<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

神戸にて

d0077106_1365845.jpg先週の事になるんですが、神戸周辺でチラシを配りに行ってきました。

いつもお世話になっている神戸のロッコーマンに県民会館、元町のヤマハとか。県民会館のアーティストサロンで登録もしてきました。その内に演奏依頼が来るかも知れない。何時かは分からないけど気長に待とう。

チラシ見ても来てくれる人なんてそうはいないし、そもそも見てくれないかも知れない。でもひょっとしたら名前くらい覚えてくれるかも知れないし、そのうち何か仕事に繋がってくれるかも。今はじっくりと宣伝に廻ろう。

写真はその日最後に寄った元町のクラシック喫茶アマデウス。元町駅からアーケードを西に歩くこと約15分のところにあります。この辺り、人通りは少なくなってきてるんだけど、寂れている感じは不思議としない。一つ一つの店が貫禄があるというか、どっしりしている。流石に伝統を感じます。

店内に入ると、落ち着いた雰囲気で、ものスゴくいいスピーカーからモーツァルトの弦楽四重奏が流れている。アマデウスというだけあって、店内に流れる音楽はモーツァルト、本棚にはオペラ鑑賞ガイドとか、クラシック名曲選などなど。コーヒーを飲みながらしばし休憩。あー、時間が許せばここでコーヒー飲みながらゆっくり読書がしたい・・・しかし、この日は用事がありチラシを置かせてもらい渋々店を後にしました。

この店では定期的にクラシックのライブを開催しています。そのうちライブに参加させてもらおう。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-05-24 02:03 | 雑記 | Comments(1)

シューベル

d0077106_23521326.jpg
シューベルトは結構好きな作曲家です。ピアノソナタやピアノ三重奏、弦楽四重奏とか好きな曲が多いけどやっぱり歌曲が一番好きです。他のジャンルの曲も歌の延長線上で書かれてるみたいな感じを受けるし。

ギターでもメルツのアレンジしたシューベルトの歌曲集があるけれど、弾いてみるとかなり難しい、というか不自然なかんじ。まあ、しっかりした19世紀ギターで弾いたらまた感じが変るかも知れない、欲しいなあ、19世紀ギター・・それでいつかはシューベルトの歌曲の伴奏をするのさ。

それでなんの伴奏をしたいのかというとこの「白鳥の歌」。うーん、いろいろと問題がありそう。「水車小屋」とか「冬の旅」はギター伴奏の譜面があるけど、これはまだお目にかかってない。「アトラス」とか「戦士の予感」とかやったら笑ってしまうかも。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-05-08 00:15 | 雑記 | Comments(0)

ギターリサイタル

ソロリサイタルを開くことになりました。

日時:6月2日(土)
場所:イーグレ姫路地下 姫路市民ギャラリー内アートホール
時間:午後2時開演 2時半開場
料金:当日2500円  前売り2000円  学生1000円

          〜プログラム〜

ポンセ:南のソナチネ
モンポウ:コンポステラ組曲
ソル:魔笛の主題による変奏曲 他


d0077106_18376.jpg最初は特に何も考えずに弾いてみたい曲を色々と集めてたのですが、蓋を開けてみると学生時代にコンクール用に弾いていた曲とか、なんだかんだと馴染みの曲がずらっと並んでます。

今まで学んで来たことを全て出し尽くせるように頑張ります。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-05-05 18:10 | Concert information | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31