姫路ミュージックストリート

d0077106_21264362.jpg

プログラム

フェルナンド・ソル(1778〜1839 スペイン)
・幻想曲 Op.54

レオ・ブローウェル(1939〜 キューバ)
・ ミクロピエサス 〜 ダリウス・ミヨー讃歌

レノン&マッカートニー/ブローウェル編
・ ペニーレイン
・ シーズリービングホーム
・ フールオンザヒル

フェルナンド・ソル
・幻想曲“ロシアの想い出”Op.63

パウロ・ベリナティー(1950〜 ブラジル)
・ ジョンゴ

アンコール
エグベルト・ジスモンチ(1947〜 ブラジル)
・水とワイン


多数のご来場を頂き、ありがとうございました。

会場は満員とまではいきませんでしたが、
120人ものお客さんが聞きにきてくれました。
当日は複数の会場でコンサートが開催されている中、
この会場を選んでくれてありがとうございます。

来て頂いた方には会場で説明しましたが、今回のパートナーの藤村君とは
第三回の美山ギター音楽祭で知り合いました。

当時の彼はフランスから帰国して間もない頃。
初めて演奏を聴いた時はなんて繊細な演奏をする人だろ、とビックリしたもんです。
それからいつか機会があれば一度合わせてみたいなと考えていたので、
この機会にアンサンブルすることが出来て本当に嬉しいです。

当時からいいセンスしてるな〜と思っていましたが、
久々に聞いてみると元来持っていた繊細さに力強さも加わってきて、
演奏の説得力が格段に増してました。
練習の時にも色々と勉強になる事が多かったです。

あれから二年、歩みを止める事無く音楽の道を進んでいる姿を目の当たりにして
なんだか嬉しい反面、もっと頑張らないと…と強烈な刺激をもらいました。
藤村君、ありがとうございます。

そして今回の機会と場所を与えてくれた姫路市にも感謝感謝です。


おまけ
d0077106_21511421.jpg

博物館では当日、他のイベントも開催されていました。
あれ、何処かで見たような…
d0077106_21552844.jpg

その名も
”フィギュアの系譜”

そして副題がスゴいw 
”土偶から海洋堂まで”

そうか、土偶は最古のフィギュアになるのかw
それともフィギュアが現代の土偶?

道理で普段見ない客層の方がいるなと思ったのだよ。
ただ個人的に興味があるので今度見に行ってみようかな。

姫路市、なかなかやるなぁ。
[PR]
Commented by B.e. at 2010-11-11 06:25 x
選曲かなりいいねーー!!グッジョブ!
姫路市もGJ、、(^_^;
Commented by ギター大好き at 2010-11-11 22:32 x
とってもきれいな音でした。
Commented by onkichi-yu-chi at 2010-11-14 15:55
>B.eさん

ミクロピエサスがちょっと冒険でした。
最近、日本ではアニメを使っての町おこしが盛んになってます(´・ω・`)

>ギター大好きさん

ご来場ありがとうございます。
そういって頂けると嬉しいです。
by onkichi-yu-chi | 2010-11-08 21:25 | おんきち | Comments(3)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31