タグ:アンサンブル ( 92 ) タグの人気記事

なんだか懐かしかった…

d0077106_1281855.jpg

楽譜の編曲と合奏指導に伺っていた相生高校のクラシックギター部の演奏を聴きに相生高校の学園祭に行ってきました。何故か演奏時間が朝の9時前ということで演奏する方も大変だな〜と思いました。そんな朝早くから本番やったことないですもん(笑)

体育館という慣れない場であれだけの人を目の前に演奏するのは大変だったんじゃないかと思いますが、堂々といい演奏が出来てたと思います。まあ少しチューニングが合ってない感じもありましたが、あれだけ弾ければ上出来でしょう。

その日は他に用事があったので本当に演奏だけ聞いてのとんぼ返りでしたが、学園祭独特の空気が沸き上がる感じがあってとても懐かしかったです。もう少しゆっくり回ってみたかったですね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-09-24 12:07 | 雑記 | Comments(0)
d0077106_11312618.jpg

一年以上前から準備されていて、その段階からお話聞いてて楽しみにしていたコンサート。聞きに行けて良かったです。

特に後半の狩人が現れる辺りからがスゴかった。安川さんがノってきてたからと伴奏者の藤江さんが仰っていましたが、ピアノ伴奏者の存在がいい意味で消えて行き、まるで水車小屋職人の慟哭や心臓の鼓動の様な純粋な音のイメージだけが空中に漂っていました。”すきな色”が特に良かったけどそれを含む後半は息を飲む様な瞬間の連続でした。惜しむらくは最後の拍手のタイミング、もうちょっとだけ待てなかったかな…ってくらいです。余韻が欲しかった。

いつか誰かが”リートは伴奏でなく共演”と仰ってた意味が良くわかった気がします。安川さんも藤江さんも素晴らしかったです。ギターで共演したいね、と仰ってくれて嬉しかったですが、これは素晴らしくハードル高いです…挑みがいあります。

今日は予習で家でちょっとギターで弾いてみて、電車の中で読んでました。音も面白いけど最近は歌詞の面白さも少し分かる様になってきました。若者の感性と老年の経験とどちらも必要な曲という気がします。
d0077106_11324317.jpg

早速勉強のためにCDをiTunesに取り込む。これで今日の分の勉強は終了…

昔から好きだったペーターシュライヤー。片方は有名なシフの伴奏、そしてもう一方はギター関係者なら知ってるラゴスニックによるギター伴奏。編曲はラゴスニックとデュアートの共編です。ギターといえばこの版が有名で参考にしようとは思うのですが、先ずはピアノ譜からなんとか弾けるように音を探ってみたいです。キツいけどカポを使わずとも音は出せるしキレイですし。メルツのギターソロ、伴奏の楽譜なんかも参考になりそうですね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-08-25 11:36 | おんきち | Comments(0)
d0077106_23453855.jpg


ライブの告知です。

オルガニスト、チェンバリストそしてコカリナ奏者の顔を持つマルチプレイヤーこぐれゆうこさんとのデュオライブです。プログラムはその日の二人のさじ加減で増えたり減ったりといい加減ですが、良い加減の面白いライブになると思います。

夏なのでサマータイムをソロで弾きますが、他にも何曲か弾く予定です。勿論コカリナとのアンサンブルも盛りだくさん。興味のある方は是非メール等でお問い合わせ下さい。

急な告知になりスイマセン!!!
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-08-09 23:49 | Concert information | Comments(0)

さてなんの曲でしょう。

d0077106_14204331.png

はやり〜♪ものの〜♪ 楽譜〜つくるのーよ〜♪

あ、ばれちゃいましたか…
アンサンブル用に編曲してたんだけど、分析してみるとソロでもいけそうなので編曲してみようと思います。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-08-01 14:17 | 雑記 | Comments(0)

成長の物語の共有

最近、吹奏楽がらみのあまり気分の良くない記事を見たばっかりなのですが、タイムリーというかなんというか教え子と元教え子の中学生が出場してる吹奏楽コンクールの予選があったので観戦に。

おそらく中学から吹奏楽を始める子がほとんどだろうから、先生の熱意と指導力の差がそのままバンドとしての練度の差になるのだろうと思われる。先生も責任重大だわ。それが行き過ぎて閉鎖的になってしまったり独裁的になってしまうという指摘も分からないではないけどそれは吹奏楽に限った話じゃない。一つの事に打ち込ませるのも大切な事だし、それ以外の世界に目を向けさせるのも大切な事。でもそれには経験と多くの人の手助けがいると思う。

ギターのレッスン中に自分はあんまり器用じゃないってこぼしてる生徒さんはなんだかんだでバンドの中で自分の居場所をしっかり作ってるみたいで安心した。これからさらに成長して行くと思うと楽しみ。

ニ年前に中学入学と同時にギター教室を辞めてしまった生徒さんは今日が中学生で最後の大会。バンドでの演奏を聴くのは初めてだったけどしっかりと音楽に向き合っていたみたいで、驚く様な成長を見せてくれて胸が震えるほど感動しました。

成長する姿というのはこんなにも人の心を打つんだなあ…
色々言われているけど、吹奏楽に打ち込む青春も悪くないんじゃない?と思いましたよ。

d0077106_1424108.jpg

あんまり良かったのでついCDを買ってしまった。全部のバンドの曲が入ってるのかと思ったら一枚に一校のみ、しかも1500円!!思い出をすぐさま商売に変換するそのフットワークの軽さは見習わないといけないですね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-07-31 14:24 | おんきち | Comments(0)

Duo Pagoda Plus Alpha

d0077106_13135589.jpg


奈良の二人のギタリスト"金谷幸三" "稲川雅之"が結成したDuo Pagodaと一緒にジョイントライブをします。

Duo Pagoda Plus Alpha

2014年7月12日(土)
18:00開場/18:30開演
前売り 2000円/当日 2500円/高校生以下1000円(全席自由)

・会場
イーグレ姫路地下アートホール

・チケット販売所
姫路キャスパホール
姫路市文化センター

・プログラム
ヘンデル/水上の音楽
ピアソラ/タンゴ組曲
ウエストホッフ/サンバ協奏曲

(プログラムは変更の可能性があります)


それぞれのソロからデュオ、トリオまでギターの面白さが目一杯詰まったライブです。
是非ご来場下さい!
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-06-27 13:19 | Comments(0)

ブラスのコンサート

d0077106_13584764.jpg

生徒さんが出演してるとのことで聞きに行きました。

ブラスのコンサートってあまりしっかり見た事無いけど配置がオケとはかなり変わってますね。オケだと前面に弦楽器群がパートごとに固まって左から1st2ndチェロビオラとかなってるんですが、前面にどーんとクラリネットが半円形に配置されててちょっと驚きました。調べてみたら割とオーソドックスな配置みたいです。

その生徒さんはユーフォニウムやってたみたいだけど後ろに配置されててちょっとよく見えなかった。ホルストの組曲弾いてました。いい曲でした。合奏のいいところはあまり楽器の経験が無くてもこういう面白い曲を比較的早い段階からやれることかなと思いました。でもずーっと同じ曲ばっかりやり続けるのでそれもしんどそうだなとも思いますが…

演奏してるみなさんも楽しそうでしたが、それよりも指導してる先生方の方がノリノリでこの場を楽しんでらっしゃる様でした。ディープパープルメドレーとか自分の趣味が出過ぎだろうとwww あれ中学生で知ってるヤツはいなかったろうな…

先ず自分が楽しんでしまう事が面白さ、楽しさを伝える1番の方法だろうと思うのでこれは大いにありだと思います。楽しいコンサートでした。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-05-04 13:57 | 雑記 | Comments(0)

四月のまとめ

随分と更新が滞ってしまってしまいました。
四月は色々と演奏があり、そこそこ忙しくしておりました。
何があったか軽く振り返ってみます。

d0077106_1357037.jpg

4月3日 art space 萌芽での”さくら さくら 咲く展”での演奏。
桜が満開の季節に人が描いたさくらに囲まれてのミニコンサートでした。手作りのギャラリーと絵の温かさに包まれた穏やかな春の一日のコンサートでした。

d0077106_1402291.jpg

4月14日 HAFA ADAIでのギター&コカリナサロンコンサート「ハルノカゼ」

コカリナの小榑 由布子さんとのデュオはもう何回目になるのかな。その日の気分でコンサートのプログラムが変更して増減(だいたい増える)しますが、それが上手くいったりするので不思議です。この日は春のメドレーの”ハルノカゼ”と”はぐれ雲”の二曲のオリジナル曲もやってなかなか好評でした。

d0077106_1445859.jpg

4月18日 姫路キャッスルホテルで姫路東高校の同窓会での演奏。自分の両親以上に年の離れた大先輩の同窓会におジャマして演奏させて頂きました。悲しい酒や青い山脈、ジャニーギター等を演奏。なかなか受けが良かったですが、この辺の曲はさらにちょっと上の年代の方々の曲になるからもっと若い曲を弾いてくれと言われてちょっと反省。その世代にドンピシャの選曲は難しい。

しかしみなさんものスゴく若々しくて活力があったのでこちらももっと頑張らないとと思いました。

d0077106_1414253.jpg

4月24日 三ノ宮Pia Julienでのナイトライブ後に一杯頂きました。
この日はタレガの舞曲集、ソルの魔笛、ポンセの南のソナチネ等。さくらの主題による変奏曲も弾いたけどそろそろ封印する時期かな…また来年まで温めておきます。

Pia Julienでは来月5月19日にも演奏予定です。


こうしてみると結構色々やりました。まだまだ予定があるので気が抜けません。あと、もうちょっと更新頑張ります。この宣言も何回目か分かりませんが…
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-04-23 14:16 | 雑記 | Comments(0)

4月の演奏予定です

・さくら さくら 咲く展

日時:2014年4月3日(木)

第一部 15:00~
第二部 17:00~

入場料:500円
会場:art space 萌芽

プログラム:
さくらの主題による変奏曲、早春賦 他

さくらをテーマにした絵画たちとギター音楽のコラボレーションです。

~~~~~

・ギター&コカリナサロンコンサート
「ハルノカゼ」
日時:2014年4月14日(月)15:30~17:30

入場料:2000円
会場:立花駅前 ジョイタウンB1 HAFA ADAI

プログラム:
ギターとコカリナのための”ハルノカゼ”
放課後の音楽室
春への憧れ 他

コカリナの小榑 由布子さんとのジョイントライブです。

~~~~~

・Pia Julien ナイトライブ
日時:2014年4月21日(月)
第一部 19:30~
第二部 21:00~

ミュージックチャージ2100円
会場:Pia Julien

プログラム:
魔笛の主題による変奏曲
南のソナチネ 他
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-03-31 22:48 | Concert information | Comments(0)

星の子コンサート終了

d0077106_11443875.jpg

毎年の恒例行事になってきた星の子コンサートが終了しました。
朝は雪も降り、開催が中止になるんじゃないかなと心配になったりしましたがたいしたことは無くて無事に開催する事ができました。寒い中多くのお客さんが来場してくれて感謝です。

今年はなんだかとっても反応が良かった気がします。曲の間に話してるときは子供たちが騒いだりもしたけれど、いざ音楽が始まるとすーっと静かに耳を傾けてくれたり、楽しい音楽が始まると急に踊り出したりと、弾いているこっちも楽しくなったり励まされたりするようなリアクションがいっぱいでした。

今年の演奏の仕事初め、無事終了です。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-01-20 11:51 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31