カテゴリ:雑記( 299 )

ペピタ

d0077106_13271080.jpg
今度の茨木で弾く曲の一つがこのペピタ。
タレガのポルカというとロシータが有名で良く弾かれますが、これも良い曲です。
テクニックの使い方がロシータと違うという印象があります。タレガなりに書き分けたのかな。
当時の書き込みが、今見るとちょっと面白い。

この曲は想い出があって、20年弱前の学生ギターコンクールの二次予選の課題曲でした。
初めてのコンクール。当時の先生に一番だけは引くなと言われながらも引いてしまった一番クジ。
真っ青になりながら登った舞台。正直何を弾いたか全く記憶がありません…
絶対に落ちたと思ってましたが、なんとか予選を通過していました。
その時の喜びは今でも思い出せるくらいです、本当に嬉しかった。

今日は学生ギターコンクールがあるのでふと思い出されました。
またこの曲を舞台で、しかも演奏家として弾けるというのは感慨深いです。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2017-07-26 13:35 | 雑記 | Comments(0)

しまうまプリント

d0077106_15582209.png
他の教室の先生に教えてもらったサイトを使って発表会の写真の編集をしています。
便利な世の中になったなあ。

発表会はみんないい演奏をしてくれて本当に良かったです。
参加してくれた皆様、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2017-07-07 16:01 | 雑記 | Comments(0)

リサイタル終了

リサイタル終わりました。ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

このリサイタルを準備している時間はこの10年間にあった様々な人との出会いや繋がり縁の不思議さを思わずにはいられませんでした。

多くの恩を頂いて、それをまだまだ返すどころか消化するので手一杯ですが、これからは少しずつでも頂いたものを周りに還元していく意識を持って活動して行きたいなと思います。

これからも宜しくお願いします。

d0077106_15473676.jpg


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2017-05-23 15:45 | 雑記 | Comments(0)

たのしいこどものうた

d0077106_11575461.jpg


最近、日課で一曲ずつ歌ってます。子供用のコンサート用に買った本です。
あまり使う機会がなかったので本棚に眠ってましたが、ソルフェージュの課題としたらちょうど良い尺の長さです。一日一曲歌っても終わるのは二年かかります、まだあ行の”あ”の項目が終わりません…

今日は赤い花白い花を歌いました。いい曲ですね。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2017-02-08 12:02 | 雑記 | Comments(0)

トリアングロ

この二週間で、短期間に本番が4つほど重なってバタバタしてましたが、ようやく一段落つきました。でもまだこれから大きいのが控えているのでそれに向けて準備に入ります。
d0077106_11252512.jpg

近所を奥さんと子供と散歩してたら掲示板に見た事ある顔が出て来てビクってしました。
2/5、今度の日曜日に姫路市文化センターで行なわれるトリアングロの宣伝チラシでした。
ギタリストの金さんとは自分が学生の頃からの知り合いです。東京国際ギターコンクールの常連でよく本選まで残っていた凄腕ですが、話をするととってもお茶目なギタリストです。ギターケースに張っているアポヤンドステッカーも金さんが発案したもので、直接本人から頂いたものです。

バンドネオン、バイオリン、ギターでのトリオってなかなか珍しい編成です。まずバンドネオンがそういないですからね。この組み合わせで聞く本格的なタンゴ、とても楽しみです。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2017-01-30 11:35 | 雑記 | Comments(0)

一休み

d0077106_12294057.jpg
購入して10年以上になりますが、文句も言わず数々のコンサートで活躍してくれています。大切な相棒です。最近、高いポジションでのびり付き等が耳につくようになって来たので初めてリペアというかフレットを打ち直してもらいます。10年以上頑張ってくれてますし、これからも活躍してもらわないと困るので健康診断に出す様な気持ちですね。

これは新品で購入したのではなく、中古での購入でした。以前はギリシャの女流ギタリストの方が使われていたそうです。初めて弾いた時の印象は力強く、上下の分離が良い、推進力がある、どんどん前に行く楽器という感じでしたが、それは以前弾いていた方がそういう感じの人だったのかなと思います。

今では当初とは少し違う感じになってきてますが、だんだん自分の出したい音が出せるようになって来ているなと思うようになりました。これからも宜しくね。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-12-18 12:37 | 雑記 | Comments(0)

11月の記録


11月にあった二つのコンサートの記録です。


d0077106_14241354.jpg
d0077106_14245077.jpg


11/6に行なわれた姫路ミュージックストリート。今回はソプラノとチェロとの共演という事で、楽譜作成から合わせまで色々と大変でしたが、とても勉強になり、充実した時間を過ごす事が出来ました。


d0077106_14274018.jpg
d0077106_14282563.jpg
1/20の姫路ストリングコンサート。ギター教室としての参加は5回目ですが、今年は初めて手ぶらで参加。指揮だけでしたがくたくたになりました。最後の全団体が参加した全体合奏での指揮をする事が出来ました。音楽の楽しさ、素晴らしさを多くの方と共有する事が出来たとても素敵な会でした。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-11-27 14:22 | 雑記 | Comments(0)

発表会終わりました。

昨日、無事に教室発表会が終わりました。
毎年ゲストとして演奏家の方をよんで一緒に共演しているのですが、今年は趣向を変えていつもアレキサンダーテクニークでお世話になっている稲用先生をよんで、リハーサル時にお手伝いして頂きました。
本番直前で緊張していて、一からフォームから見直す様な時間もなかったので、ステージにあがってから礼をして着席、ギターを弾き始めるという短い動作の中で無意識に行なっている動作が無いかの確認を一緒にして頂きました。
例えば、


ステージに上がる時にギターはどうやって持っている?
着席した後に譜面を置く?それともその前?
足台には着席してから足を置く?それとも前に置く?


普段は意識しない小さな動作、でもそこに意識を持っていく事で演奏がぐっと良くなったなと感じた瞬間が沢山ありました。生徒さんの中には全く何をやってるのか分からなかった人もいたかもしれないですが、傍目に見てるとその変化はとても大きかったのです。生徒よりこっちの方が楽しんでしまったかも知れません。
そのレッスンのおかげか、みなさん本番はとてもいい演奏をしてくれたように思います。こっちはとても楽しめて満足です。
おまけで、なんだか上手そうに弾いてる写真を撮ってもらえたので一緒に載せておきます。
参加されたみなさん、稲用先生、ありがとうございました。

d0077106_12114619.jpg

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-06-14 12:13 | 雑記 | Comments(0)
d0077106_15440664.jpg
Vega Musikの定例会のゲストとして演奏してきました。
急遽、生徒さんも一人来てくれる事になって二重奏を一曲一緒に、
そしてみなさんの演奏を楽しんだ後、ゲストとして一時間程弾いてきました。

誰かの演奏を聴くのって面白いです、みなさんの演奏は本当に千差万別で
それぞれに魅力的でした。
d0077106_15442484.jpg

この日の演奏曲は
ソル:op.32
タレガ:ムーア風舞曲、マズルカ夢、二人の幼い姉妹
武満:全ては薄明の中で
ポンセ:4つの舞曲

新しいフォームの到達点がなんとなく見えてきました。

お誘い頂いたVega Musikの堤さんと参加された皆様に感謝です。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-05-20 15:42 | 雑記 | Comments(0)

最近の朝の日課

d0077106_12434365.jpg
キーボードでバッハのコラール弾いています。
音色をオルガンにして、気分はオルガニスト。

ギターで弾いたらいいじゃんと思うかもしれないですが
キーボードで弾いている時の方が声部の動きが良く分かります。
昔読んだ現代ギターに書いてましたが、

”ギターで和声や対位法の課題をやってはいけない、何でもキレイに聞こえちゃうから”

これは正にその通りだと思います。
激しくぶつかる不協和音もギターだとなんだかキレイに聞こえてしまう。
ヴィラロボスやブローウェルはそういうギターの特性を上手く使っています。

バスとテナー、アルト、ソプラノ
テナーとアルト、ソプラノ
アルトとソプラノ
全部で6パターン弾いてから
全体を弾いてみます。

慣れないキーボードで慣れないヘ音記号と格闘していると
テナーとアルトくらいからだんだん頭が痛くなってきます。
でも、ここが頑張りどころ。

4声で声部が行ったり来たりするとどこががおざなりになりそうなんですが、
テナーとアルトの関係でも4度や5度の多用じゃなくてキレイにハモッてたりする。
やっぱりスゴいし、面白いです。

途中で止まってますけど、ギター版もなんとか発表したいです。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2016-04-07 12:58 | 雑記

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31