<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

祝!100日連続投稿

d0077106_747439.jpg


5月から投稿を重ねて、とうとう100日連続の投稿に成りました!
3ヶ月続ければ習慣に成るとはよく言いますけど、なかなかそれでも難しかった。
とりあえず投稿するというだけでほとんど内容のない記事ばかりでしたが、それでも続ける事が出来たということが嬉しい。


写真は「びっくりドンキー」の「ペッパーバーグステーキ」です。
何故だか分からないですが、100日目はこれにしようと決めてました。
この店に行くといつも注文する大好物です。オススメです。


昨日はキャスパホールで行われたヤングコンサートを聴きにいってきました。
沢山の若手の方の演奏を聴けて楽しかったのですが、いちばん良かったのがラストのドビュッシーとリストのラ・カンパネラ!

素晴しい演奏でした、まだ頭の中に夢のような残響が鳴り響いています。

素晴しい演奏とそうでない演奏の境目というのはホントに微妙なところで、いったい何がそれの境界線に成るのかは未だにハッキリと分かりません。ただ、いい演奏にするためには演奏者が一歩踏み込む必要が有るのかなと思います。演奏者と聴衆という垣根を飛び越えるために。

簡単に一歩といいましたが中々そこを踏み込むのが難しい。
その一歩を踏み込める人というのはホントに素晴しいなと改めて思いました。


さて、ちょっと2日程神戸に出掛けてきます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-13 08:02 | 雑記 | Comments(4)

アサガオ撩乱

d0077106_22294389.jpg撩乱なんて状態には程遠いですが、アサガオが一斉に咲き始めました。


d0077106_2230260.jpg朝だけしか見えないのが残念ですけど。




しかしベイはヤクルト戦だけは目の色を変えて闘ってますね、申し訳ないくらいです。
そして気がつけば内川も首位打者目前!やはり実力はホンモノですね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-12 22:28 | Comments(0)

山月記

9月に予定している朗読との合わせにいってきました。

題目は中島敦の「山月記」、昔からスゴく好きな作品です。
どういう曲を合わせようかなと色々と考えてみたのですが、想像の中では中々形にならずほとんどぶっつけみたいな感じで今日の合わせに行きました。合わせの中で少しでも形が掴めればいいな〜と。

その録音を聴きながらブログ書いてます。
ほとんど開放弦とペンタトニックの組合わせの即興だったけど、けっこう上手くハマってる。
古代中国を舞台としている小説だからこういう音階と雰囲気が合ってるみたい。
これを元にブラッシュアップしていければなんとかなりそうです。




"人間は誰でも猛獣使いであり、その猛獣に当るのが、各人の性情だという。
己の場合、このこの尊大な羞恥心が猛獣だった。虎だったのだ。"


〜山月記の一節より



自分の中にもこの虎はいます。
これが結構厄介なやつでいつでも食い殺そうとこちらを見ています。
まだまだ上手くいかないけれど、しっかりと向き合わないとね。

あと他に「ナマケモノ」も飼ってます
虎よりも厄介かもしれないw
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-11 21:47 | おんきち | Comments(2)
d0077106_21564387.jpg


以前紹介した京都で活動するシラクルによる講習会も全てのレッスンが終りとうとうガラコンサートを迎える事に成りました。


日本を代表するギタリストとレッスンを終了し一回り大きくなった若き音楽家達のコンサート。
とても面白いものに成ると思います。チケットを預かっていますのでもし興味の有る方がございましたらご連絡下さい。チケットを少し安くお譲りできます。


以下、コンサート概要。




シラクル・ミラクル ガラ・コンサート2009


8月22日(土)

府民ホールALTI

開場 18:00 開演 18:30
TEL 075-384-8011
MAIL sis.loux@gmail.com

前売 4000円 当日 4500円

演奏

・受講生より数名

・岩永善信(10弦ギター)

C.サン=サーンス 動物の謝肉祭より白鳥、序奏と獅子王の行進曲
A.ピアソラ ブエノスアイレスの夏      
E.グラナドス 物乞う人、スペイン舞曲第6番(ホタ)   

・松永一文、エリカ・シュトローブル

マシモ.D.プジョール 3つの秋の歌               
A.ピアソラ アディオス・ノニーノ           

・渡部延男

M.M.ポンセ ソナタ・クラシカ

お問い合わせ : CIRCLE(シラクル)
tel:080-5710-9526 代表: 木曽尾好美
メールアドレス:circle2008@excite.co.jp
web:http://circle2008.exblog.jp
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-10 21:55 | おんきち | Comments(0)

星のラヴレター




久しぶりの録音記録です。
開設当時は1週間に一回くらいの頻度で更新しようと思ってたけど、気がつけば結構間が空いてしまったです。

今回は自分でアレンジしたものです。
「THE BOOM」のナンバーから「星のラヴレター」です。
先日結婚した友人の思い出に編曲してみました。


学生時代ハーモニカを練習していた友人は楽譜を読むのに苦労していて冒頭のハーモニカソロに悪戦苦闘していました。友人からギター持ってきてという電話があり出掛けてみると、

「この音の高さが分からん、ギターで音出してみて。」

そういわれてハーモニカパートをギターで演奏してみたりしました。


そのハーモニカのソロ部分もそのまんま取り込んでみた。
なんだかとっても懐かしい・・・
ハーモニカっぽく聞こえるかなあ。

スッチャスッチャというスカ/レゲエ風のバッキングもギターソロで挑戦してみました。
でも聴き直すとクラシック的な伴奏型になってた、なんか調子のいい鍛冶屋みたいな。 
やっぱクラシックとポップスだと色々と勝手が違いますね。

中間部のところはクラシックギターらしくなったかな。


原曲も貼っておきます。
昔はそうも思わなかったけど、今聴くとホントいい歌だなと思う。



[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-09 22:10 | Recording | Comments(0)

青い花

d0077106_2027536.jpg


アサガオの花が鮮やかに咲きました。
アジサイの花は土壌のPhで色が変わると聞きましたが、アサガオの場合はどうなんだろう?
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-08 20:24 | Comments(0)
d0077106_17363497.jpg




ここまでくればこれはもう立派な鈍器です。
よくぞここまで立派に育った!!・゚・(ノ∀`)・゚・。


何にビックリしたって、ここまで大きくなるまでこのキュウリの存在に気付かない自分にビックリした。いくら影に隠れていたって普通これには気付くだろ・・・

d0077106_17371539.jpg


アサガオに紫以外の花が咲きそうです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-07 17:38 | 雑記 | Comments(0)

朝霧の海

d0077106_17313371.jpg




朝霧の駅を降りて、アーケードを抜ければ其処は海。


d0077106_17315763.jpg



d0077106_17322387.jpg




(瀬戸大橋じゃなかった・・・)明石海峡大橋もよく見えますね。


d0077106_17324551.jpg



このままギターを放り投げて海へ直行したいところでしたがそうもいかず、打ち合わせに向かいました。


簡単なコード譜を見ながらのコカリナとの合わせ。
うん、面白いです。色々と楽しい事が出来そうな楽器ですね。

最近コード譜もなかなか捨てたもんじゃないなと思う様になってきました。
ベースラインもハーモニーも単純な記号にして読めてしまうというのは結構スゴいことだなと。
改めてコードの勉強してみようかな。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-06 17:29 | 雑記 | Comments(0)

英賀保の車窓から

コカリナの小榑さんとの打ち合わせに明石のお隣の朝霧まで出掛けてきました。

d0077106_2240144.jpg

d0077106_22402576.jpg



新快速に乗り遅れて手持ち無沙汰で撮った写真。
陽炎が漂ってきそうです。


d0077106_22405179.jpg


この日はいい天気でした。
普段見慣れた景色もなんだか絵に成ります。


明日に続く。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-05 22:37 | 雑記 | Comments(0)

ネコ開き

d0077106_2220576.jpg



ネコの開き、一丁です。
だれてるな〜。


ネコの写真でお茶を濁してます。
急に蒸し暑くなると疲れますね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-08-04 22:22 | 雑記 | Comments(2)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31