打ち合わせで

d0077106_1632857.jpg
姫路にある喫茶店「カフェ ラ ダダ」で打ち合わせをしてきました。

「キッチンダダ」というジャンボパフェが名物の喫茶店があったんですけど、
そのダダと同じ店なのかな?こんな上品な店構えではなかった気がするんですが。


高校の時はよくこの付近に来てました。とはいっても目当ては付近に多数点在していたゲームセンターだったんですが。当時は「ストツー」だの「KOF」だの対戦格闘ゲームの全盛期でゲーセンには学校帰りと思われる学生達が溢れて日夜熱い戦いを繰り広げていました。自分は下手だったのでそれほど入れ込む事はなかったんですが、上手い友人のプレイを見によく足を伸ばしてました。巧い人の周りには人だかりが出来ていてゲームセンター全体がなんだか異様な熱気に包まれていました。
その当時からするとこの辺りも随分寂しくなったもんだ。


今回は以前一緒にお仕事をさせて頂いた朗読の伊藤さんと再び仕事をする事になりその打ち合わせで集りました。前回は朗読とギターだけでのステージだったのですが、今回はコカリナ奏者の小榑由布子さんも交えてステージを創る事になりました。小榑さんはパルナソスホールで長年オルガン演奏をされていた方で、フランスシターの演奏もされるとのこと。なんとも多芸多才な方です。

d0077106_16461613.jpg写真撮らせて頂きました。

名前からオカリナに似た形の楽器を想像していたんですが、もっと小振りの可愛らしい楽器です。ピッチが中々不安定らしくて音作りに苦労するようですが逆に自分らしい音を創りだせる所がこの楽器の魅力らしいです。

自分の呼吸で音を創れる楽器っていいですね〜
いや、ギターも息使うんですけどね。


今回は朗読で中島敦の「山月記」谷川俊太郎の「じゅうにつき」をやることが決まりました。山月記は昔から好きな作品なのでどういう音楽を付けるか今からゆっくりと考えてみる事にします。
さてどんなステージになるかな。



おまけ
youtubeでコカリナを探してみました。

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2009-05-23 16:59 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31