久しぶりにアレテクメモ

d0077106_04999.jpg

久しぶりにアレキサンダーテクニークの事を書いてみます。

今回のレッスンは肋骨と横隔膜と呼吸についてでした。
上の絵は何も資料を見ずに自分のイメージで書いた肋骨周辺です。
下の赤いふにゃふにゃは横隔膜。

仮にも生物系の大学を卒業してるのにヒドい絵書いてますねw
大学の時に見てもらった先生に見せたらなんて言われるか…

肋骨は全部で12本あります。
横隔膜は肺の下、呼吸の際に重要な役割をします。

実物の絵を見る前に、自分のイメージをアウトプットしておくと覚えが良くなります。だからどんな形でも自分のイメージを書き出すことは大切なんですね。流石にもう少し絵心が欲しいですけど。

このあと肋骨や横隔膜の動きをイメージしながらゆっくりと呼吸を行ないました。
呼吸に集中しすぎるとつい自分の中に籠ってしまいがちですが、そういう時でも自分の中と周囲への"気付き"をもち続けるが大切です。ここのレッスンではいつも言われる基本のことですが、改めて再確認。


アレテクのレッスンに通い始めてもう2年が経ちました。

最初は習いに行けば指が良く動くかな…くらいの気持ちでした。それ以上のことは期待していなかったんですが、レッスンを受けるたびにいつも新しい発見があり、とても貴重な勉強の場所になっています。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2011-06-15 23:53 | 雑記 | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30