Dandelion



今回はちょっと変わったものを録音してみました。
フィンガースタイルアコギスト岸部眞明さんの"Dandelion"です。

本来はアコースティックギター(クラシックギターもアコギですが、鉄弦のという意味で)で弾く曲ですが、岸部さんの曲はクラギやっている方にもファンが多く、"Hana"とかは色々なところで弾かれてるのを目にします。

三拍子の可憐なワルツ、という感じ。
弾いてて悔しくなるほどいい曲です。いつかこういう曲を書いてみたくなるような。

耳コピして譜面にしました。曲の長さは3分ちょっとですが、DADF#ADというあまり見かけない変則チューニングの上に6フレットにカポタストをはめているので普段と響きと指の配置が全く違なり、覚えるのが一苦労でした。こういう曲はtabで読むのが正解なんだろうな。tabはあまり書かないけど慣れておいた方がいいのかもしれない。

この季節だったらタンポポでなくてヒマワリ(マンシーニのやつ)だろ、とも思ったが、あの曲はちょっと暑苦しいのでまた涼しくなってから。夏真っ盛りにやるにはちょっとキツい。夏の暑さを思い出して弾くくらいでちょうど良い感じ。
[PR]
Commented by ほら吹きドラえもん at 2010-08-07 11:27 x
こんにちは
初めて聴きました。「Dandelion」、いい曲ですね。
チューニングが独特ですね。最後の和音が綺麗。

わたし最近の情報に乏しいので、まだまだ知らない名曲があるんでしょうね。
また、ご披露お願いしますね。
Commented by onkichi-yu-chi at 2010-08-09 13:31
>ほら吹きドラえもんさん

最近はソロでもアコギの方が人気があるみたいですね。こっち方面はあまり明るくないのでまた何か気に入った曲があったらやってみようと思います。
Commented by めだか at 2010-08-13 23:08 x
僕のブログに貼ってよか?
パスワードで十数人しか見られないけど(笑)
Commented by onkichi-yu-chi at 2010-08-14 07:42
>めだかさん

貼ってよかですよ。
その十数人には、自分が知ってる人もけっこういるとみた。
by onkichi-yu-chi | 2010-08-07 06:39 | Recording | Comments(4)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31