小さな音楽会

参加してきました。
子供とお母さんのための《小さな》音楽会でしたが、中々の盛況振りで会場は子供と母親が会わせて200人程で、当初予定していた人数を大幅に越えてました。主催したお話グループのネットワークの広さは本当にたいしたモノだなと改めて再確認。

今回は「こすずめのぼうけん」という絵本と谷川俊太郎のことば遊び歌に自作の曲を付けて朗読に続いて演奏するという、今まで経験した事の無いことにチャレンジしました。作曲する事自体いままでほとんどやったことがないのでどうなることかかなり心配でしたが、楽しみながら挑戦する事が出来たと思います。作曲も勉強しないとなあ。

歌との合わせも中々にスリリングで面白かったです。歌との合わせはまた他の楽器とは違った難しさがあります。音だけでなく言葉にも揺さぶられてしまう。二重に頭に響いてくるせいなのか、なんでだか分からないのですが無性に不安になってしまう瞬間があります。歌の力強さに対してなんだかギターが弱々しいものに感じてしまうのだろうか。

色々と不安もあったけど歌とのコラボも楽しかった。当初は一番難しくて合わせが困難だった武満の「○と△の歌」」が一番のりよく演奏出来たと思う。演奏終了後、子供が歌手の所に来て歌詞を聞きに来てたなあ、子供にもこの曲人気がありそうだ。

帰りはその「○と△の歌」を口ずさみながら帰りました。

チキュウハマルイゼ〜♪
リンゴハアカイゼ〜♪
ロシアハヒロイゼ〜♪
ピラミッドハサンカクダゼ〜♪

歌ってるとクセになる歌です。

そういえば、何故だか知らないけど参加者に高校生に間違えられました。
流石にそれは喜んでいいのか・・・
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2008-04-03 22:40 | おんきち | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31