シューベル

d0077106_23521326.jpg
シューベルトは結構好きな作曲家です。ピアノソナタやピアノ三重奏、弦楽四重奏とか好きな曲が多いけどやっぱり歌曲が一番好きです。他のジャンルの曲も歌の延長線上で書かれてるみたいな感じを受けるし。

ギターでもメルツのアレンジしたシューベルトの歌曲集があるけれど、弾いてみるとかなり難しい、というか不自然なかんじ。まあ、しっかりした19世紀ギターで弾いたらまた感じが変るかも知れない、欲しいなあ、19世紀ギター・・それでいつかはシューベルトの歌曲の伴奏をするのさ。

それでなんの伴奏をしたいのかというとこの「白鳥の歌」。うーん、いろいろと問題がありそう。「水車小屋」とか「冬の旅」はギター伴奏の譜面があるけど、これはまだお目にかかってない。「アトラス」とか「戦士の予感」とかやったら笑ってしまうかも。


[PR]
by onkichi-yu-chi | 2007-05-08 00:15 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31