タグ:クラシックギター ( 227 ) タグの人気記事

トリアングロ

この二週間で、短期間に本番が4つほど重なってバタバタしてましたが、ようやく一段落つきました。でもまだこれから大きいのが控えているのでそれに向けて準備に入ります。
d0077106_11252512.jpg

近所を奥さんと子供と散歩してたら掲示板に見た事ある顔が出て来てビクってしました。
2/5、今度の日曜日に姫路市文化センターで行なわれるトリアングロの宣伝チラシでした。
ギタリストの金さんとは自分が学生の頃からの知り合いです。東京国際ギターコンクールの常連でよく本選まで残っていた凄腕ですが、話をするととってもお茶目なギタリストです。ギターケースに張っているアポヤンドステッカーも金さんが発案したもので、直接本人から頂いたものです。

バンドネオン、バイオリン、ギターでのトリオってなかなか珍しい編成です。まずバンドネオンがそういないですからね。この組み合わせで聞く本格的なタンゴ、とても楽しみです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2017-01-30 11:35 | 雑記 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。(少々遅れましたが…)
本年も宜しく御願い致します。

早速ですが、間近に迫ったコンサートのお知らせです。どちらも1/22です。

d0077106_13511590.jpg

小さな絵本の音楽会
毎年恒例になってきました。年齢制限の無い0才〜 入場可能なコンサートです。
会場は冷えるので温かい格好でご来場下さい。

d0077106_13512379.jpg

熊本地震支援チャリティーコンサート
熊本の震災への支援のコンサートです。
入場料はありませんが、会場での募金にご協力頂ければ幸いです。
会場はカトリック姫路教会。初めて演奏しますが天井が高く、ギターがとてもよく響きます。

どちらも入場無料で、時間帯も被ってないので(どっちも出るので当然ですが)両方のコンサートに参加する事も可能ですよ。皆様のご来場を御待ちしております。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2017-01-20 14:01 | Concert information | Comments(0)

Es ist das Heil uns kommen her


久しぶりにバッハのコラールの録音です。
今までの録音はソプラノとアルト、テノールとバスをそれぞれ一本のギターでまとめて二重奏で弾いていましたが、やってみると結構難しいところも出てくるのでそれじゃいっそのこと全部バラバラにして四重奏で録音してみようか、パート毎は簡単だし上手くいくだろうと思ったのですが、甘かったです…

最初はバスだけを録音して、それを聞きながらソプラノ、アルト、テノールと録音していきましたが全部合わせるとバラバラ…特に真ん中の二パートが全く合っていなかったのです、仕方が無いのでバスとソプラノを合わせたものを聞きながらテノール、アルト、とひとつずつ重ねていきました。結構手間がかかりました。それでもやっぱり合わせ切るのは難しかったです。
d0077106_15035940.png
録音に編集にと大活躍のガレージバンド。

こうして聞いてみるとソロとアンサンブルのそれぞれの利点がハッキリしてくるなと思いました。

よく、ソロはアンサンブルの様に、アンサンブルはソロのように弾けるといい。といいますが、ソロだと統一感が出易い、アンサンブルだとそれぞれの声部がしっかりと分かるという利点があります、逆もまた然りですが。

でもこうやって録音してみる事で初めて分かる事も結構多いですね。バッハのコラール、まだまだ先は長いですが、これからも続けていきたいと思います。

d0077106_15144191.jpg
最後に、この録音でリペア中のメイン楽器に代わって頑張ってくれた楽器。メイプルで軽い音が出るのですが、思った以上に低音がよく鳴ってくれました。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-12-27 15:11 | Recording | Comments(0)

一休み

d0077106_12294057.jpg
購入して10年以上になりますが、文句も言わず数々のコンサートで活躍してくれています。大切な相棒です。最近、高いポジションでのびり付き等が耳につくようになって来たので初めてリペアというかフレットを打ち直してもらいます。10年以上頑張ってくれてますし、これからも活躍してもらわないと困るので健康診断に出す様な気持ちですね。

これは新品で購入したのではなく、中古での購入でした。以前はギリシャの女流ギタリストの方が使われていたそうです。初めて弾いた時の印象は力強く、上下の分離が良い、推進力がある、どんどん前に行く楽器という感じでしたが、それは以前弾いていた方がそういう感じの人だったのかなと思います。

今では当初とは少し違う感じになってきてますが、だんだん自分の出したい音が出せるようになって来ているなと思うようになりました。これからも宜しくね。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-12-18 12:37 | 雑記 | Comments(0)

武満year

d0077106_14125228.jpg
今年は武満徹の没後20年というメモリアルイヤーに当たる年で、各地で武満さんの楽曲を扱ったコンサートが開催されています。

私も今年は武満さんの色々な曲を弾く機会がありました、そして勉強用に色々と音源を集めました、主にSONGSが中心になりましたが。

どれもとても素敵なCDです。

今年弾いた曲をざっと思い出してみると

・フォリオス
・全ては薄明の中で
・12の歌より
・SONGSより
・海へ
・不良少年(指揮のみですが)

今年初めて弾いたのは”薄明”と”海へ”でした。どちらも大変手こずりましたが(これだけでなくどの曲も大変なのですが。)どちらも思い出深く、必ず再演したい曲になりました。これまでにまだギターソロで弾いていないのは12の歌の"Here,there&everywhere インターナショナル" ギターのための小品、エキノクス、森の中で くらいかな。いつか武満さんの独奏曲を全て集めてコンサートやってみたいですね。それまでにしなやかな左手を身につけないと…

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-12-16 14:23 | おんきち | Comments(0)

海へ

Youtubeにも数多く投稿されている武満徹の”海へ”ですが、確認した限り初めてのギター&チェロver です。

もともとはギターとアルトフルートのための曲ですが、チェロでも弾けるらしいという噂だけをネットで見て、それじゃやってみようというかなりの見切り発車でスタートしました。チェロの高岡さんにはかなりのご迷惑をおかけしましたが、卓越した技巧と豊かな想像力、表現力で見事にこの曲をチェロ曲として読み替えて下さいました。


色々とアラもあるし、ギター的に弾き直したい部分はいっぱいあるのですが、色々と試行錯誤した思い入れのある録音になりました。






[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-12-13 14:43 | Recording | Comments(0)

11月の記録


11月にあった二つのコンサートの記録です。


d0077106_14241354.jpg
d0077106_14245077.jpg


11/6に行なわれた姫路ミュージックストリート。今回はソプラノとチェロとの共演という事で、楽譜作成から合わせまで色々と大変でしたが、とても勉強になり、充実した時間を過ごす事が出来ました。


d0077106_14274018.jpg
d0077106_14282563.jpg
1/20の姫路ストリングコンサート。ギター教室としての参加は5回目ですが、今年は初めて手ぶらで参加。指揮だけでしたがくたくたになりました。最後の全団体が参加した全体合奏での指揮をする事が出来ました。音楽の楽しさ、素晴らしさを多くの方と共有する事が出来たとても素敵な会でした。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-11-27 14:22 | 雑記 | Comments(0)
d0077106_01391151.jpg

いつもギリギリの宣伝になってしまい申し訳在りません。
明日の11/6に姫路ミュージックストリートに参加します。

私たちのグループは美術館で14:30からスタートします。
今年メモリアルイヤーを迎えた武満徹とグラナドスの音楽を中心に演奏します。
なんと入場無料!ですのでお時間のある方是非ご来場下さい。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-11-05 01:42 | Concert information | Comments(0)

10/27 Pia Julien Night Live

d0077106_11484041.jpg

Pia Julien Night Live ~チェロとギターで奏でる響きの海へ

チェロ:水野奈美
クラシックギター:渡辺悠也

時間:19:30〜 21:00〜
チャージ代 2100円+飲食費

プログラム
ブルグミュラー:ノクターン
グラナドス:スペイン舞曲集より
武満徹:海へ


直前のお知らせになってしまい申し訳在りません。久しぶりのPia Julienでのナイトライブはチェロとともにお届けします。今年メモリアルイヤーを迎えたグラナドスと武満徹の楽曲と、そしてこの編成でのオリジナルとなるブルグミュラー(ピアノの練習曲で有名なあのブルグミュラーです。)の曲、他を演奏します。

皆様のご来場をお待ちしております。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-10-26 11:53 | Concert information | Comments(0)

Bad Boy

d0077106_00030413.jpg
今年は武満徹のメモリアルイヤーということで、色々と武満作品を演奏しています。
これもその一環で、今年は生徒さんにアンサンブルで弾いてもらおうと合奏の練習を重ねています。

左が今回使う三重奏版、そして右がそれを元に作られた二重奏版。
よく見ると色々と細かい差異が散見されて面白いです、色々と想像が膨らむ。

映画が出来たのが1961年、ノヴェンバーステップスより以前。
これは元々ピアノソロみたいな感じで書かれたんじゃないのかな。
それを一人でやろうとしたら難し過ぎて三重奏にして…
二重奏の方はかなり細かくアゴーギクとデュナーミクの指定があるから、三重奏を相当引き込んで、その経験を元にこの二重奏版を作ったのではないのかな?
でもこのぶっきらぼうな三重奏の譜面も中々味があっていいな。
ここの高音が高くてキッツイ、弾きにくい。
でもこの曲は難しく弾いてもらいたくないだろうな…
etcetc

そして現在これを元に違うヴァージョンを編曲中です。
日の目を見るか見ないかはまだ分かりません。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-10-17 00:13 | おんきち | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31