2009年 09月 15日 ( 1 )

イーグレ姫路の3Fあいめっせホールで行われた朗読とギターとコカリナによるイベント「わすれられないおくりもの」が終りました。


朗読による中島敦の「山月記」にアドリブでBGMを付けたりや谷川俊太郎の「じゅうにつき」をコカリナとギターで曲を付けたりと今までに無い体験をいっぱいさせて頂きましたが、最初から最後までステージに出ずっぱりでした。流石に疲れた〜


ただ、今回はいいステージを作れたという手応えがハッキリと残ってます。
これは自分一人の力では断じて無く、朗読の伊藤さん、コカリナの小榑さん、グループはこべの皆さん、裏方としてステージを作って下さったスタッフ、そして会場に来てくれた沢山の皆さんの力があって初めて為し遂げられた事です。そしてその中で自分も欠かす事の出来ない役目を果たせたという事がとてもうれしいです。


今回はこの手応えを得ることが出来たということがとても大きな収穫でした。
関係者の皆様、どうもありがとうございました。



P.S

これを機にアドリブを本格的に勉強してみようかな。
アドリブの楽しさと可能性を本番の舞台の中で感じる事が出来ました、もっと自由に即興が出来たらさぞ面白かろうと思うのです。でもどうやったらいいものかねえ・・・
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-09-15 20:35 | おんきち | Comments(1)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi