カテゴリ:雑記( 305 )

続いて

d0077106_21361363.jpgボツリヌス菌。可愛い顔してますが人類を25gで全滅させる超強力な毒を出すとか。現在は美容整形にその毒を利用するとか。マンガでもなかなか勉強になります。
 
後ろはペンケースの様になっていて様々な小物を入れる事が出来るようになっています。爪切りや爪磨き等を収納して使おうと思います。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-12-04 21:42 | 雑記 | Comments(0)

もやしもん

d0077106_20543227.jpg彼女が作ってくれました。

「もやしもん」を知ってる人ならお馴染みのS.サケ菌です。アニメの公式サイトの菌名鑑を見ながら作成したとか。

ポツリヌス菌よろしく、てっぺんの部分が開いて物を収容出来ます。口の部分も小さなポケットになってます。力作です(笑)

アニメの公式サイトはこちらです

これから弦入れとして活用させて頂きます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-11-30 21:07 | 雑記 | Comments(0)

書写山にて 続き

d0077106_2226984.jpg
摩尼殿から奥に進む事10分、三つのお堂が見えてきます。大講堂、食堂、そしてこの常行堂です。

映画「ラストサムライ」や大河ドラマ「武蔵」のロケ地としても有名です。ドラマの中で武蔵が伝七郎と雪の中で戦ったお堂はここじゃなかったかな?

摩尼殿のインパクトもかなりの物ですが、こちらも全く引けを取りません。険しい山の中に突如出現する三つの巨大なお堂、そのお堂に切り取られた中央のスペースは建物以上に強烈なインパクトを与えてくれます。
d0077106_22533459.jpg
オカリナ奏者の宗次郎がここでコンサートを開いて以来、数々のイベントが行われたとか。ここでコンサートしたら雰囲気良さそうだな〜。武満の「海へ」とかすごくあいそう。フルートじゃなくて尺八でもいいなあとか妄想を膨らませてみる。
d0077106_23132796.jpg
書写山から眼下に広がる姫路の風景。天気がよかったので淡路島まで見る事が出来ました。これだけ眺めがいいのは月に一度あるかないかとか。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-11-22 23:15 | 雑記 | Comments(0)

書写山にて

d0077106_22283328.jpg元旦に書写山で行われるコンサートに参加する事になり、会場を見に行ってきました。

書写山は姫路城と並ぶ観光の名所で、様々なドラマや映画の撮影ロケになってる所です。天気も素晴らしく、紅葉も見頃だったのでしばらく散策する事に。

姫路在住ながら、書写山に登るのは恥ずかしながらこれが二度目。前に来たのは去年の正月だったかな。

余談ですが姫路の小学生は林間学校で必ず書写山に来るため、小学生時代に姫路に住んでた方は必ず書写山に登った事があるはずだとか。

d0077106_2237551.jpg
磨尼殿です。圧倒的な存在感。時を忘れてしばし見入る。

ここまで来るのに麓からのロープウェイで4分、その後に徒歩で20分くらい。日頃の運動不足のせいか若干息も切れ気味。

でも、これを見るためだけに登ってくる価値はあるでしょう。皆様も姫路にお越しの際は是非書写山に、と宣伝をしてみる姫路市観光協会の回し者。



d0077106_2253110.jpg

磨尼殿付近の紅葉と銀杏。

赤と黄色のコントラストが本当に美しいんですが、携帯のカメラではその美しさが十分に伝わらないのが残念。ちゃんとしたデジカメが欲しい。

まだ何枚か写真を撮ったのでまた明日にでもアップします。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-11-20 23:19 | 雑記 | Comments(0)

鈴懸の径絵画展

神戸で開かれた鈴懸の径絵画展の表彰式に招かれて演奏してきました。

会場となった兵庫県芸術文化協会の前には応募された作品が並べられていて、多くの人が足を止めて作品に見入っていました。

演奏前は時間もなくチョロッと見るだけだったので、演奏が終った後ゆっくりと作品を見て行きました。作品は全て兵庫県内の様々な風景を描いた物で、馴染みの風景も多く描かれていました。

本当に素晴らしい作品がいっぱいでした。あまり画を見る事がないので、画の善し悪しについてはほとんど分からないのですが、どの作品にも対象となった景色やそこで営まれる生活への愛着が溢れていました。そして日本人の持つ季節への美意識が強く滲んでいたと思います。

作品で描かれた季節はものによっては夏だったり冬だったり様々だったのですが、どの作品にもその瞬間にしか存在しなかった風景が切り抜かれていたように思います。大きな時間の流れの中でのほんの一瞬の景色ですが、儚い瞬間の景色だからこそこれだけ強く人の心を引きつけるんだろうなと改めて感じました。

d0077106_2152382.jpg
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-11-11 22:12 | 雑記 | Comments(0)

継続するということ

TVを見ていると岡田斗司夫さんが出てくる特集をやっていたのですが、その内容がとても面白かったです。

アニメや漫画などありとあらゆるサブカルチャーに精通し、オタキングと呼ばれる岡田斗司夫さん。その方面の人では知らない人はいないでしょうが、一般の方への浸透度はそれほどでもないと思います。そんな岡田さんを最近TVでよく見るのは、自身の意識を改革することにより50キロもの減量に成功した独自のダイエット法に注目が集まっているからでしょう。

そのダイエット法とは毎日食べている物と食べた時間を欠かさずにメモするという単純な方法。もちろんメモしているだけでダイエットになる訳ではないですが、書き続ける事により自分がいつ何を食べているかを把握する事が出来ます。そして自身の食生活を把握してからは食べ物のカロリーも記入するようにし、合わせて自身の体重も毎日測定し、最終的には一日の摂取カロリーを一定値以下に抑えるように食生活をコントロールして行きます。

我慢する事がとても苦手だという岡田さん、食べる量を抑えるという方向には走りたくないので少ないカロリーでも満足度を得られる食事を探すようになっていったとか。自身の食べ物を紹介していたのですが、かなりのボリュームがあり、これでダイエットに成功したとはとても思えない程の量でした。探せばそういうローカロリーな食べ物は結構見つかるとの事です。

なにより感動したのはそれを継続する事が出来たという事。最初の絶えずメモを取るという準備段階も5ヶ月間休まずに続けたらしいです。曰く「カロリーを目標値以下に抑える事が出来なかった事が失敗ではなく、メモをとらなくなり、体重を量らなくなる事が失敗だ」とのこと。自分の現状を冷静に正確に把握することがなによりも大切だということですね。

「太っている人程、自分の体重が何キロかということを把握するのを嫌がる」
これはダイエットのみでなく、色んな事にいえそうな事ですね。あまり興味はなかったけど、本屋さんに言って岡田さんの新書を買いに行こうと思いました。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-10-31 18:00 | 雑記 | Comments(0)

新聞にのりました。

d0077106_1781017.jpg神戸新聞の朝刊に載った記事の写真です。二週間程前に取材を受けて今週の月曜日(だから22日ですね)に掲載された記事です。もっと早くブログに載せとくべきだった・・・

知り合いに「なんだか気取った顔してるね」とか言われたんで、そんなことないだろうと思ったけど、言われてみるとそう見えない事もない・・・なんでこんな顔してんだろう(笑)もうちょっと写真写りのいい顔ってやつを研究する必要がある。

ミュージックストリートの本番が一週間後に迫ってきました。場所や時間等は以前の記事をご覧下さい

本番に向けてラストスパートです。入場無料ですので、お時間のある方は是非ご来場ください。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-10-27 17:18 | 雑記 | Comments(0)

ちょきちょきと

週末にバイオリンとのミニコンサートがあるのですが、それに向けて譜面を作成しています。一部は以前書いたFinaleでつくりましたが、それ以外はコピーしたスコアを切り取っては貼付けています、ちょきちょき、ちょっきん、ちょっきんな。

 この譜面作成にかかる時間、なかなかバカになりません、気付いたらかる〜く1〜2時間はたってしまいます。練習できん!ただ切ってはるだけの作業になんでこんなに時間がかかるのだろうか・・・
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-08-28 23:09 | 雑記 | Comments(0)

Finale notepadについて

d0077106_23473465.jpg少し前に姫路に出掛けた時、綺麗な虹がかかっていたので撮影してみました。その時は気付かなかったけど、虹が二重に写ってますね。なんか得した気分です。

話がいきなり変りますが、最近はフルートとかバイオリンとか他の楽器とのアンサンブルをする機会が増えてきました。あまり知られてないですがギターとの相性は抜群なのです。他楽器とのアンサンブル、勉強になるうえにとても面白いのですが、楽譜を揃えるのが大変なのです。

そもそもギターと他楽器との楽譜というのがあんまり出回っていないうえに、よく知られた曲の楽譜でもとっても高い!なにせ需要がほとんどありませんからね・・・出版社もそんなに気合い入れてらんないというところか。

という訳でこういうアンサンブルをやろうと思ったら編曲作業というのはどうしても避けて通れません。ピアノの伴奏の譜面や通奏低音の譜面からギター用に書き直すのですが、その際にとてもお世話になっているのがFinale notepadです。フリーウェアなので色々と制限はあるのですが(曲中での転調や拍子の変化が出来ないのがけっこう痛い)実際に音を出しながら譜面をかけるので書き間違いにもすぐに気付けるし、記入も速いし、手書きより断然綺麗だし(字が汚すぎるのです。)

というわけでお世話になりっぱなしなのですが、2007年バージョンが出ているのにも関わらず今でも2005年版を使い続けています。何故って?2007年版だと譜面を印刷出来ないんですよ、何故なんでしょう。印刷のみならずPDFに変換する事さえ出来ないんですよね。たぶん今使っているマックとの相性が悪いんだと思いますが・・・誰か知っている人いたら教えて下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-08-24 00:15 | 雑記 | Comments(0)

北海道行ってきました。

d0077106_2140322.jpg法要があり先週、久しぶりに北海道に行ってきました。

前回行けなかった五稜郭の写真です。写真では切れてるけど奇麗な五角形でしたよ。最初は周辺を散歩してそれで帰るつもりだったんですが、下を歩き回ってるだけでは形がハッキリと分からなかったので、付近にあった五稜郭タワーにのぼって撮影しました。「五稜郭は歩き回るものじゃなくて、上から見るものだよ〜」とは妹の弁。

タワーの中には五稜郭の設計思想やら、当時の歴史についての説明が展示されていてなかなか面白かった。昨年無くなった祖父もこういうことを調べるのが好きで色々と執筆していたのを懐かしく思い出す。とにかく勤勉な方でした。見習わないとなあ。d0077106_21515098.jpg

これは付近にあった飲食店前の一枚。五稜郭前ということで左の男性は土方歳三と思われるのだが、その隣の人は一体・・・シュールな一枚です。

そういえばお土産に「白い恋人」を買って配ったんですが、なんか大変な事になってますね。賞味期限大丈夫だったのかな・・・
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-08-15 22:08 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31