水とワイン



エグベルト・ジスモンチの"水とワイン"のギター二重奏アレンジです。
大萩さんが弾いているアサド編を耳コピして、友人と一緒に録音しました。

最初にテーマがあって変奏が二つ続きます。
このアレンジはジスモンチがピアノで弾いているverに忠実なんですが音が高いのなんのって。
アサドみたいにカッタウェイのギターがあれば楽に弾けるのにw

絵は本人の写真を使わせてもらいました。渋いです。
こんな味のあるおっさんに私はなりたい…無理かな?
[PR]
Commented by rodimus at 2010-12-05 21:33 x
水とワイン、久しぶり(下手すると10年ぶりぐらい)に聴いたんですけど、こんないい曲だったんですね。
Commented by onkichi-yu-chi at 2010-12-07 05:50
>rodimusさん

水とワインいい曲ですよね。
元々ギターの為に作られたみたいに感じます。
by onkichi-yu-chi | 2010-12-05 19:26 | Recording | Comments(2)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31