だけ運転を代わる機会がありました。


思いっきりペーパードライバーなので基本運転はしない様にしているんですが、信号も歩行者もいない真直ぐな高速道路なので大丈夫だろうとの判断で久しぶりに運転しました。時間にしておよそ30分程だったと思いますが、体感時間では1時間程かかった気がします、しかも運転が代った時間の走行距離が明らかに短かったようで、到着時間がおそくなってました。
もう少し車の運転も練習しないといけないですね・・・でも休み前ということで交通量も少なく、窓から見える山林の緑や海の色がとても綺麗でした。


d0077106_22443531.jpg


初日のお宿での食事。
目で見て楽しめるだけでなく量もかなりのものでした。
勿論お味の方も美味でした。

d0077106_22465140.jpg


この旅館の名物の野菜と魚介類の蒸し物。
昔、小学校低学年くらいまで福井に住んでいたのですがとにかく北陸は魚介類が美味です。

d0077106_22494935.jpg


部屋の外に露天風呂までついてます。
日常生活の疲れがお湯の中にゆっくりと抜けていきました。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-10-13 22:51 | 雑記 | Comments(2)

北陸旅行の思い出1

d0077106_22442659.jpg


最近、更新が途絶えがちになってます・・・すいません(´・_・`)

先月のシルバーウィーク前に二泊三日で北陸に旅行に行ってきました。
そこで色々と写真を撮ったので何回かに分けて載せていこうと思います。
これは草津PAから撮った琵琶湖です。車で旅行に出掛けるとよく立ち寄っているところです。
天気もよくなかなか見晴らしが良かったです。


本日はこんな感じで。
また明日から載せていきます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-10-12 22:49 | 雑記 | Comments(2)

神戸の写真いろいろ

神戸旅行の写真の残りを纏めてドン。
二日間の旅行でしたけどボリュームたっぷりでした。


d0077106_1523046.jpg


コンピューターで手相を調べるという斬新な占いです!
かなり盛況で絶えずお客さんが詰めかけていました。
折角なので占って頂きました。


あなたと同じタイプの有名人
森脇健児 中田英寿 福山雅治 香取慎吾 新庄剛志 布袋寅泰


うーん、どういうタイプだ?
手相よりもルックスとかスタイルとかが似てたら嬉しかったです。


d0077106_15292125.jpg

d0077106_15293712.jpg


この日無料開放していた風見鶏の館。
訪れた館の中で住むんだったら断然ここがいいね〜という話になりました。


d0077106_15313913.jpg

d0077106_15315562.jpg


この日無料開放していると思いきや有料だった萌黄の館の前に座っていた外人さんの銅像。
流石にジャズの街神戸ですね。
この日は路上ライブはやってなかったんですが、付近の広場で大道芸人のパフォーマンスをやってました。


d0077106_1536132.jpg


北野から南下して元町にある中華街の入口。
この日はまるで縁日の様な賑わいでした。中華まんじゅうやラーメンの屋台が盛況で有名なところには長蛇の列が出来てみなさん食べ歩きを楽しんでいます。歩いているだけでも目に鮮やかな街です。

ごぎブラで紹介されていた中華まんじゅうを一つ買って食べました。
美味でしたが値段の割に大きさが小さいのが残念。

d0077106_1539065.jpg


そして中華街入口前にある大丸です。
思わず写真を撮ってしまうほど貫禄のある建物。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-29 15:20 | 雑記 | Comments(2)

うろこの家

d0077106_22502686.jpg


オーストリア館から更に北に坂道を登るとうろこの家につきます。
写真を見ての通り外壁に敷き詰められたタイルがうろこ状に見えるのでうろこの家と呼ばれています。ドイツ人のR.ハリヤー氏の住居だったとのこと。


d0077106_22525680.jpg


西側の建物は美術館になっていて絵画が展示されていました。
ロシアの作家の絵が多く展示されてます。


d0077106_22545881.jpg


三階から眺める神戸の街並。
夜に眺めたらさぞロマンティックだろうねえ。


d0077106_22571467.jpg


庭に飾られていたイノシシの像。
鼻に触ると幸運が訪れるのだとか。

元祖はイタリアのフィレンツェらしい。元祖の写真

やっぱ本家に触りにいかないとご利益が出ないですかね?いつか触りにいきます。
コインを放り投げたらまたこの町に戻って来れるというのもイタリアだったかな。


d0077106_231560.jpg


同じく庭に置かれたロンドンの公衆電話。

ドイツ人の邸宅にロシアの絵画、イタリアのイノシシ、イギリスの電話が混在する不思議な空間。
流石に多国籍な町神戸ですね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-23 23:03 | 雑記 | Comments(2)

北野異人館

神戸旅行の二日目は北野の異人館を見て回りました。

三ノ宮駅から北に急勾配の坂を上りながら目的地を目指します。
これはいい運動になる、というかはっきり言ってキツかった。

しかしこの急勾配の坂を自転車で平然と登る強者もちらほら。
日本からツールドフランスの覇者が出るとしたら神戸の北野から出るやもしれん、等と考えながらもくもくと坂道を登ります。

d0077106_1749984.jpg


公開異人館 ”本家” オランダ館!
(但しこの日は休み)

豪華なドレスが飾ってあり、公開日にはドレスに着替えて記念撮影も出来るようです。


d0077106_1756536.jpg


続いて訪問したのはオーストリア館
オーストリアといえば勿論・・・


d0077106_17582342.jpg


モーツァルトですね〜
この部屋はモーツァルトの寝室を再現した模様です。
思ったより簡素な住まいだったんだな。
この部屋で次々と傑作を産み出していたのかな。


d0077106_1801835.jpg


モーツァルトの楽譜のコピーです。
装飾的で華やかな楽譜だな〜。

ベートーベンの楽譜に比べたら断然綺麗で読みやすい楽譜ですね。
手書き譜にはその人の個性が滲みますね。


d0077106_1863181.jpg


続いてオランダ館、こっちが分家になるのでしょうか?


d0077106_187329.jpg


中ではオランダの民族衣装を着ての写真撮影をしたり世界で一つだけのオリジナルの香水を作製したり出来ます。館内は香水の薫りが充満していました。


d0077106_1895411.jpg


屋外にポツンと置かれた黄色いポスト。
これは自動販売機のルーツらしい。フランス製です。

何が売られていたのかが気になるところ。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-22 17:41 | 雑記 | Comments(3)

At The Zoo 2

引き続き動物園の写真です。

d0077106_2151084.jpg


かなりの高齢のサイ。
最近パートナーが無くなったそうで少し寂しそう。

d0077106_21522437.jpg


寂しくなって気落ちしてるのかなと思った直後、もの凄い鼻息をあげてからのしのしと動き出す。
あまりの迫力に檻の外なのにビビってしまいました。


d0077106_21543682.jpg


パンダに並ぶ動物園の人気者といえばこのコアラです。


d0077106_2155134.jpg


もともと動きの少ない動物だからかずっと木に捕まって動きません。

でもパンダの次くらいに人の列が出来てました。
さすが〜。





d0077106_21583172.jpg



園内に何故か飾られていた機関車D51。
彼女が見るなり


「あ、デゴイチ〜。」


と鉄ちゃんみたいな発言をしたのでちょっと驚く。
よくそんな言葉知ってるね、と驚いて聞いたら


「これくらい常識でしょ?」


との頼もしいお言葉がw

d0077106_2225745.jpgこれは園内ではなく、動物園の目の前にある喫茶店の看板ムスメならぬ看板オウム。
こんにちは〜と呼びかけたんだけど返事してくれなかったです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-18 21:49 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31