タグ:姫路 ( 163 ) タグの人気記事

d0077106_14390070.jpg
二年ぶりのリサイタルが無事終了しました。多数のご来場を頂き、ありがとうございました。

今年は武満徹の没後20年ということで、武満の作品とバッバの作品を並べて演奏するという前から一度やってみたかった試みに挑戦しました。ちょっと欲張り過ぎたかなとも思います、こんなに長い時間になるとは…

キャスパホールもソロリサイタルでは初めて使用させて頂きました。音響面での不安もありましたが、後ろに反響版の設置をお願いしたおかげかホールの後ろまでしっかりと音が届いてたようで安心しました。

演奏にも勿論、運営的にも色々と課題は残りましたが、全力でこの取り組みを行なえて良かったなと思います。来年はデビューリサイタルをしてから10年という節目になるので、またしっかりとしたコンサートを開催したいなと考えています。ご来場された皆様とコンサートの手伝いをしてくれた方々に改めて感謝です。



[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-02-14 14:38 | おんきち | Comments(0)

ほしのこコンサート

d0077106_1237268.jpg

毎年恒例の星の子コンサート無事終了しました。
今年は「つき ほし うちゅう」がテーマでそれにそった物語と音楽をセレクト。
絵本、「つきのぼうや」ように一曲作りましたけど。なかなか評判良くて良かったです。
d0077106_1242228.jpg

ちょうどこの日一才になった息子もいました。泣き出さないかな〜と心配していましたが、最後まで静かに聞いていてくれて感心しました。勿論、奥さんが泣き出さないようにずっとあやしてくれていたんですけど。
d0077106_1238386.jpg

息子は誕生日祝いで祖父母の家で一升餅を背負わされて、大号泣。
でも元気にはいはいしてましたよ。元気に育ってね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-01-18 12:35 | 雑記 | Comments(0)
二年ぶりのソロリサイタルのお知らせです。
d0077106_2292718.jpg


渡辺悠也 クラシックギターリサイタルVol.5 〜Takemitsu meets Bach〜

2016年2月13日(土)
13:30開場/14:00開演
前売り 1500円/当日 2000円/高校生以下1000円(全席自由)

・会場
キャスパホール

・チケット販売所
姫路キャスパホール
姫路市文化センター

・プログラム
武満徹/フォリオス、全ては薄明の中で、12の歌より
J.S.バッハ/プレリュード・フーガ・アレグロ BWV998 ソナタハ長調 BWV1005



2016年に没後20年を迎える作曲家”武満徹”のギター独奏曲と武満が生涯を通じて敬愛していたJ.S.バッハの作品を集めたコンサートです。ソロリサイタルで初めてキャスパホールで演奏します。皆様のご来場を心からお待ちしております。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-12-13 02:13 | Concert information | Comments(0)
d0077106_18551272.jpg

コンサートのお知らせです。

第25回姫路ストリングコンサート
開催日:11月15日(日)
会場:姫路パルナソスホール
開場:13:00 開演:13:30

すっかり教室の秋の風物詩として定着してきました。
今年は5回目の参加になります。生徒のみなさんも本番に向けて練習頑張ってくれています。

演奏曲は映画”風立ちぬ”より"旅路(夢中飛行)"と"ひこうき雲"の二曲。
”風立ちぬ”の内容にすっかりとハマってしまって、今年は是非この映画の中からやりたいなと思い選曲、編曲しました。本当はマンドリンが欲しかったのですが、知っている奏者の都合が悪いということでギターとあと一つ変わった楽器で演奏しようと思います。さて、なんでしょうか?答えは是非会場にてご確認下さい。

ご来場お待ちしております。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-10-15 18:49 | Concert information | Comments(0)
d0077106_123584.jpg

近年の来日では黒船来襲と騒がれたペロワのリサイタルが姫路であります。

若くして数多くの国際コンクールを制し、数多くの弟子達が彼に習うように世界中のコンクールを荒らしまくっている、演奏者としても指導者としても今最も話題のギタリストです。



そのプレイスタイルは人によって好き嫌いはあると思いますが、現在のクラシックギター界のトップランナーの一人である事は間違いないでしょう。姫路までくる事は滅多に無いと思うのでこの機会に是非実演に接してみて下さい。コンサートはクラシックギターには珍しく全席指定です。お問い合わせは姫路労音まで。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-10-04 01:31 | Concert information | Comments(0)

教室発表会終了そして

d0077106_121691.jpg

教室発表会、無事に終了しました。参加された皆さん、お疲れさまでした。
今年は他のイベントと重なったりして参加出来ない方が何人かで出てしまったのが残念でしたが、参加された皆さんはみな舞台上で自分としっかり向き合い一生懸命に演奏出来ていたと思います。講師としてもとても刺激を受けた会になりました。ありがとうございました。


その発表会で私も予期せぬプレゼントというか演奏法に関して今までと考え方がちょっと変わる出来事がありましたのでご報告。
ゲストの深江君と一緒にジュリアーニの協奏風大二重奏曲をやったのですが、やった方ならご存知だと思いますが、この曲は延々とアルペジオの音形が続く部分が何カ所かあるのです、例えば
d0077106_19514.jpg


こんな感じ。パッと見ると何かの練習曲という感じなのですが、実はジュリアーニはこの手のアルペジオが大好きでアルペジオだけをまとめた曲集みたいなものを発表しています。

d0077106_1114231.jpg


その名もずばり ”120のアルペジオ”
延々と同じ抑え方のCとGのコードを右手の120種類のアルペジオで繰り返すという単純極まりない練習曲集です。昔は頑張って取り組んでましたが、あまりに無味乾燥な感じがありフェードアウトしておりました。ただ、今回の曲の演奏に当たって部分部分だけでも取り組んでみようかなと改めて開いてみたのですが、取り組んでみると昔と見える景色がちょっと違う感じなのです、単純は相変わらず単純なんですがその中の微妙な変化を楽しめるようになっているような…そういえば昔グロンドーナが


”この練習は単に指を動かす練習ではなく、パターンごとの上声部の音の動き方の違いと低音との関係による重力の変化を感じとれるようになって初めて練習の意味が出てくる”


と言っていたのですが、ようやく少しその領域に近づけたのでしょうか?なんだか弾いてて楽しい、そしてやってみればやはり指の動かし方には効果絶大です。これでまた日々の練習が充実しそうです。


さてジュリアーニの次はクラシックギターの古典の王様フェルナンドソルと向かい合う日々がやってきます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-06-15 00:58 | 雑記 | Comments(0)

第四回ギター教室発表会

直前のお知らせになりますが、来る6月14日にイーグレ姫路の地下アートホールで教室の発表会を行います。

会場:イーグレ姫路 地下アートホール
日時:6月14日(日)  

13:00開場   13:30開演   
16:00終演予定


入場無料です。

この発表会も今年で4回目になりました。
いつもゲストにギタリストをよんでいましたが、今年は趣向を変えてフルーティストの深江亮太さんに参加して頂いて何曲か一緒に演奏します。

深江さんのホームページ

演奏曲の中にジュリアーニの協奏風大二重奏曲という曲があるのですが、ジュリアーニらしい効果的なギターの使い方の中にシューベルトを感じさせるような雰囲気があって、流石はウィーンで活躍した作曲家だなと思います。ウィーンでの留学を終え、日本での活動を始めている深江君とこの曲で共演出来るのはとても楽しみです。

実はこの曲、息子が産まれた日に演奏した思い出の曲でもあります。
d0077106_2338899.jpg


この日は未明に奥さんが産気づき、出産を見届けてから直ぐに会場に向かって演奏するという慌ただしく、そして忘れられない一日でした。


話が色々と流れてしまいましたが、教室発表会はオープンな会にしていますので興味のある方は是非ご来場下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-06-06 23:41 | Concert information | Comments(0)

成長の物語の共有

最近、吹奏楽がらみのあまり気分の良くない記事を見たばっかりなのですが、タイムリーというかなんというか教え子と元教え子の中学生が出場してる吹奏楽コンクールの予選があったので観戦に。

おそらく中学から吹奏楽を始める子がほとんどだろうから、先生の熱意と指導力の差がそのままバンドとしての練度の差になるのだろうと思われる。先生も責任重大だわ。それが行き過ぎて閉鎖的になってしまったり独裁的になってしまうという指摘も分からないではないけどそれは吹奏楽に限った話じゃない。一つの事に打ち込ませるのも大切な事だし、それ以外の世界に目を向けさせるのも大切な事。でもそれには経験と多くの人の手助けがいると思う。

ギターのレッスン中に自分はあんまり器用じゃないってこぼしてる生徒さんはなんだかんだでバンドの中で自分の居場所をしっかり作ってるみたいで安心した。これからさらに成長して行くと思うと楽しみ。

ニ年前に中学入学と同時にギター教室を辞めてしまった生徒さんは今日が中学生で最後の大会。バンドでの演奏を聴くのは初めてだったけどしっかりと音楽に向き合っていたみたいで、驚く様な成長を見せてくれて胸が震えるほど感動しました。

成長する姿というのはこんなにも人の心を打つんだなあ…
色々言われているけど、吹奏楽に打ち込む青春も悪くないんじゃない?と思いましたよ。

d0077106_1424108.jpg

あんまり良かったのでついCDを買ってしまった。全部のバンドの曲が入ってるのかと思ったら一枚に一校のみ、しかも1500円!!思い出をすぐさま商売に変換するそのフットワークの軽さは見習わないといけないですね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-07-31 14:24 | おんきち | Comments(0)

Duo Pagoda Plus Alpha

d0077106_13135589.jpg


奈良の二人のギタリスト"金谷幸三" "稲川雅之"が結成したDuo Pagodaと一緒にジョイントライブをします。

Duo Pagoda Plus Alpha

2014年7月12日(土)
18:00開場/18:30開演
前売り 2000円/当日 2500円/高校生以下1000円(全席自由)

・会場
イーグレ姫路地下アートホール

・チケット販売所
姫路キャスパホール
姫路市文化センター

・プログラム
ヘンデル/水上の音楽
ピアソラ/タンゴ組曲
ウエストホッフ/サンバ協奏曲

(プログラムは変更の可能性があります)


それぞれのソロからデュオ、トリオまでギターの面白さが目一杯詰まったライブです。
是非ご来場下さい!
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-06-27 13:19 | Comments(0)

発表会終了

d0077106_1332675.jpg

発表会無事終了しました。
本番前の準備でバタバタとして先生はテンパってしまいましたが、生徒さんはみな落ち着いて普段の力を発揮してくれました。いや、普段以上の力を発揮出来ていたのではないかと舞台袖で聞きながら思いました。

人前でステージで演奏するということは大きな緊張を伴いますが、普段体験しないような非日常の空間を経験する事で成長する一つの切っ掛けになってくれたらなと思います。

第三回を迎えた今回の発表会、これからも末永く続けて行けたらと思います。参加された皆様、ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-06-09 13:03 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31