Vega Musik定例会

d0077106_253268.jpg

今回でなんと115回目を迎えるVega Musikの定例会にゲストとして参加してきました。前回は暗譜120分の時だったのでもう一年ぶりの参加となります。

今回は他に10名を越える参加者がいてギターの独奏だけでなく、ピアノ、フルート、弾き語りなど様々なスタイルの音楽を演奏していました。リスナーとして全員の演奏を聞いていましたが本当に面白かったし楽しかったです。これだけ沢山の人が音楽をやっているのに同じ形の音楽って存在しないんですよね。何をいまさらと思われるかもしれませんがその事実に改めて驚かされ、感動してました。

"みんな違ってみんないい"んですよ。
d0077106_2532979.jpg

楽しんだ後は自分の演奏の出番。プログラムは

ダウランド:ファンタジー、カエルのガリアルド

モーツァルト(ソル編):魔笛より6つのアリア

タレガ:アラビア風奇想曲

トローバ:トリーハ、ノクトゥルノ、マドローニャス

ポンセ:ソナタ3番


でした。
ダウランドは難しいけど面白いです。ポンセは何回弾いても新しい発見があって嬉しい。この曲の魅力をもっと引き出せるギタリストになりたいです。

最後まで笑顔の絶えない素敵な会にお誘い頂きありがとうございました。
[PR]
Commented by くるみ♪ at 2012-05-19 06:10 x
お疲れさまでした♪

ピアノと同じで、ギターにもそれぞれの楽器によって、奏者によって、奏法によって、さまざまな音色が引き出されるのが興味深いです
音色や歌い方などはもちろん、ギターの構え方や足台の置き方、演奏スタイルにもそれぞれの個性があって、ホント「みんな違ってみんないい」で楽しませて頂いています

ギターといえば、タレガやソルがメジャーどころ?!だと思っていましたが、トローバ!愛らしくてとても魅力的な曲たちですね
ポンセは、ピアノ曲も作られているので、弾いてみたいなあと思っています☆彡

素敵な演奏をありがとうございました(^^)♪
Commented by tsuki at 2012-05-19 23:15 x
クラシックギターの方達が多い会に参加させていただいのが初めてだったこともあってか?!ギターの音色っていいなぁ~~ととても魅力を感じました。
しかも至近距離で先生の演奏も見ることができてラッキーでした(^。^)
Commented by onkichi-yu-chi at 2012-05-20 01:07
>くるみさん
ギターもピアノもそうですが、楽器って違う人が弾いたら全く違う音楽が出てくるのが面白いですよね。その人の人柄が滲んでくるというか。

トローバの曲はとても自分の心に馴染んでいるのでこれから色々と弾いていきたいと思っています。ポンセのピアノ曲も好きですよ。いつかお聞かせ下さい。

>tsukiさん
とても心温まる会でしたね。参加者の皆さんの演奏があの場を作り出したんですよね。

ピアノでのアンダルーサは初めて聞いたのでとても新鮮でした。ラローチャが弾いてる詩的ワルツ集なんかもギターに編曲されているんですが、やっぱピアノのもいいですね。
by onkichi-yu-chi | 2012-05-18 22:08 | おんきち | Comments(3)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30