タグ:アンサンブル ( 86 ) タグの人気記事

Spring concert 2008

d0077106_22481217.jpg 外に出ると優しい風が吹いていました。まだまだ寒い季節が続いていますが、春はもうすぐ近くまで来ているなと実感しました。

気温があがってきたせいか、ギターの鳴りも良くなってきています。春の訪れを楽器も感じているようです。

これから5月くらいまでがギターにとっても嬉しい季節です。だんだん暖かくなってくると楽器にも指にもうれしいですね。しかし日本には梅雨があるので有難い季節もそんなに長く続きません。今のうちに張り切って練習しよう。

姫路駅から徒歩5分、フォーラスの裏手の南風会サロンにてバイオリニストの中西ターニャさんを迎えてスプリングコンサートを開催する事になりました。ギターとバイオリンの組合わせと聞くとみんな珍しいのか、ピアノは入らないの?ってよく聞かれますが、ギターとバイオリンのみです。この組合わせとても相性がいいんですよ。

日時:3月30日(日曜日)
場所:南風会サロン(藤原歯科2F)
ホームページはこちら
開場:13:30 開演14:00
一般2000円 高校生以下1000円

プログラム
ヴィヴァルディ:マンドリン協奏曲
横尾幸弘:さくら変奏曲
ピアソラ:タンゴの歴史  他


お問合せやチケットの予約は隣のメールフォームからお願いします。
春の一時をギターとバイオリンのハーモニーでお楽しみ下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-02-20 23:09 | Concert information | Comments(2)

徒然日記

久しぶりの更新になります。

最近は歌との合わせがあり、そのために編曲してる時間が長かったです。
子供と親御さんのためのコンサートで、ジブリとかサウンドオブミュージックとかみんなが知っていて分かりやすい曲が中心になってます。この辺の曲はコードもシンプルで伴奏も楽だけど、一緒に演奏する武満徹の「songs」がややこしいです、とっても面白いんだけど。

あと詩や絵本に伴奏や曲を付けてみたりと今までやった事の無い事に挑戦します。さてどういう結果になるのか。

歌の方に借りた「ソル」の歌曲集を今聞いています。ギターやった事無い人ならまず聞いた事の無い作曲家だと思いますが、これがかなりいいです。いつかこれもやってみようっと。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-02-11 11:19 | 雑記 | Comments(0)

Live告知2/14

d0077106_2334384.jpg寒い日が続いています。自転車で走り回るのがツライです、何がツライって耳が痛いのが嫌です。

2/14(木)のバレンタインの日に神戸のアマデウスでライブを開きます。今回はバイオリニストの中西ターニャさんとの共演になります

プログラムはヴィヴァルディにモリコーネ、ピアソラとなってます。ここにパガニーニも入れてイタリア色強調しようかなと思いましたが、ピアソラが結構なボリュームになるので今回はパス。

バレンタインらしくロマンティックなプログラムになったと思うけどどうでしょう?

19:30スタートで料金は500円+飲み物代です、お得です。平日でお忙しいと思いますが、お時間のある方は是非ご来場下さい。
アマデウスホームページ
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-01-25 23:21 | Concert information | Comments(0)

図書館ホール

d0077106_17232822.jpg今日はNew Year Charity Classic Concert in 2008に参加してきました。会場は姫路市立広畑図書館ホール。スーツとギターケースを抱えながら家から自転車をかっ飛ばすこと10分。ちょっと息が切れた。

この図書館は二階は普通の図書館なんですが、三階は会議室や学習ルームになっていて選挙の時は投票所に早変わり。四階はトレーニングルームそして五階はコンサートホールと様々な施設が詰め込まれています。ホールは一度ピアノコンクールの予選を聞きにきた時以来ですね。

今回はフルートとの共演で、グルックの「精霊の踊り」を演奏しました。譜面はピアノ譜からギター用に編曲、有名なLentの部分はギターにピッタリあっていてそれほど苦労も無く編曲出来たんだけど、それに続いてるメヌエットは意外としんどかった。ヘ長調って結構いやらしいし、昔聞いたCDにはメヌエットなんて入ってなかったしw
今回は既製の譜面は使わなかったけど、他の人がここをどういう風に編曲しているのか一度見てみたい。

ホールの響きは余り良いとは言えず、またピアノ伴奏の迫力あるオペラ歌曲の次だったのでちゃんと聞き取ってもらえるかが心配でしたが、人がいっぱい入った本番でもちゃんと会場に響いてくれていた様です。

満員の会場で演奏する機会を与えてくれたフルーティストの田代さんと関係者の皆様に感謝。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-01-06 18:03 | おんきち | Comments(2)
 今日はバイオリンとの練習日で、ピアソラの「タンゴの歴史」を重点的に合わせる。学生時代からよく聞いていて思い入れのある曲なんだが、何故だか合わせる機会がなくいままでお流れになっていた曲。これをやりたかったからアンサンブルメンバーを探してた、というのは言い過ぎだけど、大きなモチベーションの一つになってたことは間違いないな。

朝も早くから「ボルデル」「カフェ」「ナイトクラブ」の練習をする。タンゴって夜の音楽のイメージが強いので朝っぱらからテンションを高めるのは結構しんどい(笑)
一番派手なイメージがあり、合わせに苦労すると思った「ナイトクラブ」を最初に練習するが、意外とすんなりと合わせる事が出来た。もちろんまだまだ詰めが甘い所はあると思うけど、この曲に対してはお互いの持ってるイメージが近いのかもしんない。

予想に反して難航しそうなのが「ボルデル」音型が飛んだりはねたりと技巧的にキツいのと落ち着きがなくあちらこちらに飛び回る奔放なイメージがなかなか捉え難い。

バイオリニスト曰く「ショスタコービッチやプロコフィエフ弾いてるみたい」とのこと。そんなイメージ今迄持った事なかったが、冗談なのか本気なのか分からないとこや、落ち着きなく揺れ動く雰囲気は確かに似通ったものを持ってるのかも。意外な所で南米とロシアの音楽の共通点を見た気分。

そしてもっとも手こずったのが「カフェ」
一番耳にする機会が多い曲なので正直楽勝かと思ったけど、とんでもなかった。とにかくフレーズの息が長く、伸ばすも縮めるもご自由にという感じなんだけど、逆にあまりの自由さに何処に曲の落としどころを作ればいいのかが難しい。これはじっくりと考える必要があるなあ。


さてといきなりですが、宣伝です。
明日、姫路市役所付近の喫茶「神戸館」という所で(ホームページはこちらです)午後の4時から20分程のショートライブを行います。入場料無しなので、お気軽にお越し下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-12-27 18:35 | おんきち | Comments(0)

ライブ告知

d0077106_17345052.jpg一週間前になってしまいましたがライブの告知です。場所はカフェステージバークリー。モーニングが美味しいと評判の喫茶店です。

日時:12月23日(日)
場所: カフェステージバークリー 
地図はこちら。
時間:14:00〜  15:15〜
 〜プログラム〜

ヴィヴァルディ:マンドリン協奏曲より
モリコーネ:ニューシネマパラダイス
モンティ:チャルダッシュ他


ギターとバイオリンによるミニライブです。無料ですので、お時間のある方は是非お越し下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-12-15 17:47 | Concert information | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31