<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日のブログでも少し触れましたが、7/11〜12に行なわれる茨木クラシックギターセミナーにギター演奏で参加します。詳しくは以下のリンク先で。

根幹の肖像 フェルナンド・ソル


ソルを深く愛し研究されてきたお二方、ギタリストの北口功先生とギタリストにはおなじみの濱田滋郎先生の講演の合間に

ソルの作品の中で最も有名な作品”魔笛の主題による変奏曲”
多くの場所で演奏してきた、それでもまだまだ謎が多い カプリス”静けさ”

の二曲を演奏させて頂きます。とても楽しみですが、身が引き締まる思いをしています。

〜〜〜

このセミナーは2日間に渡って行なわれるのですが、レクチャー&コンサートの他にワークショップ

"ソルの教育的作品に親しむ(有志によるソルのエチュードの演奏と作品背景のお話し)"

というものがあり、その場でソルのエチュード(op.6 29 31 35 60)の中から演奏してくれる方を募集しています。マスタークラスではないので上手いとか下手とかは関係ありません。この機会にソルを深く勉強してみたいという方は是非一度勇気を持って応募してみては如何でしょうか。


レクチャーコンサート、ワークショップともに申し込みは茨木六弦堂に、電話またはemailでお申し込み下さい。


またワークショップ用に、ソルの練習曲集の副題を募集しています。有名なのはop.35-22の”月光”ですよね。そういう風にそれぞれの練習曲集に名前をつけて行こうというとても面白い試みです。ホームページを覗くともう既に色々と副題の候補があがっていてなるほどなーと思わされます。私自身も改めてソルの練習曲集のページを開き直して勉強していますが、これだけ長年見ていても改めて色々と発見があります。やはりこれはギタリストのバイブルといえる一冊ですね。面白い。

d0077106_1554228.jpg

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-06-21 14:43 | Concert information | Comments(0)

教室発表会終了そして

d0077106_121691.jpg

教室発表会、無事に終了しました。参加された皆さん、お疲れさまでした。
今年は他のイベントと重なったりして参加出来ない方が何人かで出てしまったのが残念でしたが、参加された皆さんはみな舞台上で自分としっかり向き合い一生懸命に演奏出来ていたと思います。講師としてもとても刺激を受けた会になりました。ありがとうございました。


その発表会で私も予期せぬプレゼントというか演奏法に関して今までと考え方がちょっと変わる出来事がありましたのでご報告。
ゲストの深江君と一緒にジュリアーニの協奏風大二重奏曲をやったのですが、やった方ならご存知だと思いますが、この曲は延々とアルペジオの音形が続く部分が何カ所かあるのです、例えば
d0077106_19514.jpg


こんな感じ。パッと見ると何かの練習曲という感じなのですが、実はジュリアーニはこの手のアルペジオが大好きでアルペジオだけをまとめた曲集みたいなものを発表しています。

d0077106_1114231.jpg


その名もずばり ”120のアルペジオ”
延々と同じ抑え方のCとGのコードを右手の120種類のアルペジオで繰り返すという単純極まりない練習曲集です。昔は頑張って取り組んでましたが、あまりに無味乾燥な感じがありフェードアウトしておりました。ただ、今回の曲の演奏に当たって部分部分だけでも取り組んでみようかなと改めて開いてみたのですが、取り組んでみると昔と見える景色がちょっと違う感じなのです、単純は相変わらず単純なんですがその中の微妙な変化を楽しめるようになっているような…そういえば昔グロンドーナが


”この練習は単に指を動かす練習ではなく、パターンごとの上声部の音の動き方の違いと低音との関係による重力の変化を感じとれるようになって初めて練習の意味が出てくる”


と言っていたのですが、ようやく少しその領域に近づけたのでしょうか?なんだか弾いてて楽しい、そしてやってみればやはり指の動かし方には効果絶大です。これでまた日々の練習が充実しそうです。


さてジュリアーニの次はクラシックギターの古典の王様フェルナンドソルと向かい合う日々がやってきます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-06-15 00:58 | 雑記 | Comments(0)

第四回ギター教室発表会

直前のお知らせになりますが、来る6月14日にイーグレ姫路の地下アートホールで教室の発表会を行います。

会場:イーグレ姫路 地下アートホール
日時:6月14日(日)  

13:00開場   13:30開演   
16:00終演予定


入場無料です。

この発表会も今年で4回目になりました。
いつもゲストにギタリストをよんでいましたが、今年は趣向を変えてフルーティストの深江亮太さんに参加して頂いて何曲か一緒に演奏します。

深江さんのホームページ

演奏曲の中にジュリアーニの協奏風大二重奏曲という曲があるのですが、ジュリアーニらしい効果的なギターの使い方の中にシューベルトを感じさせるような雰囲気があって、流石はウィーンで活躍した作曲家だなと思います。ウィーンでの留学を終え、日本での活動を始めている深江君とこの曲で共演出来るのはとても楽しみです。

実はこの曲、息子が産まれた日に演奏した思い出の曲でもあります。
d0077106_2338899.jpg


この日は未明に奥さんが産気づき、出産を見届けてから直ぐに会場に向かって演奏するという慌ただしく、そして忘れられない一日でした。


話が色々と流れてしまいましたが、教室発表会はオープンな会にしていますので興味のある方は是非ご来場下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-06-06 23:41 | Concert information | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30