タグ:クラシックギター ( 221 ) タグの人気記事

第四回ギター教室発表会

直前のお知らせになりますが、来る6月14日にイーグレ姫路の地下アートホールで教室の発表会を行います。

会場:イーグレ姫路 地下アートホール
日時:6月14日(日)  

13:00開場   13:30開演   
16:00終演予定


入場無料です。

この発表会も今年で4回目になりました。
いつもゲストにギタリストをよんでいましたが、今年は趣向を変えてフルーティストの深江亮太さんに参加して頂いて何曲か一緒に演奏します。

深江さんのホームページ

演奏曲の中にジュリアーニの協奏風大二重奏曲という曲があるのですが、ジュリアーニらしい効果的なギターの使い方の中にシューベルトを感じさせるような雰囲気があって、流石はウィーンで活躍した作曲家だなと思います。ウィーンでの留学を終え、日本での活動を始めている深江君とこの曲で共演出来るのはとても楽しみです。

実はこの曲、息子が産まれた日に演奏した思い出の曲でもあります。
d0077106_2338899.jpg


この日は未明に奥さんが産気づき、出産を見届けてから直ぐに会場に向かって演奏するという慌ただしく、そして忘れられない一日でした。


話が色々と流れてしまいましたが、教室発表会はオープンな会にしていますので興味のある方は是非ご来場下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-06-06 23:41 | Concert information | Comments(0)
第4回クラシックギターフェスタ in南港ATCが5/23と24に大阪の南港ATCビル ITM棟9階にて開催されます。

前回は展示ギターの試奏で参加させて頂きました。古くからの製作家の友人達との再開、新しい製作家やギターとの出会いがありとても刺激的なイベントでした。展示されるギターもかなりハイレベルなものが多かったです。

今回は今、売り出し中のギタリスト猪居兄弟が試奏、そして藤村良くんがブーシェでのミニコンサートが開催予定。しかも入場料無料。

とてもお得なイベントなのでお時間のある方は是非南港ATCまで!
両日はいけないですけどどちらかは見に行きたいです。

d0077106_23415375.jpg


前回のフェスで丸山利仁さんのギターを試奏している風景です。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-04-24 23:42 | おんきち | Comments(0)

さらばハワイよ

d0077106_1228975.png

生徒さんのリクエストで編曲しました。
レッスンするまではしっかりと聞いた事無かったですけどいい曲ですね。日本人の感性に合ってる気がします。

来週ハワイいくのでちょっと真面目に弾いてみるか。演奏機会はないでしょうけど。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-10-15 12:29 | 雑記 | Comments(0)

なんだか懐かしかった…

d0077106_1281855.jpg

楽譜の編曲と合奏指導に伺っていた相生高校のクラシックギター部の演奏を聴きに相生高校の学園祭に行ってきました。何故か演奏時間が朝の9時前ということで演奏する方も大変だな〜と思いました。そんな朝早くから本番やったことないですもん(笑)

体育館という慣れない場であれだけの人を目の前に演奏するのは大変だったんじゃないかと思いますが、堂々といい演奏が出来てたと思います。まあ少しチューニングが合ってない感じもありましたが、あれだけ弾ければ上出来でしょう。

その日は他に用事があったので本当に演奏だけ聞いてのとんぼ返りでしたが、学園祭独特の空気が沸き上がる感じがあってとても懐かしかったです。もう少しゆっくり回ってみたかったですね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-09-24 12:07 | 雑記 | Comments(0)
Pia Julienでのナイトライブが決まりましたのでお知らせします。

日時9/27(土)
場所:Pia Julien 

第一部
19:30〜

第二部
21:00〜

プログラム
武満徹編 サマータイム、シークレットラブ、失われた恋
ソル:魔笛の主題による変奏曲
ポンセ:ソナタ3番
 他

ミュージックチャージ  ¥2、100 (+飲食費)


宜しくお願いします。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-09-19 16:23 | Comments(0)
Classic Guitar Festa 2014

第三回目を迎えた、クラシックギターフェスタにゲストとして参加する事になりました。


日程:10/18(土)〜10/19(日)
時間:AM11:00〜PM17:00
会場:南港ATC ITM棟9階
入場料:無料

ギターフェスタというと演奏者が中心になることが多いのですが、このフェスタはギター製作家に焦点を集めたイベント。各地から集まった17人の製作家の力作が展示され、期間中は自由にギターの試奏が可能です。

今回はゲストとして数台のギターを演奏する事になりました。製作家の技術と魂が込められた楽器の個性を引き出せる様、精一杯演奏したいと思います。皆様のご来場をお待ちしております。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-08-29 21:45 | おんきち | Comments(0)
d0077106_23453855.jpg


ライブの告知です。

オルガニスト、チェンバリストそしてコカリナ奏者の顔を持つマルチプレイヤーこぐれゆうこさんとのデュオライブです。プログラムはその日の二人のさじ加減で増えたり減ったりといい加減ですが、良い加減の面白いライブになると思います。

夏なのでサマータイムをソロで弾きますが、他にも何曲か弾く予定です。勿論コカリナとのアンサンブルも盛りだくさん。興味のある方は是非メール等でお問い合わせ下さい。

急な告知になりスイマセン!!!
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-08-09 23:49 | Concert information | Comments(0)

北口功@バロックザール

d0077106_16252718.jpg

聞きに京都まで行ってきました。
当日のコンサートのサブタイトルは”バッハ作曲無伴奏ヴァイオリンのための作品集”

アンダンテ(無伴奏ヴァイオリンソナタニ番より)
無伴奏バイオリンパルティータ第一番

休憩

無伴奏バイオリンソナタ第一番
無伴奏バイオリンパルティータ第三番


この大曲をブーシェ、松村という二台の銘器を使って弾き分けるという硬派で骨太なプログラム。

ジャスラックの著作権が一切かからないというささやかな利点はありますが、このプログラムで本番に挑むのはかなりの度胸と準備が必要で、北口先生も内心期するものがあったのではないかと思われます。


前半はブーシェを使っての演奏。冒頭のアンダンテから豊穣な歌がブーシェから溢れてきます。パルティータの一番も含め相当に引き込まれてきたプログラムだと思います、破綻もなく見事に弾かれていましたが、演奏者のコンサートへの意気込みや演奏のコンディション、会場の聴衆の温まり具合などが上手く合ってなかったかも知れません。最初からフルスロットルでエンジンを踏み込んだらギアが上手く噛み合わず少し空回ったというか…ただプログラムがプログラムだけにどうしようも無い事なのかも知れませんが。

前半ではパルティータ一番のコレンテのドゥーブル、そして単体でも良く弾かれていたテンポ・ディ・ボレアとドゥーブルが良かったです。決してテクニックを売りにする演奏者ではないのですが、こういう無窮動な作品で真価を発揮しているように感じるのは不思議な気がします。

後半は松村に持ち替えてのソナタ一番。バッハの無伴奏作品の中でも少し古風な作品に感じられると以前仰っていましたが、冒頭の和声からその意味が伝わってきた気がします。前半のブーシェも素晴らしい音でしたが、長年弾き続けてそしてこの楽器に育てられたと仰っていた通り、馴染んだ自分のホームに帰ってきたというか安心して聞けるし躊躇い無く踏み込める感じがありました。

そしてもう一度ブーシェに戻ってパルティータ三番、演奏者も会場も十分に暖まったところでブーシェもそれに応えたのか、目の前で素晴らしく鳴っていた松村に触発されたのか素晴らしい音が会場に広がって行きました。このパルティータはどの曲が良かったというのは無くて、組曲全体で素晴らしいと感じました。見事に始まって見事に終わって、ああ…バッハを堪能出来たという満足感。

この二台の楽器は勿論どちらも素晴らしく高いレベルの楽器なのですがこうやって聴き分けるとその違いが良く伝わってきます。松村は長年北口先生が引き込んできたからかも知れませんが、演奏者に寄り添ってというか演奏者に対して焦点を当てているように感じましたが、ブーシェはもっと大きな芸術的なモノに目を向けていて演奏者がそっちを向くのをじっと待っているような…抽象的で申し訳ありません。あとブーシェは目を瞑って聞いていると音の出所が何処からなのか一瞬分からなくなる時がありました。演奏者の遥か後ろからぼんやりとなっているような。


演奏後にギター製作者の友人と少し話をする機会があって、その友人は”こういうハイレベルな楽器を聞けるのは嬉しいけど、自分の楽器をそこに並べる事が出来るかと自問すると辛い。でもそうならなきゃならない”と話していたのが印象的です。制作者、演奏者の違いはあれどそれは私も同じ思いでした。

到達出来る出来ないは問題ではなく、ただ憧れるのではなくその高さを目指さないといけないんですね。高見を目指し音楽の喜びを周りと共有し伝えて行く。それがこうやって深く音楽に関わってしまった人たちの義務なのかもしれません。


アンコールは二台の楽器を使ってソナタニ番のアンダンテとソナタ一番のアダージョ。松村を使ったアダージョがこの日一番凄まじい音を出していた様に思いました。

d0077106_1784652.jpg

演奏後の打ち上げでブーシェちょっと触ってきました。以前弾いたブーシェはかなり頑固モノでそれがイメージになってたんだけど、これはそれとは様子が違ってフレンドリーな感じ。無理にカッコつけて弾こうとすると”それはちょっと違うんでない?”って悲しげな顔をして、優しく弾くと少しだけ微笑んで素顔をかいま見せてくれた様な…繊細でそして底のしれないどこまでも捕らえ所の無い不思議な楽器でした。またいつか弾いてみたいです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-08-04 17:07 | おんきち | Comments(0)

明日に備えて

d0077106_12221720.jpg
 
掃除して、弦を張り替えました。
こうしてみると所々擦り傷、あて傷、色の変色なんかが出てます。10年間色々ありましたがホントに頑張ってくれてます。こいつがいなかったらこうして演奏して沢山の人に会う事も出来なかったな…感謝。

最近顔つきが変わってきた様な気がします。だんだんと味のある表情になってきた様な…
そう思いません?
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-07-11 12:25 | 雑記 | Comments(0)

Duo Pagoda Plus Alpha

d0077106_13135589.jpg


奈良の二人のギタリスト"金谷幸三" "稲川雅之"が結成したDuo Pagodaと一緒にジョイントライブをします。

Duo Pagoda Plus Alpha

2014年7月12日(土)
18:00開場/18:30開演
前売り 2000円/当日 2500円/高校生以下1000円(全席自由)

・会場
イーグレ姫路地下アートホール

・チケット販売所
姫路キャスパホール
姫路市文化センター

・プログラム
ヘンデル/水上の音楽
ピアソラ/タンゴ組曲
ウエストホッフ/サンバ協奏曲

(プログラムは変更の可能性があります)


それぞれのソロからデュオ、トリオまでギターの面白さが目一杯詰まったライブです。
是非ご来場下さい!
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-06-27 13:19 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31