Finale notepadについて

d0077106_23473465.jpg少し前に姫路に出掛けた時、綺麗な虹がかかっていたので撮影してみました。その時は気付かなかったけど、虹が二重に写ってますね。なんか得した気分です。

話がいきなり変りますが、最近はフルートとかバイオリンとか他の楽器とのアンサンブルをする機会が増えてきました。あまり知られてないですがギターとの相性は抜群なのです。他楽器とのアンサンブル、勉強になるうえにとても面白いのですが、楽譜を揃えるのが大変なのです。

そもそもギターと他楽器との楽譜というのがあんまり出回っていないうえに、よく知られた曲の楽譜でもとっても高い!なにせ需要がほとんどありませんからね・・・出版社もそんなに気合い入れてらんないというところか。

という訳でこういうアンサンブルをやろうと思ったら編曲作業というのはどうしても避けて通れません。ピアノの伴奏の譜面や通奏低音の譜面からギター用に書き直すのですが、その際にとてもお世話になっているのがFinale notepadです。フリーウェアなので色々と制限はあるのですが(曲中での転調や拍子の変化が出来ないのがけっこう痛い)実際に音を出しながら譜面をかけるので書き間違いにもすぐに気付けるし、記入も速いし、手書きより断然綺麗だし(字が汚すぎるのです。)

というわけでお世話になりっぱなしなのですが、2007年バージョンが出ているのにも関わらず今でも2005年版を使い続けています。何故って?2007年版だと譜面を印刷出来ないんですよ、何故なんでしょう。印刷のみならずPDFに変換する事さえ出来ないんですよね。たぶん今使っているマックとの相性が悪いんだと思いますが・・・誰か知っている人いたら教えて下さい。
[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2007-08-24 00:15 | 雑記 | Comments(0)

北海道行ってきました。

d0077106_2140322.jpg法要があり先週、久しぶりに北海道に行ってきました。

前回行けなかった五稜郭の写真です。写真では切れてるけど奇麗な五角形でしたよ。最初は周辺を散歩してそれで帰るつもりだったんですが、下を歩き回ってるだけでは形がハッキリと分からなかったので、付近にあった五稜郭タワーにのぼって撮影しました。「五稜郭は歩き回るものじゃなくて、上から見るものだよ〜」とは妹の弁。

タワーの中には五稜郭の設計思想やら、当時の歴史についての説明が展示されていてなかなか面白かった。昨年無くなった祖父もこういうことを調べるのが好きで色々と執筆していたのを懐かしく思い出す。とにかく勤勉な方でした。見習わないとなあ。d0077106_21515098.jpg

これは付近にあった飲食店前の一枚。五稜郭前ということで左の男性は土方歳三と思われるのだが、その隣の人は一体・・・シュールな一枚です。

そういえばお土産に「白い恋人」を買って配ったんですが、なんか大変な事になってますね。賞味期限大丈夫だったのかな・・・
[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2007-08-15 22:08 | 雑記 | Comments(0)

Live告知です

d0077106_1355015.jpg神戸のアマデウスでライブを行います。

日時:8月4日(土)
場所:神戸アマデウス アマデウスのホームページはこちら
時間:午後6時開演
料金:飲み物代+300円

 〜プログラム〜

ソル:魔笛の主題による変奏曲、静けさ
タレガ:小品集
ポンセ:南のソナチネ


アマデウスについては以前取り上げましたが毎週様々なサロンコンサートやライブが開催されています。週末の一時を美味しいコーヒーと供にお楽しみください。
[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2007-07-15 14:06 | Concert information | Comments(0)
このコンサートも第三回目になりました。一回目は(大雑把に)スペイン、二回目は(やはり大雑把に)南米、と特集を行ってきましたが、今回は古典物の特集になります。このくくりもかなり大雑把といわれたらその通りですが・・・

日時:7月22日(日)
場所:神戸ロッコーマンホール 会場地図はこちらです
時間:午後2時半開演
料金:2000円

 〜プログラム〜

ソル:魔笛の主題による変奏曲、ファンタジー
カルッリ:夜想曲
ハイドン:ロンドンシンプォニー


d0077106_22555553.jpg ソロで挑戦すると中々に厳しい古典の世界。しっかりした19世紀ギターを手に入れたら色々と開拓して行きたいところですが・・・

今回は二重奏の作品が中心になっています。和声面で色々と制限のあるギターですが、役割を二人で分担する事によりその制限もかなり緩和され音楽表現がより幅広く、自由になります。個人的にはソロよりもこういった一対一でのデュオが一番面白いかな〜と思います。(勿論ソロにはソロの、多人数のアンサンブルにはアンサンブルの面白みがありますが・・・)

というわけでクラシックギターによる古典の世界をちょっと覗いてみませんか?
[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2007-06-29 22:29 | Concert information | Comments(0)

宴の後で

d0077106_225545.jpg昨日は一日中ボーッとして過ごしました。もうなにもする気が起きない・・・本当に終わったんだな。

朝早くからスタッフとして手伝ってくれたみなさん、当日会場に来てくれたお客さん、遠くからエールを送ってくれたみなさん、本当にありがとうございました。

色んな人の手助けがあり、とりあえず最初の一歩を踏み出せました。まだまだ未熟者ですけどね、でも歩き始めちゃったよ、この道を行けばどうなるものか〜ってね。さて、どうなるんかな?とりあえず今はもう次のコンサートの事を考え始めてます、こりないねえ。

演奏を記録していたビデオを見返しています。本番はハイテンションで調子良く弾いていたつもりだけど、こうやって見返すとアラが目立つ目立つ、それになにより弾き急いでる。こうやって冷静になって見返すと痛い。なにより勿体ない。そこはもうちょっと歌えるだろうって所が多い。まだまだ先は長いということかな。でも面白かったです。最後にもう一度、

みなさんありがとうございました!

[PR]
# by onkichi-yu-chi | 2007-06-04 22:26 | おんきち | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28