2009年 05月 06日 ( 1 )

浜松楽器博物館 1

d0077106_14441124.jpg

ゴールデンウィークの期間を利用して浜松にある楽器博物館まで足を運びました。世界中の様々な楽器が集められています。写真を何枚か撮ったので何回かに分けてアップして行きます。


d0077106_14505817.jpg

地下に降りてすぐに鎮座する巨大なオブジェ。
トーテムポールみたいですが・・・
実際に並んでみるとその大きさが良くわかります。

単なるオブジェでは勿論ありません。
ご察しの通り打楽器です。

中央がくり抜かれて中は空洞。実際に叩く事は出来ないので音は側に置かれているヘッドホンで確認、結構澄んだ音がします。

祭り事や通信用に使われているようです。

d0077106_1502234.jpg


丁度楽器のデモンストレーションの時間でした。これは自動演奏するピアノ。オルゴールの様に穴の開いたロールから音を読みとり自動演奏。足下のペダルが動力になっていて、音の強弱の調整。手元にはスピードをコントロールするレベルスイッチがあり速度の調整をしています。

ただ相当古い時代の楽器なのに曲はジャズ風にアレンジされた「星に願いを」だったのがちょっと残念かなw 当時のロールがもう残っていないのか。


それではこの辺で一旦切ります。
ギター類の楽器が沢山あったのでその写真を後からアップして行きます。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-05-06 15:07 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー