<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

久しぶりに雨が降りました。

梅雨入りしてから雨らしい雨が降ったのは二日目くらいだと記憶してます。

あまりに久しぶりで梅雨だったってことも忘れてました。

今年は水不足が心配になります、これから一週間くらいは梅雨らしい天気が続くらしいですが。

やっぱ降るときはしっかり降ってくれないとダメですね。


今日はこれくらいで失礼します。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-20 23:05 | 雑記 | Comments(0)

10000 Hit Thanks!

2006年の6月にこのブログを開設しましたが、本日10000再生に届きました!
見てくれている皆さん、ありがとうございます。

しかしまるまる3年もかかったのか・・・時間かかったなあ。
最初の頃はほとんど更新してなかったし仕様がないか。

これからも宜しくお願いします。

d0077106_1028329.jpg

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-19 10:29 | 雑記 | Comments(0)

カバディーな

いえ、この間演奏した「カバティーナ」のことではなく、インドに古くから伝わる球技の様な格闘技「カバディ」のことな。

普通の人にカバディって何?って聞いたら
「えーっと、カバディ,カバディ、カバディっていうやつ?」

という返事が返ってきたらまだいい方でしょう。

名前はある程度浸透していたとしてもその競技内容まで知っている人と言ったらほとんどいないだろうと思われる競技なのですが、先日の火曜日の深夜"FEATURING SPORT"でそのカバディが取り上げられたのです。

"FEATURING SPORT"は世間的にはマイナーと言われているスポーツにスポットライトを当てていくという内容で、これまでも射撃やカーリング、フェンシング等等、名前は知られていても肝心の中身の方はあまり知られていないスポーツをレポーターの水野裕子さんが体当たりで取材するという企画。ただTVで試合を見ているだけでは分からない、そのスポーツに必要とされる能力や独特の駆け引きを分かりやすく伝えてくれるのでスゴく好きなコーナーなのです。


今回取り上げられたカバディというスポーツ、詳しいルールはこちらのサイトを見てもらうといいと思いますが、一番近いスポーツはドッチボールでしょうか。

ドッチボールは互いにボールを投げ合いボールを当てられた選手はアウトで最終的に内野を全滅させたチームが勝ちですが、カバディのルールもよく似ていて7人対7人が内野で向き合い、内野を全滅させれば勝ちというところは全く同じ。

ただカバディの場合ボールとなるのは各プレイヤー。

攻撃側は内野の一人が相手の陣地に侵入して敵の内野陣の誰かにタッチ(足でやっても良し)したのち自陣に帰れれば勝ち。守備側は相手を敵陣に返さずに捕獲出来れば勝ち。そして攻撃側がタッチを成功させれば得点が認められますが、守備側に捕まえられたプレイヤーはアウトで外野に回されていく、攻撃が成功したら内野に復帰出来るというのもドッチボールと同じですね。

「カバディ、カバディ」

という掛け声は攻撃側が相手陣地に侵入している際につぶやく言葉で、この言葉が発せられている間だけ攻撃がオッケーというサインらしいです。攻撃側は肺活量の続く限り攻撃のチャンスを伺えるのですが、息切れすると陣地に帰らないとダメらしいです。

実際の競技を見ているとこれは球技というよりは格闘技に近いものがあるなと感じました。守備側が相手を押さえ込む様子は正に獲物を捕獲する"狩り"のような迫力があったし、攻撃側は最終的に片手だけでも陣地に復帰すれば良いので最後は背中を擂りながらでも陣地に復帰しようとする。この動きをトレーニングする動きは柔道で言うエビの動きとほとんど同じでした。

相手の一瞬の隙を見つけタッチして帰る個人技、狩りのように相手を取り囲み協力して相手を捕獲する集団プレー、攻防を巡る興味深い駆け引きがありハマるとかなり面白そう。


アジア大会の正式種目とはいえカバディ自体まだまだ競技人口は少なく、水野さんが「今から練習すれば日本代表候補」というのもあながち大げさではないんだろうなと思いました。ただ競技人口の多寡がそのスポーツの面白さと比例しているわけではなく、想像以上にスリリングで迫力のある競技でした。学校なんかで体育の時間に取り入れたら人気が出るスポーツではないでしょうか。



とまあカバディの事を書いてきましたが、なんでこんなことを長々とお書きになっているのかと疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

まあ、結論いうと弟がカバディの選手でこの番組に出てたというだけのことなんです。
何一つ発言せず黙々とプレーしてたのであまり目立ちもしなかったですが、
ただ"Japan"の文字が入った青いユニフォームを着てたのはちょっと羨ましい。

それも背番7!
あの「旅人」と同じ番号かい!!


とにかく私は"FEATURING SPORT"と水野裕子さんとカバディのプレイヤーの皆さんを陰ながら応援して行きたいと思います。




検索したら見つかった!
物が物だけに何時消されるか分からないですが、宜しければ・・・
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-18 22:27 | 雑記 | Comments(2)

成長記録 6/17

d0077106_1514751.jpg鈴なりになっているトマトの実。
かなりの数がぶら下がってます。
でもなかなか赤くなってこない・・・



d0077106_15143616.jpgそして次期収穫候補のナスさんです。
もういいかな、それとももう少し大きくなるのを待つかな。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-17 15:18 | Comments(0)
今朝、先日のコンサートでお世話になった吉田裕文先生から

「時間があるなら畑にこない〜?」

との有難いメールがあり喜んで遊びに行ってきました。

最近このブログが家の前で栽培している花や野菜の話題で埋め尽されている事は読んでくれている方なら御存知だと思うのですが、吉田先生もこのブログを読んで下さっていて、農作業に興味があるのなら・・・とお誘いしてくれたのでした。


d0077106_0461050.jpgアスパラ
ジャガイモ
ニンジン

トウモロコシ
ブロッコリー
タマネギ


d0077106_0464458.jpgホウレンソウ
チンゲンサイ
トマト
ピーマン
枝豆 etcetc

これはもう立派な農地ですね。
うちのネコの額とは大違い。




スーパーで何気なく購入している野菜もこうして畑で見ると何の野菜なんだか全く分からないので色々と質問しながら畑を見て行きました。しかしニンジンが分からなかったのはちょっと恥ずかしい。
仮にも農学部系の大学を卒業しているというのにねえ・・・

色々と教えてもらいながら、ほんのちょっと収穫のお手伝いをしてきました。
久々に太陽の下で汗をかいた気がします。気持よかった〜
先日はコンサートでイヤな汗をかいてちょっとげっそりとしてたのでw

この後は食事をしながらいろいろとお話をして時間があっという間でした。
いい感じで息抜きが出来ました。本当に有り難うございます!!


d0077106_0592747.jpg

お土産に野菜を袋いっぱい頂きました。タマネギは吊るして保存すればかなり長持ちするとのこと。

家に帰ってビニールひもを片手にどうやって吊るしたものかと考えていたところ隣に住むおばちゃんがタマネギの吊るし方を教えて下さいました。ありがとうおばちゃん。

しかしさらにいい保存法があるとの事で聞いてみると

「女の人が使ってるパンストに放り込んだら簡単に保存出来て、先端に小さい穴をあけたらそこから簡単に取り出せるよ。彼女に言って使用済みのパンスト貰っときなさい。」



・・・そうか、それは確かに便利そうな方法です。でもどうやってそのパンストを貰えばいいのやら

「なあ、使用済みのパンストをくれよ、悪いようには使わないから (;´Д`)」

ただでさえ挙動不審とか言われがちなのに、こんな事を頼んだ日にはどんな災難が待ち受けるやらw
でも確かに簡単で便利な保存法ではありますね。


d0077106_1124299.jpg


そして我が家での収穫第一号!
ピーマンです。

シンプルにフライパンで焼いて、ショウガ醤油で食べました。

うまうまでしたσ(´〜`*)ムシャムシャ
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-16 23:00 | Comments(2)

大きくなった。

d0077106_23151054.jpg


3週間ぶりに油かすを追肥しました。
どの野菜も大きくなってきて、そろそろ収穫出来そうなものも出来てきた。

楽しみな反面、ちょっと寂しいような気もします。

d0077106_2353344.jpg


洗濯機の横にひっそりと咲いている花。
名前も分からないけど好きな花です。
これは何の花?調べてみます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-15 23:14 | Comments(0)

アンデスからの使者

昨日のコンサートの余韻でふらふらとしていましたが、仕事でリバーシティに行ってきました。


一ヶ月前はまるでゴーストタウン?というくらい人がいなかったのですが、
今日は親子づれで賑わういつものリバーに戻っていました。

つい先日新型インフルエンザのフェーズ6への移行が報道されたばかりなんですけど、
今じゃそれが何と言わんばかりの風潮。
一ヶ月前のあれは一体なんだったんだろ?


本日のゲストは「SOL DE LOS ANDES」のみなさん。

d0077106_23293118.jpg


ケーナとチャランゴ、パーカスにギター+打ち込みの編成。
フォルクローレの音楽は日本人の感性によく馴染む気がします。
昔からずっと聴いてきたような・・・何故だろう?

彼等がリバーシティで演奏をするのを見るのは初めてですが、
三ノ宮や大阪の駅前、はたまた新宿や秋葉原の路上でも演奏しているのを見たような気がします。

彼等なのか、それとも他人のそら似?
でも編成から演奏からスゴいよく似てたんですけど。
路上で見たのがかなり前だからハッキリ分からないなあ。

「神戸在住」で出て来た「アンデス4人組」ってやっぱ彼等の事でしょうか。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-14 23:43 | 雑記 | Comments(0)

ありがとうございました

今日は手短に。


ご来場下さった皆様。

スタッフとしてサポートしてくれた皆様。

素晴しい演奏でステージを盛り上げて下さった共演者の方々。

本当にありがとうございました!



いつか振返る余裕が出来た時にまた感想を書きたいなと思います。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-13 23:55 | 雑記 | Comments(0)

前日リハ

本番を明日に控えて、今日は市民会館でリハの日でした。

アンプの設定やら位置を決めたりして、2回程合わせたらあっという間でした。
まあ今更じたばたしても仕様がないか。

残りの時間は他の人のリハーサルを色々聴かせてもらいました。
皆、歴戦の強者(というと失礼?)で聴いているだけで色々と勉強になりました。
面白かったです。ここに本番のテンションが加われば更にスゴいものになりそう。

音響も思った程悪くなかった、あとは晴天に恵まれれば言う事ないです。
明日も頑張ります。


d0077106_21124159.jpg

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-12 21:13 | 雑記 | Comments(0)

雨のち強風

梅雨に入ったと思ったら、急に中休みとか。

今日は朝からムシムシと不快な天気でしたが、昼過ぎには段々と天候が回復して夕方には澄み切った空・・・と時間ごとに天候は変化していきましたが、一日中変らなかったものはビュービューと吹き荒れる強風でした。


d0077106_20511674.jpg

そんな強風にもめげずにすくすくと育っているもの。
ホントにたくましいです。


d0077106_20524745.jpg

キュウリ。
ツルを伸ばして必死に支えに絡まってます。
これもなんとか大丈夫そう。


d0077106_20531241.jpg

問題はこのトマト。
写真じゃ分かり難いですが、支えごと傾いてます。


d0077106_20533715.jpg

もう一回り長くて太い支えを3本重ねて支える事にしました。
これで風が吹き荒れても一安心。

というかちょっと育ち過ぎじゃねーかw
地面の栄養分一人で全部持っていきそうな勢い。


d0077106_2054418.jpg

日中の強風で軒並み倒れてたのがこのプランター組。
仕方ないので割り箸で支えてます。


あと酢スプレーをかけときました。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-11 21:01 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー