明日ハ晴レカナ、曇リカナ〜 歌とギターの為の"SONGS"

d0077106_2244451.jpg


第12回姫路ミュージックストリートのプログラムが決まりましたので掲載します。


〜〜〜


ジョン・ダウランド(1563〜1626 イギリス)
・来たれ いま一度、甘き恋     
・あふれよわが涙    
       
ルイス・デ・ナルバエス(1500頃 スペイン)
・コンデクラロス(Gソロ)  
 
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685〜1759 イギリス) 
・スペインカンタータ        

フェルナンド・ソル(1778〜1839 スペイン)
・三つの練習曲(Gソロ)       
 op.35-22(ロ短調)
 op.35-17(ニ長調)       
 op.6-11(ホ短調)

・セギディーリャ集より
 苦しめるのはやめておくれ
 もしも私の目が 
 恋をしたいというのならば
 恋の牢獄に

レオ・ブローウェル(1939〜 キューバ)
・11月のある日(Gソロ)

久石譲(1950〜 日本)
・ジブリ映画より
 君をのせて           (作詞:宮崎駿)
 もののけ姫           (作詞:宮崎駿)
 いつも何度でも         (作詞:宮崎駿)

武満徹(1930〜1996 日本)
・SONGSより
 明日ハ晴レカナ、曇リカナ    (作詞:武満徹)
 小さな空            (作詞:武満徹)
 死んだ男の残したものは     (作詞:谷川俊太郎)

 シークレットラブ(サミー・フェイン/武満編:ギターのための12の歌より)

 島へ              (作詞:武満徹)
 翼               (作詞:武満徹)


(一部曲目、曲順変更の可能性があります)


〜〜〜


日 時  11月8日(日)14:00〜15:20
場 所  姫路市立美術館
出演者
     林 裕美子(ソプラノ)        
     渡辺 悠也(クラシック・ギター)
     水谷 孝美(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

入場料無料です。


本番まで後少しになってきました。
こうやってプログラムを並べてみると結構ボリュームがありますねw
歌だけでなくギターソロも結構入ってますよ。さて練習練習〜

ソルは練習曲集やソナタ、幻想曲などギター独奏、重奏のために素晴しい作品を残していますが、このセギディーリャ集は珍しいギターと歌のための作品集です。演奏していると確かにソルなんですが、こんなにスペインの香りのする作曲家だったのかと驚かされます。

ヴィオラダガンバの水谷さんとは来週合わせますが、まだ一緒に合わせたことの無い楽器なのでどんな感じになるのかが今から楽しみです。

お時間のある方は是非ご来場下さいね!
[PR]
Commented by ごじゃる丸 at 2009-11-04 21:41 x
おぬし!!さぼりくせがついたでごじゃるな!!うほっほほw
Commented by onkichi-yu-chi at 2009-11-05 14:34
>ごじゃる丸さん

Σ( ̄□ ̄lll)!!
もうしわけありません〜〜ごじゃるさま〜〜
Commented by ほら吹き at 2009-11-06 17:30 x
姫路のギター界の星となるのだ!
Commented by onkichi-yu-chi at 2009-11-07 06:11
>ほら吹きさん

重いコンダラー、シレンのみ〜ち〜を〜♪
by onkichi-yu-chi | 2009-10-26 22:54 | Concert information | Comments(4)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31