東生会 京阪神の集い

d0077106_22275678.jpg

兵庫県立姫路東高等学校のOB・OG会である東生会の京阪神支部総会が神戸で行われ、アトラクションとしてギターを演奏してきました。幅広い年代層のOB・OGを目の前にして演奏するのはかなり緊張しましたが、皆さんしっかりと聞いてくれて、また温かい感想も頂けてとても嬉しかったです。

みなさん進む道はそれぞれ違ってもそれぞれの世界でしっかりと頑張っているのが伝わって来てとても勇気を頂きました。また色々と勉強になるお話も聞けて良かったです。

最後の校歌斉唱の時もどさくさにギターで紛れ込んでしまいました。酔っぱらって盛大に音を外したのを柔道部の先輩に笑いながら指摘されてしまいましたが、とても楽しい時間でした。

[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2017-10-30 22:36 | 雑記 | Comments(0)

ギター合奏練習

d0077106_15023807.jpg

昨日に引き続き合奏の練習です。
今日はギターだけの合わせ。普段は金曜にしてますが、平日に来れない社会人の方も来れるように土曜日に練習しました。初合わせの方も何人かいましたけど流石に経験値が多い分スムーズに音の中に入っていけたのではないかと思います。

大人と子供と一緒に合わせると子供は感覚的に音を合わせる人が多いのですが、大人は曲の仕組みを理解してから入っていく方が多くてこの辺の違いが興味深いです。

普段はソロの練習をしているメンバーとアンサンブルの練習をするといつもと違う様子が見えて面白いですね。

[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2017-10-28 15:10 | おんきち | Comments(0)

全体合奏合わせ

d0077106_23080254.jpg
今日はストリングコンサートのフィナーレを飾る全体合奏の練習でした。
久々に弦楽器の皆さんとピアノとも一緒に弾けて楽しかったです。
指揮は……………… なかんじでしたけれども。

合奏練習後、バイオリン、ヴィオラ、チェロの皆さんがボウイングの合わせをする練習を始めていて、それも少し見学させてもらいましたがとても参考になりました。

最近、コンサートでもピアノや弦楽器と合わせる機会がありますが、彼らの普段から感じているテンポ感はギタリストよりずっと早いんじゃないかと思います。それはプロであるとかないとかそういう段階でなく、もう楽器を習い始めて直ぐにそういうテンポの世界に放り込まれて鍛えられているからじゃないかなと。

私みたいなのんびりしたギタリストがのんびりとしたやり方で教えているのに、今日いきなり弦楽器メンバーにもまれながら演奏してくれた生徒さんの皆さん。本当にお疲れさま出した。多分そうとう面食らったのではないかと思います。

でもこうやって他の楽器の音色、音量、そしてスピード感に慣れておくのは、今後ソロやギターのアンサンブルをやっていく中でも役に立つとても良い勉強になると思います。本番まであと少し、一緒に頑張りましょう。

[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2017-10-27 23:18 | おんきち | Comments(0)

最近読み始めた曲

d0077106_11595426.jpg

最近読み始めた曲集です。
といってもそれぞれの楽譜の中の一曲ずつですが。

伊福部昭と武満徹、どちらも日本を代表する作曲家です。

武満徹の"森のなかで"は彼の最晩年の作品で、もう繊細の極みの様な曲です。伊福部昭の曲は初めて弾きますが、武満と打って変わって原始的で力強い。ちょっと暴力的でさえあります。流石にゴジラの作曲家ですね。弾くにあたって色々と他の楽器の伊福部作品を聞いていますが、どの作品も聞いて一発で分かる伊福部印がガッツリと押してあります。

この中で"ギターのためのトッカータ"という曲を練習しているのですが、普段滅多に押えない低音弦のハイポジションがガンガン出て来て、それはまあ押えられるのですが、押えた弦の裏側が共鳴してビリビリ言ってます…人前で演奏する時は状態のいい弦じゃないとヤバい事になりそうです。これはちょっと心配。でも伊福部さんの作風だったら許容されそうな気もするし。さてどうなるかなっ。練習練習♪

[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2017-10-26 12:17 | おんきち | Comments(0)
d0077106_12502303.jpg


今年もこの季節が近づいてきました。
姫路の弦楽器を演奏する団体が集まっての一大イベントストリングコンサートです。
教室としての参加はどれくらいになるのかなと思って数えてみると…

ストリングコンサート終了

これが初回ですね、2011年だからもう7回目、教室としての参加は6回目になりますね。
もうこんなに長い時間参加してたのですね…

気がつけば毎年の恒例行事になっていますが、こういう異種交流のコンサートは自分にも生徒にも大きな勉強の場になっています。有り難い事です。

今年は会場がいつものパルナソスホールが改修中で使えないので、姫路駅前のキャスパホールになっています。キャスパホールは交通のアクセスはいいのですが、この規模のコンサートを開催するには少しキャパが狭い。パルナソスは音響は抜群ですがアクセスが不便で少し大き過ぎる。うーん、悩ましいところですね。

[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2017-10-24 12:59 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31