カテゴリ:雑記( 299 )

新聞にのりました。

d0077106_1781017.jpg神戸新聞の朝刊に載った記事の写真です。二週間程前に取材を受けて今週の月曜日(だから22日ですね)に掲載された記事です。もっと早くブログに載せとくべきだった・・・

知り合いに「なんだか気取った顔してるね」とか言われたんで、そんなことないだろうと思ったけど、言われてみるとそう見えない事もない・・・なんでこんな顔してんだろう(笑)もうちょっと写真写りのいい顔ってやつを研究する必要がある。

ミュージックストリートの本番が一週間後に迫ってきました。場所や時間等は以前の記事をご覧下さい

本番に向けてラストスパートです。入場無料ですので、お時間のある方は是非ご来場ください。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-10-27 17:18 | 雑記 | Comments(0)

ちょきちょきと

週末にバイオリンとのミニコンサートがあるのですが、それに向けて譜面を作成しています。一部は以前書いたFinaleでつくりましたが、それ以外はコピーしたスコアを切り取っては貼付けています、ちょきちょき、ちょっきん、ちょっきんな。

 この譜面作成にかかる時間、なかなかバカになりません、気付いたらかる〜く1〜2時間はたってしまいます。練習できん!ただ切ってはるだけの作業になんでこんなに時間がかかるのだろうか・・・
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-08-28 23:09 | 雑記 | Comments(0)

Finale notepadについて

d0077106_23473465.jpg少し前に姫路に出掛けた時、綺麗な虹がかかっていたので撮影してみました。その時は気付かなかったけど、虹が二重に写ってますね。なんか得した気分です。

話がいきなり変りますが、最近はフルートとかバイオリンとか他の楽器とのアンサンブルをする機会が増えてきました。あまり知られてないですがギターとの相性は抜群なのです。他楽器とのアンサンブル、勉強になるうえにとても面白いのですが、楽譜を揃えるのが大変なのです。

そもそもギターと他楽器との楽譜というのがあんまり出回っていないうえに、よく知られた曲の楽譜でもとっても高い!なにせ需要がほとんどありませんからね・・・出版社もそんなに気合い入れてらんないというところか。

という訳でこういうアンサンブルをやろうと思ったら編曲作業というのはどうしても避けて通れません。ピアノの伴奏の譜面や通奏低音の譜面からギター用に書き直すのですが、その際にとてもお世話になっているのがFinale notepadです。フリーウェアなので色々と制限はあるのですが(曲中での転調や拍子の変化が出来ないのがけっこう痛い)実際に音を出しながら譜面をかけるので書き間違いにもすぐに気付けるし、記入も速いし、手書きより断然綺麗だし(字が汚すぎるのです。)

というわけでお世話になりっぱなしなのですが、2007年バージョンが出ているのにも関わらず今でも2005年版を使い続けています。何故って?2007年版だと譜面を印刷出来ないんですよ、何故なんでしょう。印刷のみならずPDFに変換する事さえ出来ないんですよね。たぶん今使っているマックとの相性が悪いんだと思いますが・・・誰か知っている人いたら教えて下さい。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-08-24 00:15 | 雑記 | Comments(0)

北海道行ってきました。

d0077106_2140322.jpg法要があり先週、久しぶりに北海道に行ってきました。

前回行けなかった五稜郭の写真です。写真では切れてるけど奇麗な五角形でしたよ。最初は周辺を散歩してそれで帰るつもりだったんですが、下を歩き回ってるだけでは形がハッキリと分からなかったので、付近にあった五稜郭タワーにのぼって撮影しました。「五稜郭は歩き回るものじゃなくて、上から見るものだよ〜」とは妹の弁。

タワーの中には五稜郭の設計思想やら、当時の歴史についての説明が展示されていてなかなか面白かった。昨年無くなった祖父もこういうことを調べるのが好きで色々と執筆していたのを懐かしく思い出す。とにかく勤勉な方でした。見習わないとなあ。d0077106_21515098.jpg

これは付近にあった飲食店前の一枚。五稜郭前ということで左の男性は土方歳三と思われるのだが、その隣の人は一体・・・シュールな一枚です。

そういえばお土産に「白い恋人」を買って配ったんですが、なんか大変な事になってますね。賞味期限大丈夫だったのかな・・・
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-08-15 22:08 | 雑記 | Comments(0)

神戸にて

d0077106_1365845.jpg先週の事になるんですが、神戸周辺でチラシを配りに行ってきました。

いつもお世話になっている神戸のロッコーマンに県民会館、元町のヤマハとか。県民会館のアーティストサロンで登録もしてきました。その内に演奏依頼が来るかも知れない。何時かは分からないけど気長に待とう。

チラシ見ても来てくれる人なんてそうはいないし、そもそも見てくれないかも知れない。でもひょっとしたら名前くらい覚えてくれるかも知れないし、そのうち何か仕事に繋がってくれるかも。今はじっくりと宣伝に廻ろう。

写真はその日最後に寄った元町のクラシック喫茶アマデウス。元町駅からアーケードを西に歩くこと約15分のところにあります。この辺り、人通りは少なくなってきてるんだけど、寂れている感じは不思議としない。一つ一つの店が貫禄があるというか、どっしりしている。流石に伝統を感じます。

店内に入ると、落ち着いた雰囲気で、ものスゴくいいスピーカーからモーツァルトの弦楽四重奏が流れている。アマデウスというだけあって、店内に流れる音楽はモーツァルト、本棚にはオペラ鑑賞ガイドとか、クラシック名曲選などなど。コーヒーを飲みながらしばし休憩。あー、時間が許せばここでコーヒー飲みながらゆっくり読書がしたい・・・しかし、この日は用事がありチラシを置かせてもらい渋々店を後にしました。

この店では定期的にクラシックのライブを開催しています。そのうちライブに参加させてもらおう。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-05-24 02:03 | 雑記 | Comments(1)

シューベル

d0077106_23521326.jpg
シューベルトは結構好きな作曲家です。ピアノソナタやピアノ三重奏、弦楽四重奏とか好きな曲が多いけどやっぱり歌曲が一番好きです。他のジャンルの曲も歌の延長線上で書かれてるみたいな感じを受けるし。

ギターでもメルツのアレンジしたシューベルトの歌曲集があるけれど、弾いてみるとかなり難しい、というか不自然なかんじ。まあ、しっかりした19世紀ギターで弾いたらまた感じが変るかも知れない、欲しいなあ、19世紀ギター・・それでいつかはシューベルトの歌曲の伴奏をするのさ。

それでなんの伴奏をしたいのかというとこの「白鳥の歌」。うーん、いろいろと問題がありそう。「水車小屋」とか「冬の旅」はギター伴奏の譜面があるけど、これはまだお目にかかってない。「アトラス」とか「戦士の予感」とかやったら笑ってしまうかも。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-05-08 00:15 | 雑記 | Comments(0)

スペランカー

祝、横浜多村復活!!!と思ったら、、

またかよ!!

 体弱いんだから、体調がベストじゃないんだったら試合出てくるな!しっかり体鍛えてこい!天井が低い所でジャンプするな!下り坂で走りながらジャンプするな!動物の糞を踏むな!小銭を取るために危ない端を渡るな!落とし穴は事前に察知しろ!体力の残量は常に把握しろ!足が速くなる薬は飲むな!幽霊との距離を測り違えるな!危険をドット単位で見極めろ!

参考文献

 1年間スタメンを張り続けることさえできれば軽く三割三十本を狙える選手だというのになんでやねん、、、 今の横浜の若手は結果こそでてないけど将来性が豊かな選手がそろってるよ。こんなこと繰り返してたら出番なくなっちゃうよ。・゚・(ノД`)・゚・。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2006-08-27 22:41 | 雑記 | Comments(3)

ハチクロ

  

ほっといたら一週間も放置プレイの罠。少しずつでも書く習慣をつけていこう。

ハチミツとクローバー(映画)

 最近見た映画の中ではかなり良かった。まずキャストがうまくハマってる、それぞれがキャラクターの特徴をうまく捉えていて、これはキャスティングした人が素晴らしい。

 ロケの場所もいい。みんなが下宿していたアパートが特に気に入りました。ボロボロできったないんだけど、存在感のあるあのアパートはどこにあるんだろ?

 音楽も必要な場所でちょろっとだけ挿入されていて、またそれがうまくハマってる。言葉ではうまく表現できないような感情の微妙な変化をしっかりと捉えていて、これは巧いな誰だろ?と思っていたら菅野よう子さんでした。一番最後に使われていたスピッツの曲も涙もの。この映画の為に書いた曲だったのね。

 なによりも嬉しかったのはハチクロという作品をしっかりと終らせてくれたこと。迷走を続けている原作(8巻以降はなんか読む気が無くなってしまった。)に対して本来あり得るべきエンディングをしっかりと提示してくれた気がする。

 全体的にシリアスでコメディ的な要素は多少カットされているものの、原作で表現したかったことをある意味原作以上に表現してくれた作品だと思います。何はなくとも時間と未来への希望に溢れていた大学時代を思い出して懐かしくなりました。
  
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2006-08-12 21:57 | 雑記 | Comments(1)

blog始めました

姫路を中心に活動する、ギター弾き渡辺悠也のblogです。

ふと思い立ち、bloggerデビューです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2006-07-25 23:49 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31