カテゴリ:雑記( 299 )

昨年も一度レッスンを受けたブルースファートマン先生のレッスンを
もう一度受ける事が出来ました。
自分のレッスンの合間を縫っての受講で、時間にして2時間半程でしたが、
とても濃密で有意義な時間を過ごせました。
d0077106_22215398.jpg
座骨の位置の再確認、書いて字の通り座るための骨。
でも今まで以上に有効な使い方を感じ取れました。
安定感が全く変わってきます。
d0077106_22220152.jpg
レッスンの際、スゴく印象に残った言葉があります。それは

”先生の役目は生徒の知らない世界を見せてあげる事、レッスンを繰り返していくことで、
生徒は自分なりに理解し自分の方法論を確立して行く、そこまでが先生の役目”

という言葉です。
生徒に知らない世界を見せるためには専門的な知識や技術も当然必要になってきます。
でもそれを持った上で、どれだけ生徒さんのことを見れて、その場で何が起きているのかを
感じ取れる事が出来るのか。

それは技術ではなくもっと単純に情熱や献身という言葉で表現される様なことかもしれません。自分はそれをどれだけ持って生徒に向き合えているのかな、と考えずにはいれませんでした。
d0077106_22221237.jpg
素晴らしいレッスンでした。
この成果を是非多くの人たちと共有していきたいです。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-03-12 22:23 | 雑記 | Comments(0)

ほしのこコンサート

d0077106_1237268.jpg

毎年恒例の星の子コンサート無事終了しました。
今年は「つき ほし うちゅう」がテーマでそれにそった物語と音楽をセレクト。
絵本、「つきのぼうや」ように一曲作りましたけど。なかなか評判良くて良かったです。
d0077106_1242228.jpg

ちょうどこの日一才になった息子もいました。泣き出さないかな〜と心配していましたが、最後まで静かに聞いていてくれて感心しました。勿論、奥さんが泣き出さないようにずっとあやしてくれていたんですけど。
d0077106_1238386.jpg

息子は誕生日祝いで祖父母の家で一升餅を背負わされて、大号泣。
でも元気にはいはいしてましたよ。元気に育ってね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-01-18 12:35 | 雑記 | Comments(0)

11月の思いで

11月にあったことを思い出してみます。
d0077106_223466.jpg

左側はストリングコンサートのチラシ。生徒さん達と一緒に参加しました。
当日はいい緊張感のなか、いい演奏が出来たと思います。周りの方からの反応も良かったです。参加してくれた生徒の皆様ありがとうございました。

右側はパルナソスマンドリンオケの定期演奏のパンフ。久々に聞いたマンドリンオケの音色が身体に沁みました。

d0077106_252470.jpg

11/23に大阪の御堂会館でコカリナの小榑さんとバイオリンの宮下さんとライブ。オリジナル曲”はぐれ雲”をトリオ用に再編曲して演奏しました。編曲作業は大変でしたけどとても勉強になりました。みなで曲を持ち合ってプログラムの構成をしてなかなか充実したプログラムになりました。その課程が面白かったです。ライブもとても評判が良かったようでありがたいです。

d0077106_2105862.jpg

あと家族三人で始めて円教寺に行きました。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-11-30 01:56 | 雑記 | Comments(0)

教室発表会終了そして

d0077106_121691.jpg

教室発表会、無事に終了しました。参加された皆さん、お疲れさまでした。
今年は他のイベントと重なったりして参加出来ない方が何人かで出てしまったのが残念でしたが、参加された皆さんはみな舞台上で自分としっかり向き合い一生懸命に演奏出来ていたと思います。講師としてもとても刺激を受けた会になりました。ありがとうございました。


その発表会で私も予期せぬプレゼントというか演奏法に関して今までと考え方がちょっと変わる出来事がありましたのでご報告。
ゲストの深江君と一緒にジュリアーニの協奏風大二重奏曲をやったのですが、やった方ならご存知だと思いますが、この曲は延々とアルペジオの音形が続く部分が何カ所かあるのです、例えば
d0077106_19514.jpg


こんな感じ。パッと見ると何かの練習曲という感じなのですが、実はジュリアーニはこの手のアルペジオが大好きでアルペジオだけをまとめた曲集みたいなものを発表しています。

d0077106_1114231.jpg


その名もずばり ”120のアルペジオ”
延々と同じ抑え方のCとGのコードを右手の120種類のアルペジオで繰り返すという単純極まりない練習曲集です。昔は頑張って取り組んでましたが、あまりに無味乾燥な感じがありフェードアウトしておりました。ただ、今回の曲の演奏に当たって部分部分だけでも取り組んでみようかなと改めて開いてみたのですが、取り組んでみると昔と見える景色がちょっと違う感じなのです、単純は相変わらず単純なんですがその中の微妙な変化を楽しめるようになっているような…そういえば昔グロンドーナが


”この練習は単に指を動かす練習ではなく、パターンごとの上声部の音の動き方の違いと低音との関係による重力の変化を感じとれるようになって初めて練習の意味が出てくる”


と言っていたのですが、ようやく少しその領域に近づけたのでしょうか?なんだか弾いてて楽しい、そしてやってみればやはり指の動かし方には効果絶大です。これでまた日々の練習が充実しそうです。


さてジュリアーニの次はクラシックギターの古典の王様フェルナンドソルと向かい合う日々がやってきます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-06-15 00:58 | 雑記 | Comments(0)

引っ越し完了

d0077106_20153566.jpg

引っ越しが終わりました。
ネット環境も整いました。メールも電話も今までのところと同じです。
宜しくお願いします。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-05-19 20:18 | 雑記 | Comments(0)

お久しぶりです。

前回の投稿から3ヶ月が過ぎようとしています。なんだか久しぶりでブログの書き方も分からなくなってきました(笑)

1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますが、本当に時の流れるのは早いものでもう一年の三分の一が終わってしまったというのが信じられません。特に一月に子供が産まれてからはもうあっという間の毎日です。

d0077106_2328395.jpg

d0077106_22185115.jpg


去年までは子供がいる生活なんて全く想像出来なかったのですが、子供が産まれてからは子供がいない生活というのが考えられなくなってきました。それと同時に今まで自分が過ごしてきた40年弱程の人生の経験が子供が産まれた事で裏打ちされていくというか、いままで感じて来て、そしてなんだか分からなかった様々な謎が少しずつ解けていくような不思議な感覚を味わっています。上手く言葉では表せないのですが…

まだまだ新米の親子ですが、みんなの協力を得ながら夫婦と子供で頑張って行きたいと思います。

d0077106_072627.jpg

d0077106_23143133.jpg

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-04-04 23:50 | 雑記 | Comments(2)
d0077106_13162894.jpg

今年も宜しくお願い致します。

譜面は宮城道雄の”春の海”です。随分前にギターとフルートのライブ用に編曲したのですが、その時は流れてしまい演奏せずじまいでちょっと残念でした。

今年最初のライブで演奏する事になったので練習してます。さくら変奏曲とほとんど同じ指使いになるので面白いです。でも結構難しい…


あと今年は新米のパパになります。
d0077106_13265136.jpg

市で開催していたパパママ講習会での一枚。
妊娠後期の妊婦さんを体験するということで、総重量7キロくらいの重りを付けて、ゴミ出しや風呂掃除のシミュレーションをしました。起き上がるのがなにより大変でした…少しでも奥さんのサポートをして楽にしてあげたいです。不安もいっぱいですが、楽しみもいっぱいです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2015-01-06 13:28 | 雑記 | Comments(2)

おひさしぶりです。

d0077106_1131746.jpg

ハワイへの長旅から帰ってきました。(嘘です)

この木なんの木、気になる木〜
モンキーポッドっていうネムの木の仲間らしいですよ。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-11-26 11:33 | 雑記 | Comments(0)

さらばハワイよ

d0077106_1228975.png

生徒さんのリクエストで編曲しました。
レッスンするまではしっかりと聞いた事無かったですけどいい曲ですね。日本人の感性に合ってる気がします。

来週ハワイいくのでちょっと真面目に弾いてみるか。演奏機会はないでしょうけど。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-10-15 12:29 | 雑記 | Comments(0)

なんだか懐かしかった…

d0077106_1281855.jpg

楽譜の編曲と合奏指導に伺っていた相生高校のクラシックギター部の演奏を聴きに相生高校の学園祭に行ってきました。何故か演奏時間が朝の9時前ということで演奏する方も大変だな〜と思いました。そんな朝早くから本番やったことないですもん(笑)

体育館という慣れない場であれだけの人を目の前に演奏するのは大変だったんじゃないかと思いますが、堂々といい演奏が出来てたと思います。まあ少しチューニングが合ってない感じもありましたが、あれだけ弾ければ上出来でしょう。

その日は他に用事があったので本当に演奏だけ聞いてのとんぼ返りでしたが、学園祭独特の空気が沸き上がる感じがあってとても懐かしかったです。もう少しゆっくり回ってみたかったですね。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2014-09-24 12:07 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31