ドラフト

昨日はプロ野球ドラフト会議の日でした。

久しぶりに高校・大学・社会人を一括しての合同ドラフト。
テレビで中継して欲しかったな〜、ちょっと残念です。

ベイは本当に久しぶりに当りくじを引き一位指名権を獲得。
大矢監督が100点満点と自画自賛する程の満足のいくドラフトだったようです。
それが当りかどうかは実際にグラウンドでの活躍を見ないと判らないのですが、今回指名された5人の選手達がこれからのベイスターズを背負って立つ選手になって欲しいと切に願います。

ただ、入ってくる人がいれば出て行く人がいるんですね。
横浜は今季のどん底の成績が響いたのか大量15人の解雇。

1998年のリーグ制覇、日本一の原動力となった横浜の顔とも言える様な選手達も引退、あるいは新たな活躍の場を求めて横浜を去っていきました。本当にお疲れさまでした(T T)

そして1軍と2軍を行ったり来たりしながら実力を発揮出来ないままに球界を去っていく選手達。

全国の野球少年の憧れであるプロ野球の門を叩くことが出来るのはほんの一握りの人間、その中でもトップ選手として活躍出来る人間はその中でも極僅か。スポットライトを浴びずに去っていく人の方が多いんですね。厳しい世界だ・・・

ハマのおじさんこと工藤選手のブログにこんなコメントがのっていました。

プロとは何かを早く見つけなくてはこの世界で長く生きていくことはできないのです。

プロフェッショナルとは技術、体力、精神力、を兼ね備え、自分自身のオリジナリティーを作っていかなくてはいけない。

〜中略

練習に慣れてはいけません!プロの練習がこれでいいと思ってはいけません!

自分に妥協をしてはいけません!

教えてもらうことがプロではないのです。

自分で考え、悩み、苦しまなくてはオリジナリティーは養うことができない!僕はそう思っています。


20年以上第一線で闘い続けた選手の発言だけになんとも重みがある言葉です

最近練習する時はこの言葉を常に思い出す様にしています。
[PR]
Commented by めだか at 2008-11-03 00:19 x
とりあえずプロになりたいですorz
Commented by onkichi-yu-chi at 2008-11-03 11:17
なってからも大変ですorz
by onkichi-yu-chi | 2008-10-31 13:48 | Comments(2)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31