<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

四寒三温

つい三日前までは短パンにTシャツ一枚で夏布団で寝てました。
寝苦しい時は掛け布団投げ出してたり。ええ、たった三日前くらいのことです。

それにしても冷え込むにも程があるというくらいに一気に冷えた。流石にTシャツ一枚で外出なんてマネは出来なくなった。それもそのはず「FNNスーパーニュースANCHOR」の「片平さん」によると昨日の最低気温は15℃前後でなんと11月中旬並!

それは寒い筈だよ。


片平さんは関西方面では結構有名なお天気キャスターなのである。
何がスゴいって片平さんは天気予報前に次の日の予報にちなんだダジャレを絡めてくるんです、それもお世辞にも面白いとは言えないようなヤツを。(それにしても毎日毎日ネタを考えてくる姿勢には恐れ入る。)

ダジャレ後のスタジオの微妙な空気を味わうために片平さんの天気予報前にはチャンネルを関テレに合わせるんだけど、最近はめっきり聞く機会が減ってしまった。集中豪雨による土砂崩れや鉄砲水など、天候不順による災害が多発しているのでそんな時にさすがにダジャレは不謹慎ということで。

同じ様に片平さんのダジャレを楽しみにしている人も多いらしく、番組宛になぜ最近言わなくなったのかと問合せが来てるようです。愛されてるなあ片平さん

早く片平さんが遠慮なくダジャレを言える穏やかな天候になりますように。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-09-30 00:58 | 雑記 | Comments(0)

コンサート告知

d0077106_09433.jpg
Across The Strings〜
ギタージョイントリサイタル

日時:2008年10月18日(土)
   開場14:00 開演14:30

場所:イーグレ姫路
   姫路市民ギャラリー内アートホール

入場料 当日券 2500円
    前売り 2000円
    高校生以下 1000円

プログラム
ハイドン/ロンドン交響曲より第一楽章
ロッシーニ/セビリアの理髪師序曲
ソル/幻想曲 op.54  



国内外の数々のコンクールで入賞歴を持つ実力派のギタリスト金谷幸三氏を迎えてハイドン、ロッシーニなどの名曲を二重奏で演奏します。それぞれの独奏もあります。ギター二重奏の奥深い魅力をお楽しみ下さい。

前売り券も取り扱っていますので、興味のある方はメールフォームからお問い合わせ下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-09-18 00:11 | Concert information | Comments(0)

朗読会終りました。

d0077106_22385195.jpg夜なのにあまりに外が明るいのでちょっと散歩。
見上げると雲一つない空に蒼白く輝く月。
周囲はすっかり蒼白く染められて
足下には影が出来るほど。

「それにしても、この月はいつもひとりで空にいる。
 夢でなければ、誰一人、落ちる姿は目に出来ぬ・・・」

ヒネメスもこんな月を眺めながら詩を書いていたのかな。


「プラテーロとわたし」朗読とギターのコラボレーション、無事に終了しました。当初は小さい会議室で50名程の定員で行うつもりのイベントでしたが、応募者が多いため急遽会場をあいめっせホールに移動、当初の予定を大幅に越える150名ものお客様にご来場頂きました。本当にありがとうございました。

後半はややスタミナ切れしてしまいましたが、朗読との共演というあまり無い機会を観客と一緒に楽しむことが出来たと思います。

一生懸命練習した「プラテーロとわたし」より、ほとんど即興で行った「ことばあそびうた」の方が面白かったという意見もあり、嬉しかったり残念だったり。いろいろ勉強になりました。

プラテーロはまだまだやってみたい曲が多いし、まだ勉強しないといけないなと感じる部分も多かった。是非またやってみたい曲ですね。

来場されたみなさんに感謝。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-09-17 22:58 | おんきち | Comments(0)

村田37号!

なんかお前のブログ、ベイのネタばっかりやな。
と言われて以来しばらく書いてなかったけど、久しぶりに。

いやー、どう考えてもこのチームが最下位というのはおかしい。
それくらい今のベイのクリーンナップトリオの充実振りはスゴい。

今期ファーストに固定されてから才能を開花させバットマンレースを快走する内川
北京で一ヶ月チームを離れていたハンデも何のそのホームラン王争いを演じる村田
安定性にかけるものの確実に成長を続ける吉村

このトリオは間違いなく他チームへの脅威です!

あとポスト石井啄朗の石川の成長振りも目をみはるモノがあり
最近は相川に代りスタメンマスクをかぶる機会が増えた武山
今期からチームに加入してきた大西の出場機会も増えていますね。

なんだかんだと世代交代は上手くいっている気がします。


それと大矢監督の続投が決まりました。
賛否両論ありますが個人的には良かったことだと思います。

前半戦、これまで横浜の中継ぎを支えてきた木塚、加藤、川村の離脱
エース三浦の長期離脱、前年ローテーションを支えた工藤の離脱
これだけの誤算が重なると、単純に監督の責任だとは言い難いです。

これまでくるくると監督を替え、その度にチームカラーが迷走していたベイ
優勝後の空白の10年はその迷走の歴史でもあったと思います。

この10年、優勝した権藤監督を除いて2年以上監督を務めた方はいなかった。
来年で3年目を迎える大矢監督、是非来季はCSへの出場権を勝ち取って下さい。

おっと、来期を語る前に先ずは今期の残りの闘い方も気になるところ。
横浜以外の全チームには(笑)まだCSの可能性が残っているので、どのチームも全力を挙げて戦いに臨んでくることは必死。この中で来期の戦力を実戦で鍛えるなんて贅沢は他のどのチームにも出来ることではありません(笑)

特に上位チームとの対戦を多く残しているので少しでも優勝争いをかき乱して下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-09-12 23:29 | Comments(0)

第三回美山ギター音楽祭

d0077106_9524888.jpg8月23日から27日の5日間に渡って行われた美山ギター音楽祭に参加してきました。

期間中の宿となった民宿「いそべ」の前で、美山ギター音楽祭特別講師ステファノ・グロンドーナとのツーショット。

ちなみにグロンドーナ氏とはこんな方です

第一回、第二回に続いて三回連続の受講となりましたが、その時の自分が何処にいるのかを確認出来る貴重な場所となっています。

優れたギタリストであり、それ以上に優れた音楽家である氏のレッスンには一切の妥協がありません。素晴らしい勉強になるのですが、受講後にはかなりくたくたになります。こんなに密度の高いレッスンを四日間もぶっ続けで行った氏の体力と音楽への情熱には脱帽します。

美山には過去の回からのお馴染みの人、今回初めて会う人、様々な人が集ってきましたが、みな音楽好きギター好きという点は共通しているのですぐに10年来の顔なじみのようになりました。ギタリストはギタリストが好きなのです。

初日のリサイタルから始まり4日間に渡る高密度なレッスン、最後のファイナルコンサートに至るまで全く息つく暇が無い、灼熱の時を過ごしました。

参加している時は時間の感覚が麻痺していてずっと終わらない時の中にいる様な気がしてたのだけど、もう終ってから一週間も経っています。なんだか不思議な気持です。

「音楽を通じて心の交流を」

よく聞く言葉ではあるけれど、それを実際に体現出来る場がどれほどあるのか・・・美山がその貴重な場所の一つであることは疑いありません。今回で3回目を迎えたこの音楽祭がこれからも続いていくことを強く望みます。

全ての参加者に感謝。
All the Best......
And see you next time!
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-09-04 10:24 | おんきち | Comments(4)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30