ギターと付属品

d0077106_11444834.jpg

最近、新しい生徒さんが少しずつ増えてきました。感謝感謝です。
さて、ギターを始めようと思い立った時、一番最初に必要なのは勿論ギターなのですが、それ以外にどういったモノが必要になるのか?ちょっとまとめてみました。

d0077106_11485935.jpg

足台
ギター界を見渡すとフォーク、エレキ等でこれ使ってるギタリストってあまり見た事無いですが、クラシックでは必須の道具です。高さも調節可能で左足の下にこれを置く事で楽器を保持し易くなります。昔これを持ってなかったときは雑誌を何冊か置いて代用してました。お値段は2000円前後
d0077106_11541413.jpg

譜面台
楽譜を置くのに使います。アルミ製で軽くて持ち運び易いです。他にも鉄製、木製等あります。
アルミ製は鉄製よりちょっと高かった。大体1500〜3000円くらいで手に入ります。
d0077106_11555860.jpg

チューナー
調弦用の道具です。音叉やピアノの音で合わせるという方法もありますが、しっかりした音を出せる様になるまではなかなか難しいので持っておくと便利な道具です。最近はクリップ型のコンパクトなものが増えました。2000円くらいで買えます。


足台、譜面台、チューナー。全部で7000円くらいで揃えられます。
後はちょっと低めの椅子ですね。ピアノ椅子はギター弾くにはちょっと高さがあり過ぎる感じ。専門の椅子も売ってますがパイプ椅子くらいで丁度いいと思います。

おまけ
d0077106_1213534.jpg

ギターレスト類
上から順にエルゴプレイ、ギターレスト、ギターサポート

足台の代わりになるグッズ類。コレ使うと足を上げず身体を捻らずに楽器の保持出来るので演奏が少し楽になります。足台を試してみて合わないようならこれを使ってみてもいいかもしれません。私は足台とこれを併用しています。値段は足台よりちょっと高め

d0077106_1285095.jpg

ギタースタンド
楽器を立てておくのに使います。長く練習するのならあるととても便利な品ですね。
ただずっとここに楽器を置いておいてはいけません。あくまで一時的な置き場所でギターは基本的にケースの中にしまっておきましょう。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2013-09-26 12:13 | おんきち | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31