<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今後の予定

今後の演奏、及び活動の予定です。

5/19(木)VegaMusik演奏交流会ゲスト 
会場:梅龍鎮(能勢電鉄 日生中央駅 改札口左手徒歩一分)
時間:13:30〜17:00
第二部のゲストで演奏します。40分程。
演奏曲は
ソル op.32
武満 全ては薄明の中で
ポンセ 4つの小品


6/12(日)
教室発表会
会場:イーグレ姫路 地下アートホール
開演:13:30 予定
入場無料です。

6/17(金)
Pia Julienナイトライブ
会場:Pia Julien(三ノ宮 近藤ビル9F)
開演:19:30〜 21:00〜
ミュージックチャージ ¥2100+飲食費

ソロギターライブです。
演奏曲はソル、武満、ポンセ、タレガ等 未定です。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-04-23 23:52 | Concert information

最近の朝の日課

d0077106_12434365.jpg
キーボードでバッハのコラール弾いています。
音色をオルガンにして、気分はオルガニスト。

ギターで弾いたらいいじゃんと思うかもしれないですが
キーボードで弾いている時の方が声部の動きが良く分かります。
昔読んだ現代ギターに書いてましたが、

”ギターで和声や対位法の課題をやってはいけない、何でもキレイに聞こえちゃうから”

これは正にその通りだと思います。
激しくぶつかる不協和音もギターだとなんだかキレイに聞こえてしまう。
ヴィラロボスやブローウェルはそういうギターの特性を上手く使っています。

バスとテナー、アルト、ソプラノ
テナーとアルト、ソプラノ
アルトとソプラノ
全部で6パターン弾いてから
全体を弾いてみます。

慣れないキーボードで慣れないヘ音記号と格闘していると
テナーとアルトくらいからだんだん頭が痛くなってきます。
でも、ここが頑張りどころ。

4声で声部が行ったり来たりするとどこががおざなりになりそうなんですが、
テナーとアルトの関係でも4度や5度の多用じゃなくてキレイにハモッてたりする。
やっぱりスゴいし、面白いです。

途中で止まってますけど、ギター版もなんとか発表したいです。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-04-07 12:58 | 雑記

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30