ショパン生誕200年 〜ピアノ de クラシック〜

今年はショパン生誕200年という事で、各地でショパンのコンサートが開催されていますが、ここ姫路でもコンサートが開催されるとのことで少し宣伝させて頂きます。

d0077106_1716692.jpg

7/28(水) 19:00開演  入場料◇1500円 (高校生以下1000円)
キャスパホール

昨年の東高のコンサートでもご一緒させて頂いた吉田裕文さんら四人のピアニストが結集して様々なショパンの名曲を演奏するコンサートです。以下のリンクでも内容を確認できます。

生誕2百年で全曲「ショパン」演奏会 姫路と佐用 

チケットの残りも少ないようなので希望する方はお早めのご予約をお勧めします。リンク先に連絡先が記載されているのでそちらをご確認ください。


あともう一件。

d0077106_17281172.jpg

7/11(日) 14:00開演
パルナソスホール

同じく吉田裕文さんとその門下生の方々のコンサートです。こちらは入場無料とのことなのでご興味のある方は一度パルナソスホールまで足を運んでみてはいかがでしょう。


ピアノの詩人と呼ばれたショパンの作品はピアニストの宝でその人気の高さは作曲家の中でも屈指のものだと思われますが、ショパンの与えた影響はピアニストのみに留まらずギターにも大きな影響を残しています。特に近代ギターの祖タレガに与えた衝撃は大きかったようで、プレリュードやノクターンといったいくつかの作品をギターのために編曲したり、自身もマズルカやワルツ、プレリュード集などショパンへのオマージュとも言える作品群を残しています。


非常に素晴らしい作品だったり編曲集だったりするんですが、そのぶん音楽的、技巧的に結構な難易度になってしまうのでちょっと敬遠気味だったのですが、こういう機会なので今年は何処かで一回はショパン(に関わる)作品に挑戦してみようと思います。
[PR]
by onkichi-yu-chi | 2010-06-27 17:44 | Concert information | Comments(0)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31