録音を聞くということ

d0077106_763095.jpg

先日の教室発表会のCDが出来上がりました。
マックに最初から付いてる機能とダウンロードしたソフトで出来ました。便利な世の中だ。

生徒さんに配っているのですが、みなさん渋い顔で受け取ってます…
当日の演奏を思い出して気が重くなるとのこと、その気持ちよくわかりますw
私も自分の録音や、マスタークラスを受けた時のDVDで未だに聞けない(直視出来ない)記録がいっぱいです…

ただ、こういう音源を聞き直すと色々と勉強になるんですね。勿論自分のミスの部分もはっきりと記録されてしまってるんですが、本番からある程度時間をおいて聞き直すとミスしたとこもそれほど大きな傷じゃなかったりするし、結構いい演奏してたんだな〜って思える部分が必ずあります(これがとっても重要)。

自分のダメなところでなく長所にスポットを当てる。

欠点を無くすのも大切ですが、それには多くの時間と鍛錬と忍耐が必要になります。それもとても大切なことなんですが、それと同時に自分の長所を見つけてそれを延ばす方向に進みたいものです。長所を延ばす内に短所が気にならなくなってくるということも良くある事ですし。
だから今直ぐ聞けとはいいませんが、いつか自分の過去の演奏をもう一度聞き直してあげてください。仮に失敗があったとしてもその時その場で真剣にギターと音楽に向き合っていたというのは確かなんですから。

さて、私もどうしても見る事が出来ない昔の記録があるんだけど勇気を出してもう一度向かい合ってみますか…
[PR]
Commented by rodimus at 2012-06-05 00:04 x
>結構いい演奏してたんだな〜って思える部分が必ずあります(これがとっても重要)。

ありますね。こういうこと。私にとっては大学2年生のとき定演で弾いた「オリエンタル」なんかがそうでした。弾いている最中はガチガチに緊張して最悪の出来だという手ごたえだったんですが、DVDを見返すと、思ったよりずっと良い演奏だと感じたので驚いた記憶があります。

まあ、聞き返すと赤面してしまうことのほうがはるかに多いですけど。
Commented by onkichi-yu-chi at 2012-06-06 06:08
>rodimusさん

緊張してると必要以上に失敗部分が気になっちゃうんだよね。でもそういうときに意外に火事場のクソ力発揮して普段出来ないことをやれたりするんで面白い。

人前で演奏するのは非日常を体験出来る貴重な場所ですね。
Commented by guitarrakao at 2012-06-17 07:36 x
onkichiさん は 
きっとギター好きな方たちに 
素晴らしい導きをされていく方になるでしょうね。

そう大人になっても 自分の演奏のよい部分をほめていただきたいものです。そうすることで 勇気がわいて、自分の演奏を直視もできるようになります。録音して いいところを教えてさし上げられるそんな姿勢。

生徒って バリバリ弾ける先生でもなく、
超完璧な指導をもとめているのでもなくて、
ただ、【一緒に悩んでくださる先生】 ただ、それだけで
また 弾いてみようかなと 一歩進めるのですから。

>私もどうしても見る事が出来ない昔の記録があるんだけど勇気を出してもう一度向かい合ってみますか
生徒目線で とってもすてきな一言に出会えた
私の朝の始まりに ありがとう です。
Commented by onkichi-yu-chi at 2012-06-19 21:53
>guitarrakaoさん

ありがとうございます。そういって頂けるととても嬉しいです。

>生徒って バリバリ弾ける先生でもなく、
>超完璧な指導をもとめているのでもなくて、
>ただ、【一緒に悩んでくださる先生】 ただ、それだけで
>また 弾いてみようかなと 一歩進めるのですから。

そうですね。勿論、まだまだ未熟ですが、こういう姿勢でギターと音楽の素晴らしさを伝えられる先生になっていければといつも思います。
by onkichi-yu-chi | 2012-06-04 07:19 | 雑記 | Comments(4)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31