明日ハ雨カナ、曇リカナ

晴れという選択肢がない今日この頃。

梅雨明けは8月にずれ込むようですね、昔一度だけ梅雨が明けなかった夏があったけど今回もひょっとしたらそうなるのかな。

どんよりとした天気の中、歌との合わせに出掛けました。
姫路文化センターを通過する頃に自転車の後輪ががたがたと言い出す。
恐る恐るタイヤを見る・・・やっぱりパンクしてた(´_`)

先日ムサシで空気を入れて貰った時に後輪がそろそろ交換しないとヤバいと言われていたのである程度予想が出来ていた事だったんだけど。


仕方なく付近の自転車店で後輪を取り替える、4000円かかってしまった。
この自転車の修理費で同じ自転車が10台は買えただろうな、仕方ないけど。
自転車の余りのボロボロ振りが可哀想になったのか、サービスでサドルのスプリングを交換してもらった。

乗り心地が段違いです。ありがとうございました。


______


今日は武満のアレンジを一緒に演奏してもらった。
アレンジと言ってもベースラインと簡単な和音を書いた楽譜だったけど、思ったより上手く行きました。よく考えたら通奏低音とかわらんなコレ。数字付きの低音を読むのとコードを読む作業はほとんど同じ作業だし。

アレンジする前はなんかスゴいものを作りたいとか壮大な事を考えて、結局自分の期待値の方が大きくなり過ぎて手がでなくなるという事がよくある。

・どんなシンプルな物でもとりあえず形にする。
・現場に引っ張りだして実際に音にする。

単純だけど本当に大切な事だと改めて思う。


本当は武満とソルだけをやるつもりだったけど、結局候補に挙げた曲をほとんど演奏する事になる。他の曲は練習してなかったので、ほぼ初見の状態で次々と合わせていく。ちょっと疲れた〜。

でもどの曲もこれで感じがつかめたので、このコンサートの件はあまり心配せずに行けそう。

「考える前に行動」だよな、やっぱり。
[PR]
Commented by rodimus at 2009-07-29 23:17 x
・どんなシンプルな物でもとりあえず形にする。
・現場に引っ張りだして実際に音にする。

この二つの大切さは
私も仕事にて強く感じています。
壮大なものは一手では出来ないですね。
少なくとも私のような凡人には。

一手一手の積み重ねで
壮大な棋譜が出来ればなあ
と思っております。
Commented by onkichi-yu-chi at 2009-07-30 05:35
大学の研究室で

「出来るか、出来ないか」
ではなく
「やるか、やらないか」

と言われた事を思い出します。
多分、こういう事なんだろうなと思う。
by onkichi-yu-chi | 2009-07-28 21:48 | 雑記 | Comments(2)

姫路のギタリスト渡辺悠也のblog


by onkichi-yu-chi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31