風をあつめて



どうも、こんばんは。
やらなきゃいけない事がある時に、何故かそれ以外の事がすいすいと捗ってしまう。
人はそれを現実逃避といいます。

はっぴぃえんどの"風をあつめて"をソロアレンジして弾いてみました。

初めて聞いたのはソフィア・コッポラの監督作品"ロストイントランスレーション"
エンディングをこの楽曲が鮮やかに締めくくっています。
東京を舞台に二人の旅人の邂逅、心の交流、そして別れと旅立ちを描いた映画で、
日本の描写のデフォルメがキツい所もあるけど、繊細な世界観と幻想的な映像が秀逸な作品でした。

書いてたらまた映画を見返したくなったけど、それはまたの機会にしないと…

ソロでもなかなかいいんだけど、この歌は弾き語りしてみたい。
歌は全然自信がないんだけど、とにかく歌詞が素晴らしいんですよ。

人気のない
朝の珈琲屋で 暇をつぶしてたら
ひび割れた 玻璃ごしに
摩天楼の衣擦れが
舗道をひたすのを見たんです

それで ぼくも
風をあつめて 風をあつめて
蒼空を 翔けたいんです 
蒼空を

[PR]
by onkichi-yu-chi | 2010-10-31 23:37 | Recording | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31