ギター掃除・弦の張り替え2

d0077106_10223550.jpg現在使用している弦のセットです。

1、2    プロアルテハード
3     サバレス青
4、5、6 プロアルテエクストラハード



オーガスチンの音が好きですが、ピッチの安定性がいいので使用しているのはプロアルテ。使用しているギターの音がこもりがちなのでやや高めのテンションです。
クラシックギターの3弦は太くて音がもやもやする弦が多く、3弦だけ細くてテンションの高いサバレスを使用しています、3弦だけサバレスっていうのは他の人もよくやっている組合わせです。

サバレスの音が好きで全部サバレスにしてた時もありましたが、長く弾いてくると耳と指が疲れてくるのでやめました。サバレス、テンション高杉(´・ω・`)

ギターの弦は結構種類が多く、ギターと演奏者とその方の好むレパートリーで色々と弦の組合わせは変ります。この弦の組合わせも暫定的なものです。


d0077106_10352220.jpg

1弦をブリッジに取り付けてます。
ブリッジのホールに弦を通して
2回程くるくると巻いて〜


d0077106_10355947.jpgきゅっと引っ張る。
はい出来上がり。
ちょっと大雑把ですがこんな感じです。

少し長めに余してます。遊びをなくして結ぶと巻き上げる際に弦が外れる恐れがありますし、1〜3弦はかなり長さに余裕があるので後から爪切りで切り落とします。



d0077106_10362616.jpg
続いてヘッドの方に弦を引っ張ってくる。
ホールに弦を通し、弦が余らないように引っ張ります。

弦の全長を巻き取ってたときもありましたが、手間がかかるだけでなく音もぼやけます。かなり音に違いが出ますよ。


d0077106_10365676.jpg

弦が外れないように一回結んで後はワインダーで巻き付けていきます。



d0077106_10563187.jpg
1〜3弦を巻きました。

1弦はベグ寄りに、
2、3弦はペグと反対側に弦を巻いていきます。
こうするとナットと弦の角度が直角に近くなります。
反対側に巻くと角度が着いてしまって音にも良くないです。


d0077106_1057337.jpg
4〜6も巻きました。
1〜3と対称になります。
余った部分は後から切り落とします。

1〜3弦はだんだんと伸びていくので糸巻きに4〜5巻きしないといけないですが、4〜6弦は2回も巻き付ければOKです。


d0077106_1057462.jpg
ブリッジ側の写真。
後で髭を切り落とせば終りです。

ちょっと5弦の先が錆びてました・・・
時々こういう弦が紛れてくるんだよな〜。


d0077106_1058592.jpg

終り!
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-06-09 11:12 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31