カバディーな

いえ、この間演奏した「カバティーナ」のことではなく、インドに古くから伝わる球技の様な格闘技「カバディ」のことな。

普通の人にカバディって何?って聞いたら
「えーっと、カバディ,カバディ、カバディっていうやつ?」

という返事が返ってきたらまだいい方でしょう。

名前はある程度浸透していたとしてもその競技内容まで知っている人と言ったらほとんどいないだろうと思われる競技なのですが、先日の火曜日の深夜"FEATURING SPORT"でそのカバディが取り上げられたのです。

"FEATURING SPORT"は世間的にはマイナーと言われているスポーツにスポットライトを当てていくという内容で、これまでも射撃やカーリング、フェンシング等等、名前は知られていても肝心の中身の方はあまり知られていないスポーツをレポーターの水野裕子さんが体当たりで取材するという企画。ただTVで試合を見ているだけでは分からない、そのスポーツに必要とされる能力や独特の駆け引きを分かりやすく伝えてくれるのでスゴく好きなコーナーなのです。


今回取り上げられたカバディというスポーツ、詳しいルールはこちらのサイトを見てもらうといいと思いますが、一番近いスポーツはドッチボールでしょうか。

ドッチボールは互いにボールを投げ合いボールを当てられた選手はアウトで最終的に内野を全滅させたチームが勝ちですが、カバディのルールもよく似ていて7人対7人が内野で向き合い、内野を全滅させれば勝ちというところは全く同じ。

ただカバディの場合ボールとなるのは各プレイヤー。

攻撃側は内野の一人が相手の陣地に侵入して敵の内野陣の誰かにタッチ(足でやっても良し)したのち自陣に帰れれば勝ち。守備側は相手を敵陣に返さずに捕獲出来れば勝ち。そして攻撃側がタッチを成功させれば得点が認められますが、守備側に捕まえられたプレイヤーはアウトで外野に回されていく、攻撃が成功したら内野に復帰出来るというのもドッチボールと同じですね。

「カバディ、カバディ」

という掛け声は攻撃側が相手陣地に侵入している際につぶやく言葉で、この言葉が発せられている間だけ攻撃がオッケーというサインらしいです。攻撃側は肺活量の続く限り攻撃のチャンスを伺えるのですが、息切れすると陣地に帰らないとダメらしいです。

実際の競技を見ているとこれは球技というよりは格闘技に近いものがあるなと感じました。守備側が相手を押さえ込む様子は正に獲物を捕獲する"狩り"のような迫力があったし、攻撃側は最終的に片手だけでも陣地に復帰すれば良いので最後は背中を擂りながらでも陣地に復帰しようとする。この動きをトレーニングする動きは柔道で言うエビの動きとほとんど同じでした。

相手の一瞬の隙を見つけタッチして帰る個人技、狩りのように相手を取り囲み協力して相手を捕獲する集団プレー、攻防を巡る興味深い駆け引きがありハマるとかなり面白そう。


アジア大会の正式種目とはいえカバディ自体まだまだ競技人口は少なく、水野さんが「今から練習すれば日本代表候補」というのもあながち大げさではないんだろうなと思いました。ただ競技人口の多寡がそのスポーツの面白さと比例しているわけではなく、想像以上にスリリングで迫力のある競技でした。学校なんかで体育の時間に取り入れたら人気が出るスポーツではないでしょうか。



とまあカバディの事を書いてきましたが、なんでこんなことを長々とお書きになっているのかと疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

まあ、結論いうと弟がカバディの選手でこの番組に出てたというだけのことなんです。
何一つ発言せず黙々とプレーしてたのであまり目立ちもしなかったですが、
ただ"Japan"の文字が入った青いユニフォームを着てたのはちょっと羨ましい。

それも背番7!
あの「旅人」と同じ番号かい!!


とにかく私は"FEATURING SPORT"と水野裕子さんとカバディのプレイヤーの皆さんを陰ながら応援して行きたいと思います。




検索したら見つかった!
物が物だけに何時消されるか分からないですが、宜しければ・・・
[PR]
Commented by ばかぼむ at 2009-06-19 09:25 x
昔広島でアジア大会があった時、体育の授業でやりました。
その時はセパタクローとカバディが新種目として取り上げられたということで、授業に取り入れられたらみたいですが、なかなか楽しかった記憶があります。
セパタクローは難しすぎでしたが…。
Commented by onkichi-yu-chi at 2009-06-19 17:08
ばかぼむさん

セパタクローは体育でやっても中々ゲームにならないだろうなw、まずリフティングが出来ないと話にならないからね。

カバディは難しくないし安全だし体力使うしで授業でやるにはもってこいの競技だね。
by onkichi-yu-chi | 2009-06-18 22:27 | 雑記 | Comments(2)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31